« 抜釘手術、受けます | トップページ | 浣腸された »

スネ毛剃られた

世の中、何でも分かればいいってものでもない。

知るべきではないことも、たくさんある。

だけど知りたい。
でも知りたくない。

そんな葛藤の中、知らんでもええ多くのことが分かってしまうインターネットは、結構な脅威である。

昨日、つい調べてしまった。
抜釘手術について。

【調査前のイメージ】
・髄内釘すなわち金属棒を引っこ抜くだけなんだから、チョロいんじゃねえの?
・手術室からスタスタ歩いて戻れるんじゃねえの?
・そのまま退院してバイクで颯爽と帰れるんじゃねえの?

【調査後のイメージ】
・や、やべぇ…。

マイ髄内釘のスペックは知らないけれど、調べによると膝側先端にネジが切ってあるらしい。ヒザをカチ割ってそのネジ部に何かアタッチメントを装着し(形状的にはT字レンチのようになるのかと思う。違うかな)、それをトンカチでガンガン引っぱたいて引っこ抜くらしいのだ。

人が全身麻酔で寝てるのをいいことに、何てことを…。

マイ髄内釘は、ヒザ側2本、足首側2本のボルトで固定されている。見てないから分かんないけど、六角のキャップボルトだっつう噂だ。そのボルトを骨が覆っていた場合、骨を削ってボルトを回せるようにする。でも固着していて折れることもあるそうだ。ほじくり出せることもあれば、残っちゃうこともある。

KURE 5-56持って来〜〜い!

しかし恐ろしいのは、開けてトライして抜去断念、というパターンである。ゼロではないらしい。何が怖いって、髄内釘を抜去せずに交通事故などに遭ったケースだ。骨が砕けて再手術不可能、歩行困難みたいなことが、インターネットにはヨユーで書いてあった。

つか、ヨユーでバイク乗ってました……。

抜去後は、めちゃくちゃ痛かったと書く人もいれば、数週間松葉杖だったと書く人もいる。いずれにしても、どうやらスタスタ帰ることはできないような気がしてきた……。

先日診察を受けたとき、主治医の山ちゃんは「手術後はすぐ歩けますよ。GOさん次第で」と言った。オレは山ちゃんの言葉を精査し忘れ、すっかり鵜呑みにしていた。だからスタスタと手術室を歩み出る自分を夢見ていた。

しかし山ちゃんの言葉の裏には、常に「整形外科的には」という但し書きが隠れているのだ。すなわち、骨の強度やジオメトリーからすれば、整形外科医から見れば「歩ける構造に修復されている」というわけなのだ。

それが山ちゃんの言う「すぐ歩けますよ」の真意だ。そして、痛いとか怖いとかつらいとかしんどいとかいう歩けない要因は、「GOさん次第で」にかかっているわけである。

つまり、完全にアルプスの少女ハイジのクララ状態である。歩けるのよ。歩けるはずなの。歩けないのはクララのせい。クララのバカ!

負けねーぞー、クソー。……クソ?

そう、クソなのだ。実はもう明日の手術に備えて入院している。スネ毛を剃られてトゥルットゥルである。シャワーを浴びてピッカピカである。しかしトゥルットゥルもピッカピカも大したことではない。今夜のメインイベントは……、

浣腸でぇ〜っす!

しかしさ、夕飯後に浣腸って納得できねぇッスよ! メシ食わせといて出させるってどゆこと? そんならいいよ食わないから。何なら数週間前から絶食して腸内スッカラピンにして入院したってよかったのに。食わせて出させるって、どういうツンデレプレイですか!

あーヒマだ。仕事しよっと。でも眠ぃな。今日しかこんなのんきなこと言ってられないしな。ウンコしたいけどどうせ後で浣腸されっからガマンしとこっと。

とのんきに構えていたら、誠実を形にしたみたいな爽やかな感じの理学療法士の先生が「抜釘手術後は、結構すぐ歩けますよ」と声をかけてくれた。理学療法士は、オレの体をメカニズムとして捉えている整形外科医の山ちゃんとはちょっと違う。「むくみが出るんじゃないですか?」と聞くと、「多少はね……。でも、釘を入れた時よりはだいぶラクだと思います」

よーし、ちょっとウンコが出てきた。

間違えた。

ちょっと希望が出てきた。

よし、今夜はもう調べねぇ。流れに任せる。

髄内釘が入っていたこの2年間、オレはほとんど支障を感じることなく、跳んだり跳ねたりバイクや自転車に乗ったり正座したり鼻毛を抜いたりすることができた。オレが細かい痛みを気にしない大ざっぱな性格だということも幸いしているが、それ以上に主治医の山ちゃんの腕がいいのだ。

そう思えば、「すぐ歩けますよ。GOさん次第で」という言葉も、「僕は整形外科のプロフェッショナルとして、成し遂げ得る最高のパフォーマンスを発揮する。チミも患者として、最高の努力を果たしてくれたまえ」というエールのようにも聞こえてくる。

うーむそうだったのか! そうだった、んだよねぇ? そう……なのかなあ?

ま、まぁいい。オレの右足、山ちゃんに託すぜ!

看護師さんがいつ「浣腸でぇっす!」と来訪するのかドキドキしつつ……。明日は午前中に手術開始予定。行ってまいります!にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

|

« 抜釘手術、受けます | トップページ | 浣腸された »

コメント

いよいよ明日っすね!!
準備万端オペは緊張しますよね!!
まぁ寝てる間に終わるから大丈夫っすよ!!
それに周りで手術失敗したなんて聞いたことないし!!
明日は、なにも頑張りようがないでしょうが頑張ってください!!
ではっ!!

投稿: 心筋高速道路 | 2010.12.08 22:27

サンバー、ヴィヴィオ、いろいろお聞きしたいですが後日…happy01

一般的にDrは、軽症という誤診や予後を軽くみない、もしくは万が一を想定して何事説明をしていますから…
って激励するまでもなくsweat01全く不安を感じさせない、まるで『男』コールが沸き上がるほどの前処置に対しての姿勢smile感服します
その余裕でOPEに臨んでください明日以降の元気なコメントをおそらく誰よりも心待ちにしている確実な一サンバリストからでしたhappy01

投稿: 眉 | 2010.12.08 23:09

>心筋高速道路さん
すげぇお名前っすね! いよいよ今日です。確実に何も頑張りようはありませんが、頑張ります!

投稿: ごう | 2010.12.09 07:35

>眉さん
いやぁっ、主治医の山ちゃんの場合は、ドライっつうか、クールっつうか、サッパリしてるっつうか、とりつく島がないっつうか、だからオレなんかは安心してられるんですけどね。サンバーライダーなら誰でも覚悟しているでしょうが、衝突事故を起こしたら、足にダメージを受ける可能性大ですからね。すっきり釘を抜いて、今まで以上に安心しながら安全にサンバーを楽しみたいです。

投稿: ごう | 2010.12.09 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/50246875

この記事へのトラックバック一覧です: スネ毛剃られた:

« 抜釘手術、受けます | トップページ | 浣腸された »