« ボンネビルT120とXSR900に乗った | トップページ

千葉県いすみ市に引っ越した

今夏、埼玉県入間市から千葉県いすみ市に引っ越した。いるまから、いすみへ。どっちも「い」から始まるし、どっちも3文字だし、どっちも多くの人にとっては「どこそれ?」状態で、まさにどっちもどっち。さほど違いはないように思える。いるまと、いすみ。同じ部分もあるし、違う部分もある。比べてみた。あ、いすみ市のウェブサイト、音が鳴るから要注意。いまどきなぁ……。

【茶畑】
入間 ◎
いすみ ×

入間と言えば広大な茶畑である。有名な狭山茶の主産地は、狭山市ではなく入間だ。ちなみに航空自衛隊入間基地の住所は、狭山市だ。狭山茶なのに入間市。入間基地なのに狭山市。複雑だ。いすみにも茶畑はあるのかもしれないが、見たことがない。ちなみに入間の茶畑は295ha。89万2374坪ということらしい。一戸建ての敷地面積の全国平均が86坪ぐらいだっつう話なので(そんなに広いのか!?)、一軒家1万376戸分。おお、予想以上に広いな。なお、茶畑には高い扇風機みたいなのが突っ立ってますが、あれは霜を防止するためのもの。その名もズバリ防霜ファンという。房総ファンじゃない。惜しい。


【田んぼ】
入間 ×
いすみ ◎

東京方面からいすみ市に入る道順はいろいろあるが、まぁほとんどのルートで恐ろしく広い田んぼの中を抜けてくることになる。なお、いすみ市の田んぼは2950ha。ちょうど入間の茶畑の10倍ってことは、家10万3760戸分の土地を田んぼとして使っている計算だ。広! 田んぼは生き物の宝庫。そして必ずサギがいる。コンバイン的な機械が働いてる田んぼにはサギが群がる。サギ集団である。入間には田んぼがないらしい。そうだったの!?


【海】
入間 ×
いすみ ◎

いすみ市はチーバくんに当てはめると肘のあたりに位置する。分かんねえか。千葉の中でも外房と呼ばれるエリア内にある。外房に対して内房もあって、簡単かつ大ざっぱにいえば房総半島の太平洋側が外房、東京湾側が内房だ。外と内というだけあって、海のキャラクターがまったく違うのが面白い。とにかくいすみ市は太平洋にドーンと面しているから、海は身近だ。外房の海は非常にダイナミックで、見ているだけで幸せになれる。一方の入間市に海はない。入間どころか、埼玉県自体が47都道府県のうち8県しかない貴重な海なし県なのだ。レアー!


【虫】
入間 △
いすみ ◎

入間市に住み始めたのは24年ほど前だが、当時はカブトムシクワガタチョウチョその他昆虫類がブンブン飛び回ったり這いずり回っていたのに、現在は猛烈に虫が減ってしまった(少なくとも藤沢地区は)。いったいどうしちゃったんだろう。対していすみ市は、すんげえ虫がいる。入間市を去った虫たちがみんないすみ市に来ちゃったんじゃないかってぐらい、いろんな種類の虫が元気いっぱいに暮らしていらっしゃる。虫が多いといろいろ面倒だしカユいしギャってなる時もあるけど、自然豊かな感じはする。それでもだいぶ減ったらしいけどね……。


【マクドナルド】
入間 ○
いすみ △

文明と文化の証、マクドナルドは入間市内に3軒。いすみ市は1軒。どっこいどっこいだな。しかしですね、いすみ市の1軒がまた貴重なんですよ。ありがたいっていうかね。マクドナルドの前を通る時はいつも、「ああ、今日もマクドナルドさんがいてくださる。そしていすみ市を守ってくださっている。本当にありがとうございます」と手を合わせる(ウソ)。いすみ市がかろうじて「そこそこの田舎」で済んでいるのは、マクドナルドがあるからだ。もしマクドナルド128岬ショッピングガーデン店が撤退したら、いすみ市の文化度は急落するだろう。マクドナルドは最後の砦なのだ。


【ファミレス】
入間 ◎
いすみ ○

入間界隈にはファミレスがたんまりある。ゲップが出てもう行きたくなくなるぐらい、ある。しかし驚くなかれ、いすみ市にもファミレスがあるのだ。ガスト大原店バーミヤン大原店ココス岬店、えーとあとは、えーと、えーと、あれ? そんなもんか。サイゼリヤがないのが痛いが、大丈夫。クルマで30分ほどの茂原市に行けばある。しかも茂原警察署前店と茂原高師店、ふたつもある。十分だ。いや30分だ。往復1時間かけてサイゼリヤ。


【コンビニ】
入間 ◎
いすみ △

入間界隈にはコンビニがたんまりある。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、100円ローソン、サークルKサンクス、ミニストップなどなど、コンビニまっぷというサイトによると58軒あるようだ。しかし驚くなかれ、いすみ市にもコンビニがあるのだ。セブンイレブン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、えーとそんなもんか。全部で11軒だってさー。え? ローソンがないじゃんかって? ホントにないんだよ。でも大丈夫。お隣の一宮町にローソン一宮東浪見店があるから。


【スーパー】
入間 ◎
いすみ △

入間界隈にはスーパーがたんまりある。しかも夜12時までやってたりする。しかし驚くなかれ、いすみ市にもスーパーがあるのだ。ウチの近所だけでも以下のごとし。洋服からカボチャまで「ベイシアいすみ大原店」、セルフ精算レジがクールな「せんどう大原岬店」、なぜかたまに袋詰めの金魚や錦鯉を売っている「スーパーセンターレオ岬店」、謎のサーファー人形がお出迎え「スーパーガッツ大原店」、コストコの商品が買えることもある「スーパーおおたや スーパーランドいすみ店」。すげー。十分すぎるでしょう。だが、どのスーパーも軒並み営業時間が短い。ベイシア、せんどうは20時まで。レオとおおたやとガッツが21時まで。もうね、夜は出歩くなと。危ないから。真っ暗で。また、いすみ市には庶民の味方「しまむら大原店」、最近高めの「シャトレーゼ大原店」、どこでもトーキョー「東京靴流通センター 千葉大原店」、農機具充実「カインズ大原店」、農機具充実「コメリいすみ店」、新製品が安い「ケーズデンキいすみ店」、社長は山田氏「ヤマダ電機 テックランドいすみ店」があり、ネット通販でも特に余分な時間がかかることもなく、買い物環境はもはや万全と言えよう。


【東京に行く】
入間 ×
いすみ ○

ココ、皆さん非常に懸念されるところですね。「東京行くの大変でねえのけ?」と。以下、仕事想定で平日朝の上りに話を限定する。オレの場合はそうしょっちゅう東京へ行くワケじゃないが、クルマでの東京への移動はいすみからの方がラクだ。平日朝の入間→東京は、とにかく混む。激しくどっと混む。ドットコム。いすみ→東京は、東京湾アクアラインを使えば瞬く間に東京の中枢に潜入でき、しかも何となく朝の交通の主流と逆向きになるようで、非常にラクだ。さて、平日朝の上り方向という限定を外すと、まだまだ分からないことだらけだ。平日朝、圏央道市原鶴舞IC出口が異常に混んでいるのを見たことがある。都内ナンバーの高級セダンばっかりだったから、たぶんゴルフだろう。ゴルファーの移動様式はよく分からないので、今後さらに調査していきたい。また、休日の昼過ぎから夕方にかけて、アクアライン上り方向は大渋滞する。途中の海ほたるに入るのも大変みたいだ。最近のSA・PAはアミューズメント化しすぎて、「トイレに行く」「休憩する」といった基本機能に支障を来してる気がするんだよねー。トイレレーンとか緊急睡眠レーンを別に作ればいいのに、と思うよ。


【いろんな場所に行く】
入間 ○
いすみ △

上記は、東京行限定。いろんな場所に行こうと思うと、いすみ市の遠さが牙を剥く。頑張って地図でいすみ市を見つけてほしいんだけど、房総半島の東も東、すぐ太平洋という辺りで、つまり非常に偏った場所にある。特に西方に行くには、アクアラインがなかったら死亡してしまう。アクアラインは昭和41年から調査を始めたらしいんだけど、すげえ先見の明の持ち主もいたもんだ。言い出しっぺは誰だろう。一方の入間市は、平日朝の都内行きさえ除けば、だいたいまんべんなくどこにでも行きやすいオールマイティさだ。


【バイク環境】
入間 ◎
いすみ ○

何をもって「バイク環境」と言うかは難しいところだが、総合的に見て入間は非常にバイク乗りに恵まれた環境だと思う。上記「いろんな場所に行く」で書いたように、入間から走りに行こうと思えば奥多摩・秩父が至近だし、すぐ圏央道にも乗れてあちこち出向きやすい。また、用品店も豊富。2りんかんは入間市内と川越にあり、ライコランド多摩ベースナップス練馬店もそう遠くなかった。一方のいすみ市は、走る環境は非常にイイ。休日ともなれば海沿いの国道128号線でたくさんのツーリングライダーを見かける。房総半島のめぼしい名所はどこも近く、国道を外れて内陸部の県道をつなぐとほぼ信号ナシの快走路が非常に多い。この「信号ナシ」がいかに気持ちイイことか! ただし、用品店や大型バイクショップは皆無。地元でバイクに乗っている人はかなりの少数派で、カブすらあまり見かけない。おっちゃん連中も基本的に軽トラ。モビリティに趣味性やステイタスを求める気配があまり感じられず、まさに「足」って感じの使いっぷりでカッコいいっちゃカッコいい。ま、このあたりは今後時間をかけて考察する価値あり。


【釣具屋】
入間 ×
いすみ ◎

いすみ市が世界に誇れるのは、何と言ってもアタック5 大原店だろう。通常「ヤックス」と呼ばれるが、その呼称の通り、千葉県を席巻している薬局チェーン・ヤックスの店内に、信じられないほど濃く豊かな品揃えの釣具店・アタック5が同居しているのだ。薬局内で青イソメ売ってるって、すごくない? しかもすげえ活きがイイんだよ。しかも船釣りの仕掛けがものすごく豊富に売られてる。しかも24時間営業。「薬局のオマケで釣り具売ってるんでしょ?」というレベルじゃない。イメージ的には逆。だって入店したらいきなり釣り具ゾーンだからね。あといすみ市内だとうみえさ本舗 釣侍 房総大原店も(週末は)24時間営業。入間界隈の釣具屋は上州屋が2店舗あるが、1店は狭山市、1店は所沢市と隣市なのが痛い。24時間営業じゃないし。朝早く忘れ物が多い釣り人にとって24時間営業は非常にありがたい。


【総合結果】
入間……◎5・○2・△1・×4
いすみ……◎4・○3・△4・×1

甲乙つけがたい結果だが、×の数が少ないという点でいすみ辛勝としたい。しかし入間には20年以上住んだが、いすみにはまだ3ヶ月程度。今後、さらに項目を増やしながらより緻密に精査してい……かねえなきっと。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←バイクの話も書いたし。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ←釣りの話も書いたし。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ いすみ情報へ←いすみの話も書いたし。

|

« ボンネビルT120とXSR900に乗った | トップページ

コメント

はじめまして♪

勝手にいつも見てます!!
久しぶりでとても嬉しいです!!!!

いきなりなのですが、ゲッカンタカハシゴーは出ないのですか?

投稿: 軽トラ男子 | 2017.12.22 00:16

>軽トラ男子さん
なんちゅう素晴らしいハンドルネーム……。感動しました。いすみに引っ越した今、痛烈に欲しいものが軽トラです。コッチではじーちゃんばーちゃんがサビサビどころかコケ生えてたりする軽トラをブインブインと転がしていて、なんかものすごくカッコいいんですよね。「ああ、サンバーに乗っててよかった。ココこそサンバーが生きる世界だ」と思いつつ、「自分のワンボックス・ディアスじゃまだチャラい。もっと削ぎ落としてやっぱ軽トラだ!!」と憧れを募らせています。

そしてゲッカンタカハシゴー。たった今、加藤編集長と新年の挨拶かたがた1時間3分の電話会談を終えたところですが(長ぇよ)、何らかの形でゲッカンタカハシゴー的な何かを世に出そうという点で合意に至りました。何がどうなるんでしょうね!?

投稿: ごう | 2018.01.05 12:24

お返事ありがとうございます!ネット上ではありますが、お話しできてとても嬉しいです!!!!
我が家のサンバーもブオンブオンと絶好調です!!笑

新しいの凄く楽しみにしてます!!^ ^
これからも密かに応援してます♪

投稿: 軽トラ男子 | 2018.01.10 13:53

>軽トラ男子さん
「密かに」と言わず!

投稿: ごう | 2018.01.13 10:20

もう更新しないのかな~?と思っていましたが、久しぶりの記事で嬉しくなり、コメントしちゃいました(^^;
千葉へ引っ越されたのですね。自分はさいたま市だったので、何だかさみしいような・・・?
でも千葉もオートバイで走るには、良いところですよね♪最近は行っていませんが(^^;
また次回も楽しみにしております~!

投稿: トチロー | 2018.01.17 14:18

>トチローさん
オレも久々の更新でビックリしました! 埼玉から千葉に引っ越して思うのは、「埼玉って都市だったんだ!」ってことです。ダ埼玉とかいろいろ言われるけど、千葉に比べれば断然都市。ダントツで都市。ダン都市。千葉すげえ田舎。そりゃツーリングに来るよな〜って感じです。よく行く海岸で、黄昏系ソロツーリングライダーがシブく海を眺めてたりするんですが、なんちゅうかこう、「旅の行き先っぽい所に住んでるんだなあ」と実感します。

投稿: ごう | 2018.01.18 05:46

明けましておめでとうございました。
今年も楽しいブログ更新をお待ちしております。
農道ポルシェが自然と溶け込める魅力ある街へ
引っ越されたのですね。
今年は原付二種で神奈川~北海道に挑戦しようと
企んでおります。
人生の先輩でありバイクライフアドバイザー(勝手にそう思ってます。笑)の、ごう師匠から何か教訓などあればご教授宜しくお願いします。

投稿: WR450F | 2018.01.19 16:31

>WR450Fさん
いすみなんか富士重工製のサンバーだらけで、もう溶け込みまくりですよ!! ただしやはり軽トラが多いので、ワンボのオレは羨ましくて仕方ありません。欲しいなぁ……。

それよりウラヤマシイのが、原二で神奈川〜北海道!! ちょうど年末に仕事でクロスカブとグロムに乗ったんですが、いやもうマジでサンバー的な魅力炸裂でした。

北海道単独1週間ツーリングに行ったのは2016年5月ですからもう1年半前か。正直、また行きたいです。面白かった。教訓なんてエラソーなことは言えませんが、オレはフッと「このまま富良野の喫茶店で皿洗いのバイトでもすりゃあ暮らしていけるんじゃないか?」と思ったんですよね。バイクで走って、食って、寝て、走って、食って、寝て、走って……の繰り返しは、何かこう、純化しすぎてしまうというか、解脱してしまうというか、もう戻れなくなりそうな領域がチラリと垣間見えてビビリました。

日常生活に大きな不満があるわけでもないオレでさえ「もうこのまま帰らなくてもいんじゃね?」とふと思ったのは、バイクで走るということが魅力的すぎたことに加えて、物理的に遠くて帰るのがめんどくさくなってきた、ということが大きかったかなと思います。

特に原二だとますます「帰るのかったりーなー」となりがちで、そのまま消息を絶つという由々しき事態になりかねませんので、積極的かつ意識的に「絶対に帰らなくちゃならない理由」を作っておくとよいかもしれないです。

あとは、北海道に限ったことではないのですが、せっかくの旅ですので思いのまま、気の向くままに彷徨うとよいのではないかと。オレも一応ツーリングマップルは持って行きましたが、単にルート把握用として使っただけで、掲載情報をもとに「じゃあココに行ってみよう」という決め方はまったくしませんでした。ウェブで目的地を探すようなことも、そういえばありませんでした。

あまり意識していたわけじゃないけど、情報のフォロワーになりたくなかったのかもしれません。要は、雑誌でもウェブでも何でもいいんだけど、何らかのメディアに載っていた情報を追体験するために旅をするのは抵抗があったんだな、と。もちろん多少の参考にはするけど、あまりに頼りすぎるとただ掲載情報(=他人の体験)の確認作業になってしまいそうで、もったいない気がしたんですよね。

「思いのまま、気の向くまま」って、この情報過多の時代に合っては、実は結構難しいです。誰のためでもない自分のための旅ですから、何にも縛られずに思いっ切りテキトーな時間を過ごしていただければと思います。

そしてくれぐれもお気を付けて。旅は帰着してこそ旅として完成します。そのまま消息を絶つことなく、そしてもちろん無事に、もとの暮らしに戻ることをお祈りしています。

つかマジでウラヤマシイ!! オレも原二で北海道行きてえ! けどホント、帰って来ない可能性大だな……。

投稿: ごう | 2018.01.20 20:23

とても勉強になり深く考えさせられる御言葉ありがとうございます。
ごう師匠に聞いて頂けて本当に良かったと思います。
経験された方のアドバイスは内容が深く本当に心に響きますね。
自分も同じく、旅の相棒はこれから納車される予定のグロムです。色々なグロムオーナー様のインプレを拝見してる
お尻の痛みが心配ですが……
時間の許す限りのんびり焦らず、気の向くままに安全運転で旅を楽しんで無事に帰ってきたいと思います。

お忙しい中、色々とご丁寧に教えて下さって
本当にありがとうございます。

投稿: WR450F | 2018.01.20 21:56

>WR450Fさん
細かいこと言っちゃうとネタバレっていうか種明かしみたいになっちゃうので、ぜひご自身でのドキドキ体験を楽しんでもらいたいのですが、ひとつだけ書き加えると、ケツ痛は二輪長旅における最大級の障壁になると思います……。

オレの北海道行きは、純正シートとしては最高級無尻痛であるVストローム650だったからこそ、いくらでも乗っていられました。ケツ痛はケツしてあなどらず、旅立ち前にできるだけ解ケツしておくことを強くオケツメ……じゃないオススメします!!

投稿: ごう | 2018.01.29 09:45

ご丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。

先日納車されたので、これから色々試行錯誤を繰り返しながら改良し、お尻の方も鍛えて痛みを越えた先の快楽の域に達せれるように頑張ります!

もう一度ゲッカンタカハシゴーの北海道ツーリングの記事を熟読させて頂きます!

投稿: WR450F | 2018.01.31 15:11

おー千葉ですか

私(61年式爺さん)は住まい足立、冬は千葉、冬以外は秩父

千葉も中々良いですな、良い点

 ゴルフ場行の県道は天国並みのいい道(秩父比)
 林は手が入ってなくて荒れている(秩父比)
 バイクが少ない(秩父比)

手掘りトンネル切通、秘境風満喫できるし

投稿: ok | 2018.03.21 10:04

>okさん
ずっと入間市(秩父やや近し)に住んでいた身としては、海があるってだけでも驚きです。そして林の荒れっぷりも(笑)。いすみでも手つかずの竹林が問題になっています。圧倒的な人手不足・資金不足をひしひしと感じ、ホント、この国はどうなっちゃうのかと思います。

ウチのあたりはツーリングライダーを多く見かけます。特に休日の国道128号線はかなりの台数が通ります。いすみは通過するだけの方が多いようですが(笑)。

手堀りトンネル未経験です。まだまだ千葉歴が浅いので、これからいろいろ発掘していこうと思ってます。

61年式で爺さんだなんて! 昭和61年ですよね? まだまだ若い若い! ……あ、西暦? いやいや、まだまだ!!

投稿: ごう | 2018.03.24 10:36

ドッヒャー1961年式に決まっておるじゃろ

ところで今のバイク(某CB1100)8年目にして
初めてコケた

3月24日(土)千葉の某山道で下り左曲がり
40キロでブレーキ掛けた瞬間にコケた

ABS付いてるのにナゼだ
ドラレコで復習しても良くわかんないナゾ
バイアスタイヤ(某BT45)にケチったからか

メーターケース+ライトリム+左後ウインカーで
三万円の損失計上だ
修理は自分だから工賃はダーターだ
バイク屋のおやじは品番メモ見て「大した事ないな」と言いやがった

妻には「もう山道やめたら」と言われたがじゃあ
どこを走れば良いんだ

体痛いけど今日子供の大学卒業式行けそうで良かった!

投稿: ok | 2018.03.26 08:51

更新希望
おもしろい!
もっと読みたい!

投稿: むにゃ | 2018.03.28 18:55

>okさん
遅ればせながらお子さんの大学ご卒業おめでとうございます。そして40km/h転倒からのご生還もおめでとうございます……。いやバイクがダメージを受けたのはめでたくないけど、体が大丈夫だったのが何よりです。

なんでしょうね? ABS付きで40km/hでいきなりってのは……。砂か苔か濡れ落ち葉か、はたまたタイヤか……。それでもABSは多少は効いてくれると思うんですよね。うーむ……。

投稿: ごう | 2018.03.30 19:01

>むにゃさん
頑張りま…………ま………………ます、ぇん! 頑張りますぇん……。でもブログ書くのは好きなので、またテキトーなタイミングで覗きにいらしてください。

あ、書きたくなってきた(笑)。

投稿: ごう | 2018.03.30 19:03

ごうさんこんにちは、okです。

今回は人体車体とも損傷軽微なので、じっくり現場検証しましたが、下り左曲がり、路面に砂なく舗装はきれい、前日雨で軽く湿ってるが苔はなし。

オッサン激臭CB1100とは言え乗り始めたときは現代の車体ガッチリ感に驚き今昔を感じたのに、今回流してるだけで突然ずっこけ車体に対する信頼感に疑念がわきあがってきました。

とは言えトラウマることなく、帰りも山道通りましたし、一昨日バイク直しましたし、昨日は妻を乗せて横浜海鮮丼祭りに行きましたけど。

49歳のとき冥土の土産とリターンしましたが浦島太郎なわけで、文明の利器ネット勉強しているときに「バイクでスポーツする」を見つけました。

生業の方に失礼な物言いですが軽妙洒脱で魅力的な文章です。
出来ればもう少し更新してくれれば。(でも収入になりませんものね)

下のは社会人になったし、上のは結婚したし、バイク乗らないとやることなくなっちゃぅ~
ところでなんで「いすみ市」に引っ越したの?
ずっこけたのは「音信山」付近です。

投稿: ok | 2018.04.02 17:31

>okさん
転倒の原因、なんなんですかね〜。レースやってた時はよく「転んだ時は必ず原因を突き止めて、あやふやなままにしないこと」なんて言われて、実際筑波サーキットで何度も転びましたがすべて自分なりに原因を把握してました。

でもきっと、公道はサーキットよりもはるかに路面状況が複雑だから、「ほんのちょっとしたこと」が悪さするのかもしれません。目の前のライダーがちょっとしたギャップでいとも簡単に転んだのを見た時や、ほんのちょっとブレーキングのタイミングがずれただけでスーッとコースアウトしていくのを見た時は、「公道マジ怖ぇぇぇぇぇ」と震え上がったもんです。

いずれにしてもトラウマにもならず、ご夫婦で横浜海鮮丼祭にも行けて、つくづく良かったですね! やっぱり40km/hっていうのが勝因(勝ってないけど)だと思います。これからもご安全に……。

なぜいすみ市に引っ越したのか。なんででしょうね? 発端は単純で、北海道の海沿いを1週間ツーリングして、本州に戻ってから外房の海を眺めることがあって、「あー、オレこの海好きだなー」と思ったこと、なんです。そこから後付けでベタベタといろんな理由を貼り付けていったわけですが、長くなるのでここでは避けておきますね(すでに長ぇか)。簡単に言えば、いろんな物事の兼ね合いやタイミングがバチッと合ってしまった、というところでしょうか。

ブログ更新、はい、頑張りま〜す!

投稿: ごう | 2018.04.04 06:50

「脳ミソが休止していた」と結論しました。

CB1100、ご存知のように走れば走るほど脱力するバイクで脳ミソが休止状態に入ったんでしょう。

最初「バイクがこんな怠惰で良いのか?」と思ったのに、今では「でっかいカブ楽ぅ~」景色見ながらぼさっと走ってました。

ドラレコ(デイトナDDRS100)で瞬間見ても物理的理由がわかりませんもの。
(あとね、フロント抜いていたイニシャル戻したりBT45段ベリだったりもあったのかな)

省脳力設定「1分以上煽られなかったら脳ミソ休止」オフしてみます。

変わらず乗ってくる(部品代くれる)妻(61年製)はありがたい(おめでたい)ですな。

足立>市原ベルクス買食い>音信山さる遭遇>大福山しか遭遇>養老渓谷>音信山さる遭遇>大福山しか遭遇>マルエイ新習志野ホンビノス購入>帰宅なのでいつか「いすみ」まで行ってみます。
千葉、良いっすね、のんびりしていて、いすみから465で鉄道と併走するあたりなんか。

更新、まってますね。

投稿: ok | 2018.04.06 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/66172447

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県いすみ市に引っ越した:

« ボンネビルT120とXSR900に乗った | トップページ