« サンバー・インプレッション【街乗り編】 | トップページ | 第3回テキトーツーリング、9月25日開催(かも)! »

昭和はまだまだ現役だった

忘れもしない4月4日、都内某所。

ぼんやりと気だるい春の昼下がりの空気の中を、70代とおぼしき白髪の男女が歩いていた。ふたりが浮かべる無表情は恐ろしく淀んでいて、何の心の動きも感じさせない。男は女より2、3歩前を歩きながら、後ろを気遣う素振りがまるでない。百貨店の紙袋をぶら提げた女も、前をゆく男に何も期待していない。男の背中にただ機械的に従っている。恐らくは夫婦だろう。長い時間をかけて、ふたりのつながりはすっかりたるみ切って、発酵しているようだった。

男は何となく前方に目をやり、女は少しだけ伏し目がちに、ただ歩いている。老人、老女と言ってもいいふたりの足取りは重い。結婚したばかりの頃、ふたりともこんな日が来ることなど、まるで想像できなかった。言葉を交わさず、手をつながず、目を見合わせず、互いへの心遣いはなく、ただ同じように年を取り、惰性で同じ方向に歩くだけの日々など、夢にも思わなかった。

しかし今、ふたりはそうやって歩いている。温度も湿度も感じられない、ひたすら乾いた、枯れゆくだけの時間の中に、ふたりはいる。

そしてふたりは、そうやって少し離れたまま、消えて行った。
ラブホテルに。

……。

えーーーーーーーーーーーっ!!??
Eーーーーーーーーーーーっ!!??
絵ーーーーーーーーーーーっ!!??
ら、らら、ラブホテルーーっ!?!?

マジで!?
マジ!?
ねえマジなの!?
あ、あのふたりがラブホテル!?!?

白髪の老夫婦だよ!? どう見ても70代、若く見積もっても60代後半だよ!? スーッと入っていったよラブホテルに、スーッと!!! ラブホってことは、あのほら、ラブリィでミクシィな違ったセクシィなことするわけ!? あのふたりが!? まさかラブホテル入ってお茶だけすすって帰るわけじゃないよな? あ、あ、あのな、なな、ななな70代のふたりが、「君から先にウホー」「いやんうふーんアナタからン」(←昭和的)とか言い合いながらシャワー浴びたりして、……いやちょっとあまりにも怖すぎてここから先は想像すらできないけど、てかコレ、ホントに実話なんスけど!!!!

もうね、ホントに驚いたよ。ホントーーーーに、驚いた。すげぇ。高齢化社会すげぇよ!!! 日本の未来はかなり明るいよ!!!! ボーボーに燃えてるよ!!!!! オレ今43歳だけど、つまりあと30年ぐらいはラブホテリィライフをゲットだぜえ!! いやなんか全然想像できないけど、とにかくオレなどホントに道半ばっていうか志半ばっていうか青二才もいいところっていうか、もはや何言ってるのか分からないけど希望というか夢というか恐ろしいというか後ろめたいというか怖い物見たさというかホントにもう脳みそ混乱しまくるぐらいのすんげぇインパクトであった。

60ぐらいまで、いやいや70ぐらいまで、いやいや死ぬまでバイクに乗りたいな、などと心のどこかで思っていたオレであるが、とんでもねぇ。そんなもんじゃねぇスよ昭和初期男子および女子の気骨ってのは。「バーロー、バイクどころじゃねえってんだ、わしゃあ生涯乗るんだ、生涯な!!」「ええ、ええ、乗りますとも私もね乗りますってば」てなもんである。ふたりとも何に乗るつもりなのか青二才のオレにはさっぱり分からないが、とにかくすげぇ気迫であった。

バイクもスポーツなら、ミクシィ違ったセクシィもスポーツ。
と、むりやりこじつけて強引にこの話を終わらせようという魂胆のオレ。

ちなみに忘れもしない4月4日は、BikeJIN誌で超絶賛好評連載中、デンジャラスのノッチさんがショートツーリングを楽しみまくる「ノっちぃ散歩」のロケだった。そしてノッチさんも、上記光景をしっかり見ちゃった平成高齢者性生活の目撃者である。この時のロケの記事はBikeJIN6月号にすでに掲載されたが、老人老女ラブホテリィ物語2013春についてはひとことも触れなかった。世間の混乱を避けるために必要な措置であった。

20130404112525
↑鴨肉を鴨卵でとじた鴨丼を、巣鴨にて。愛鴨家のオレとしては本当に申し訳なく胸肉が痛んだが、コクと甘みたっぷりの丼を非常においし鴨くありがた鴨くいただいた。しかしこれを食べた後に老人老女ラブホテリィ物語2013鴨を目撃してしまったので、やっぱり鴨のタタリだったの鴨しれない。

6月になり、BikeJIN8月号分「ノっちぃ散歩」の取材で、ひさしぶりにノッチさんに会った。そして顔を見合わせるや、「いやホントにアレ信じられなかったッスよね」「イヤホントに、ねぇ……」「だって、ねぇ……」「いやはや何とも、ねぇ……」「はぁ……」「ふぅ……」と、しんみり静かにあの光景が紛れもない真実だったことをお互い再確認したのだった。そんでオレは老人老女ラブホテリィ物語2013春を思い出し、ここに永遠に記録ス。

201306031305081
↑BikeJIN8月号分「ノっちぃ散歩」ロケの模様。老人老女ラブホテリィ物語2013春の衝撃を振り返りつつ、「いややっぱ昭和強いスよ昭和!」と恐れおののくノッチさんも昭和生まれだしオレも昭和生まれだった。この時の模様は7月1日あたりに発売されるBikeJIN8月号に掲載予定。もちろんラブホテリィ物語2013春についてはひとことも触れない。もちろん、世間の混乱を避けるために必要な措置である。オレもオトナなのである。ノッチさんのブログにもこの日の模様が。やはりラブホテリィには触れていない。オトナである。

おわり。

いやしかしビビッた。マジでビビッた。これがさ、老男老女とはいえボディビルダーみたいな筋肉ムキムキだったりなんかこう脂ぎった感じのふたりだったら何となく納得できるっつうかあり得なくもない気がするけど、マジで枯れきってたのよ。枯淡っていうかにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←このボタンをクリックっていうかもうホントににほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←これクリックな意味でもにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←これクリックな世の中だということをにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←これクリック感しましたよオレは。

Follow 5Takahashi←ツイッターってのは、ホントにもう!

|

« サンバー・インプレッション【街乗り編】 | トップページ | 第3回テキトーツーリング、9月25日開催(かも)! »

コメント

多分、気まぐれで口にした某赤い牛的なアレに、翼もといツノを授けられたんじゃないですかね?
まあ、ドコにツノを授けられたとかは、僕には
全然分からないのですが…。

投稿: ROCK地蔵 | 2013.06.10 00:15

>ROCK地蔵さん
「んー、ばーさんや、何じゃあの赤ベコは?」「さぁねえ。何やら飲み物のようですよ」「飲んでみっかいや」「飲んでみましょうかねえ」ゴキュル。フゴーーーーーーーッ!! バホッバホバホバホ(鼻息)「ば、ばーさんや!!」「じーさんや!!」「ばーさん!!!」「じーさん!!!」……というような雰囲気ではありませんでした。そういや確実にツノが機能したかどうか確証はなく、仮に機能してない場合はどうすんのかとか、いや何ともミステリアスな……。

投稿: ごう | 2013.06.10 07:44

いや~ … タイムリーなネタやな… ガンバロ(秘

投稿: msk2 | 2013.06.10 13:08

>msk2さん
な、何かあったんスか!? 肩落ちてますよ……。

投稿: ごう | 2013.06.10 22:54

はじめまして。

私は、老人介護を職業にしているバイク乗りです。
意外性にびっくりしていることでしょうが、お歳をとっても人間。そんなこともアリエルスクエアフォーです(笑

灰になるまで、したいものはしたいんです(笑

カッコつければ、灰になるまでバイク乗りみたいな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: エアベンチ | 2013.06.11 00:28

>エアベンチさん
リアルレポートありがとうございます。そーなんですね。オレぁてっきり灰になる前に燃え尽きるもんかと思ってました。人生何でもアリエルスクエアフォーーーーー!!

投稿: ごう | 2013.06.11 07:31

東京のとあるラブホでバイトしてますけど全体の1割くらいは60超えのお客さんですね。
普通に入ってきて普通に何かして普通に出て行きます。

投稿: LB | 2013.06.11 22:44

>LBさん
まーーじーーーすーーーーかーーーーー!? 客室で何してるか分かるんですかーーーー!? ってそこ? いやしかしリアルですね。そうなんだ。1割ってことは、5組のうち0.5組がオーバー60! ってことは7組のうち0.7組がオーバー60!! なんかハンパだけどすげー。ホントいろいろ考えさせられますよ。頑張らないとな……(何を?)。

投稿: ごう | 2013.06.12 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/57558695

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和はまだまだ現役だった:

« サンバー・インプレッション【街乗り編】 | トップページ | 第3回テキトーツーリング、9月25日開催(かも)! »