« 第4回テキトーツーリング、12月26日(木)開催(かも!) | トップページ | 第4回テキトーツーリング、12月30日(月)に延期決定! »

東京23区の地下を、今日も1万2000台のホーネットが走る

 ウンコについて考えることは楽しい。

 人間、誰でも呼吸するようにウンコをする。生きている限りはウンコをする。ウンコはかけがえないのない生の証であり、人間を語る上で避けて通ることのできない真理が隠されている。古代より多くの哲学者が、ウンコをテーマに人類を語ろうと試みてきた。と書くとそれっぽいが、出まかせである。もしかしたらウンコを軸に人間観察した哲学者もいるかもしれないが、不勉強にして僕は知らない。
 日本人の1日平均排便量は150〜200グラムだそうだ。200グラムのステーキを想像してもらえれれば、それがあなたが今日1日で排出したウンコとほぼ同じだ。今後200グラムのステーキを食する際には(以下略)。
 ところで、東京都23区の人口は906万人である。平均排便量を200グラムで計算すると、23区内では1日あたり906万×200=18億1200万グラムのウンコが流通していることになる。「流通」とはそぐわない言葉に聞こえるが、お通じが下水道を流れていくのだから、あながち間違いとも言えないだろう。
 18億1200万グラム=181万2000キログラム。車重151キログラムのホーネット、ちょうど1万2000台分のウンコである。ホーネットが1万2000台並んでいる様子を想像していただきたい。圧巻である。感動的ですらある。そして1万2000台のホーネットを、そのままウンコに置き換えてほしい。凄まじい分量である。ぎょええぇぇ。
 しかし、それが現実だ。1日181万2000キログラムすなわち1万2000台のホーネットが、東京都23区内の地下を走り回っているのだ。恐ろしい。何よりも恐ろしいのは、それだけのウンコが走り回っているにも関わらず、街中をウンコ臭が漂うことはまずないことだ。信じられない。
 いや、正直なところ僕は東京の特に繁華街が好きでなく、ほとんど行く機会もないので、実は猛烈にウンコ臭い街があるのかもしれない。しかし僕の些少な東京体験では、街中でウンコ臭を嗅いだことがないのだ。
 話は逸れるが、電車内で他人の屁の匂いを嗅がされることほど、屈辱的な出来事もない。屁は、腸内に溜まっていたガスが肛門を通過して大気中に開放されたものだ(たぶん)。そして匂いがするということは、何らかの物質が漂っているということだ(分子レベルでは、確実にたぶん)。つまり電車内の屁の匂いとは、誰かの腸内から吐き出された何らかの物質が我が鼻腔内に付着したことを意味するのだ(自信ないけどそういうことだよね?)。
 恐ろしいことである。満員電車内で汗ムンムンのおっさんと触れ合ってモワッとした体温を感じることでさえ耐え難いというのに、ウンコと共にあり、肛門を通過した吐出物質が鼻腔内に付着するなんて、あってはならないことだ。が、かなりしばしばある。
 だから僕は電車よりはるかに車の方が好きだ。密かに放屁する他人はいないし、自分が放屁しても他人の鼻腔内によからぬ物質を付着させる恐れもない。放屁しまくっても、せいぜいシートが黄色くなるぐらいだ(ならない)。
 何の話だっけ?
 そうだ。下水道の話だ。下水道がどれほどの気密性を保っているのか知らないけれど、想像するにそれは宇宙船に等しいぐらいの厳密な精度であるはずだ。なぜなら、動物界の中でも1、2を争う臭さである(たぶん)雑食性の人間のウンコが、しかも181万2000キログラムもの大量のウンコが、僕の経験上は匂いもさせずに地下をドスドスと流れていくなんて、あり得ないことではないか。
 どんな緻密に見える物事だって、穴はある。下水道にだって、穴はあるはずだ。物理的な穴も、見落としいう意味での「穴」も。分子レベルの臭気ぐらい、漏れてもおかしくない。
 でも、ほぼ漏れない。恐らくは、狂気的なまでに精密な計算と設計が施されているに違いない。世界下水道学会(があるかどうかは知らないけど)において、日本の地位はズバ抜けて高く、下水道界の神みたいな人もいて、学会が開催されるたびにサイン攻めに遭うけど、なぜかみんな洗濯ばさみで鼻をつまんでいる、とか。握手も求められるけど、なぜかみんなゴム手袋をはめている、とか。ああ、ウンコの話は本当に楽しい。
 ところで、小平市には「ふれあい下水道管」ではない、「ふれあい下水道館」なる施設がある。使用中の公共下水道の内部が見学できる、日本唯一の施設だそうだ。何という世の中! 23区内を181万2000キログラムものウンコがほぼ無臭で流れていくのもスゴイが、使用中の下水道内部を見学させてもらえるのもスゴイ。しかも下水道の中はやっぱり臭いらしい。ちょっと安心した。小平なら、我が入間市からも近い。ぜひ行ってみようと思う。

おわり。

Life is shit. 人生はクソみたいなもんだ、と言うけど、そのクソが匂わないように心血を注いでいる人もいるのだ。ということを伝えたくて書いた……わけもなく、ただウンコウンコと書きたかっただけ。ま、とりあえずにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←このボタンでもクリックしてみてよ。ブリブリッとウンコ出るから。ハハハ。さようなら皆さん。ハハハハハ。

Follow 5Takahashi←Is twitter shit or not?

|

« 第4回テキトーツーリング、12月26日(木)開催(かも!) | トップページ | 第4回テキトーツーリング、12月30日(月)に延期決定! »

コメント

ジュニアの次はウンコか〜。ウチの息子の好きなネタやな(ホントいつもしょうもないコメですいません。でもコメ無いわりに1位やねwみんなも好きやなw

投稿: msk2 | 2013.12.19 06:05

自分、脱糞で1Kg体重落としたこと有ります。
数年前、ダイエット真っ只中『果たして脱糞でどのくらい軽くなるの??』の疑問に挑戦してみました。
・・・オチは無いッスけど。

投稿: K2 | 2013.12.19 20:36

>msk2さん
「ウンコチ〜ンチン」を好きじゃない小学生男子は見たことがありません。そしてかつて小学生男子じゃなかった成人男性も見たことがありません。ゆえに、みんな好きなはずなんですよ黙ってるだけで。たぶん。

投稿: ごう | 2013.12.24 21:56

>K2さん
それは体重を落としたのではなく、1kgのウンコをしただけでは……?

投稿: ごう | 2013.12.24 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/58778552

この記事へのトラックバック一覧です: 東京23区の地下を、今日も1万2000台のホーネットが走る:

« 第4回テキトーツーリング、12月26日(木)開催(かも!) | トップページ | 第4回テキトーツーリング、12月30日(月)に延期決定! »