« 「ゲッカンタカハシゴー」第3ゴーのお知らせなど、モロモロ | トップページ | さよならサンバー »

鈴鹿8耐に行った

いやー、レースはいいですなぁ……。

鈴鹿8耐に行って、改めて思いましたよ。レースはいい!

そして思い付いたことをツラツラ書いているうちに(自分的には)面白い話になったので、ブログに書くのはやめて、ビッグマシン誌で細々と書いてるコラムに回すことにしました。

頭の中に、なんかよく分かんないけどモヤモヤしてるものがあるんだ。それを言葉にして整理していくんだけど、ブログなんか本当にテキトーに書けるから、一番ダイレクトにモヤモヤを形にできるんだよね。そうやって整えていくうちに、自分で分かるんだ。「ああ、そういうことか!」って。「オレが考えてたのはそういうことだったのね!」って(笑)。

だって本当に自分ではよく分かんないだよ! 言葉にすれば「違和感」とか「不明瞭」とか「混沌」ってことになるのかなあ。ホントによく分からないモヤモヤが頭の中に渦巻いてる。それをテキトーに言葉にしていくと、だんだん渦の道筋が見えてくるんだ。ああ、この渦はこうやって巻いてて、ここに向かおうとしてるのかって。キレイな渦じゃなくて、グニャグニャのグチャグチャだから、大変なんだけどさ。

何の話だっけ?

ああ、鈴鹿8耐だ。そう! 面白かったですよ。中須賀選手の第1スティント(1回目の走行)が終わった時、「ああ、こりゃヤマハが勝つな」と確信したんだ。だから、レース中に記事を書き始めた。レースを見ながら、どれぐらい書けるもんかなって。で、レース終了とほぼ同時に書き終えたのがコチラ。

完璧なる制御

粗い! 粗いなぁ! 粗いんだけど、ホントにレースを見ながら書いたものだからさー。もうね、中須賀選手の1回目の走行が終わった時点で、自分の中で物語の骨組みができあがっちゃったんだ。あとはレース中に起こる出来事を枝葉として付け加えていくだけだった。展開がどうなるかはもちろん分からなかったし、場合によっては書き換えも必要だったけど、例えリタイヤしたとしても「骨組みは変わらないな」と思ってた。自分としては「ああ、こういうやり方もあるんだなあ」って、面白かった。いつもは終わってからじっくり渦を整理して書くんだけど、この時は現場で渦のままって感じだったからさ。

いやあ、しかしレースは本当に面白いよ! 今年も、メディアセンターにはものすごくたくさんの人たちがいて、皆さん一生懸命にキーボードを叩いてた。それぞれの人たちが、自分だけの「面白かった8耐の物語」を見つけて、それをみんなに知ってもらいたくて、一生懸命に頭の中のモヤモヤした渦を言葉にして整えているんだと思う。通りいっぺんのレポートじゃなくてさ。

というわけで、今はイギリスはロンドン、ケンジントンガーデンスクエアのホテルにいます。こっち時間の午後10時に着いたので、まわりの様子はまったく分からない。時刻は午前4時42分。目が覚めちゃったんだよね。もう少し寝よう……。

|

« 「ゲッカンタカハシゴー」第3ゴーのお知らせなど、モロモロ | トップページ | さよならサンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/61985225

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿8耐に行った:

« 「ゲッカンタカハシゴー」第3ゴーのお知らせなど、モロモロ | トップページ | さよならサンバー »