« 僕たちは、バイクから多くを学んでいる | トップページ | CBR250Rに乗った・その2 »

CBR250Rに乗った・その1

仕事とはいえ、非常に気が重かった。

こんな時に、よりによって東京湾岸地帯で、バイクに乗ることの意味。いろいろ考えたが、「これがオレのやるべきことなんだ」と心を決め……られないままに……。

今さら自衛隊に入るわけにも行かないし(入っておけばよかったと心から思う)、救援活動の役に立つスキルやネットワークがあるわけでもない。数日後にできあがるであろうヤングマシンを見た何人かに、「へぇ! そうなんだ!」と思ってもらえればいい。少しでも元気になってもらえればいい。それが今おまえができることじゃねえか。

つうわけで、詳しくはヤングマシン5月号(3月24日発売)で! とか言いつつ、このタイミングでまだ1文字も書いてない業務インプレ原稿より先に、取り急ぎ個人的第一原稿じゃない、第一印象だけ書いてみる。

ファミリーマート川崎マリエン店の駐車場で、CBR250Rに対面する。

110315_144817

ふうん……。

想像以上にインパクトがない。フツーにそこにある。ホンダのデザインサイトとか見ると、かなり凝ったデザインを試みたようだが、まるでずーっと前からあったモデルみたいだ。例えるなら……(ほわわわわわ〜ん。回想シーン)。

「転校生来る!」
「来るか!」
「すげぇかわいいらしい!!」
「マジか!」
「マジだ!」
「えー、皆さん。今日から新しいお友達が仲間入りします」
「こんにちゎぁ」
「……………………。……ふうん……、あっそう……」

ニンジャ250Rの時の方がよっぽど「オオッ!」と思ったのは何でだ?
やっぱ忍者だけに、こんな感じだったか。

「転校生来るわよ!」
「来るのね!」
「すっごぃイケメンらしいわよ!!」
「マジで!」
「マジよ!」
「えー、皆さん。今日から新しいお友達が仲間入りします」
「拙者、服部半蔵でござる」
「きゃあああぁぁぁ、リアル忍者!!! すごおおぉぉい!」

……忍者ネタ好きだなオレも。

念のため付記しておくと、これはネーミングの問題じゃない。佇まいっつうか、オーラっつうか、やっちゃってくれちゃった感というか、そういうインパクトは、今回同時試乗したNinja250Rやメガリ250r登場時の方がはるかに強い。

もともとテンションも低かったし、CBR250Rには「おおおっ!?」というインパクトもないし、寒いし、雨降りそうだし、「なんだかナ」「どうなのヨ」とライダースクラブ的に末尾がカタカナになりつつ、しぶしぶCBR250Rに試乗してみた。

すると!!!!!

衝撃のインプレは、次回。
っつうか、またいつか。
たまにはね。
小出しにね。
そんで、めんどくさくなって結局書かないっていうね。
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←コイツのクリック次第みたいなね。

ツイッター(笑)で小出しにするとかね。
Follow 5Takahashi
しねーけど。

|

« 僕たちは、バイクから多くを学んでいる | トップページ | CBR250Rに乗った・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/51142039

この記事へのトラックバック一覧です: CBR250Rに乗った・その1:

« 僕たちは、バイクから多くを学んでいる | トップページ | CBR250Rに乗った・その2 »