« 走るぜ鈴鹿! | トップページ | 鈴鹿サーキットを走った »

みんな無事で

Moto2の富沢祥也選手が事故死した。

富沢選手は19歳。8月29日にも、アメリカで13歳の少年が事故死している。レース前のウォームアップ走行で転倒し、後続車に轢かれたそうだ。

何てことだ、と思う。悔しさと憤りと悲しみが入り交じって、数々の別れを思い出し、こめかみがじんじんし続けている。

でも、モータースポーツである限り、起こり得る出来事だと思う。不幸でも不運でも何でもない。いいも悪いもない。ただ、起こり得るんだ。

誰だって転びたくない。誰だって痛い思いはしたくない。誰だって死にたくない。でも、それは起こる。

キャリアの問題でも、技量の問題でも、運の問題でも、何でもない。プロだろうとアマチュアだろうと、サーキットだろうと公道だろうと、それは起こる時があるんだ。

好きなことで死ぬなら本望? オレはそんな風には思わない。バイクやレースには、自分たちの力ではどうにもできない理不尽さがあるからだ。

理不尽だから好きなんじゃない。理不尽は嫌いだ。排除できるものなら、できるだけ取り除きたい。若者の命が奪われるスポーツって何なんだよ、と思う。

でも、バイクがバイクである限り、そしてレースが少しでも上をめざすものである限り、どう頑張っても理不尽さが残る。それが分かっていても好きなら、仕方ないじゃないか……。

That's the way it goes. そういうものなんだ、としか言いようがない。

オレはバイクに乗ることが楽しいし、レースが好きだ。下は向きたくない。上も向きたくない。フラットに、真っ直ぐ前だけ見ていたい。

初めて鈴鹿サーキットを走る、9月9日が迫ってきた。走ってみたら、いったいどんなコースなんだろう……。すごくワクワクしている。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ

Follow 5Racing

|

« 走るぜ鈴鹿! | トップページ | 鈴鹿サーキットを走った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/49367598

この記事へのトラックバック一覧です: みんな無事で:

« 走るぜ鈴鹿! | トップページ | 鈴鹿サーキットを走った »