« みんな無事で | トップページ | 「バイクでスポーツする」一部有料化 »

鈴鹿サーキットを走った

ホントに走ってしまった。あの、鈴鹿サーキットを。

数えてみれば1年2ヶ月ぶりの本格的サーキット走行だ。しかも、初鈴鹿。走る前は緊張のあまりたっぷりモリモリとウンコしたけど(実話)、ピットアウトした瞬間に緊張もウンコも吹っ飛んで、うっひょひょーうひょうひょーと走ることができた。

楽しいよ鈴鹿! マジで!! ものっすげぇ楽しい!!! バイクに乗ってるすべての人類は、年齢性別人種血液型星座餃子に関わらず走るべき!!!!

しかし、ホントに走っちゃったよ、鈴鹿サーキットを……。ぽわわわわぁん……。

Kaw_9295

分かるかなぁ、この感じ。

もうね、幸せ……。

ホントに幸せたたよ。たたよ。あまりに幸せで、濁点も促音もどっか飛んで行ってしまったんですね。

走りながらコースを眺めては「どこもかしこも素晴らしいなあ……」。他のライダーの後ろ姿を見ては「バイクって、ライダーって、すんげーカッコいいんだなあ……」。まっちゃんコーナーで膝を出した瞬間にブワッと風を受けて思いっ切り後ろに持って行かれてふとメーターを見たら200km/hを超えてて「………………!!(歯ぁ食いしばってる)」。メーター読み260km/hからブレーキング&シフトダウンしながら130Rに進入しては「………………!!!!!(めちゃくちゃ歯ぁ食いしばってる)」。

ひとつひとつが幸せとしか言いようがない。

走った後も幸せだ。30分×2枠の間、シールド越しに見た景色や振動や考えたり感じたりしたことや加速減速横Gや……、すなわち体感経験思考のすべてが、目に脳に心に体にビッチリ焼き付きガッツリ刻まれて、思い出すまでもない。

鈴鹿楽しい! ホントに楽しい!! ものっすげぇ楽しい!!! バイクに乗ってるすべての人類は、年齢男女性別人種血液型星座餃子に関わらず走るべき!!!!

しかし、ホントに走っちゃったよ、鈴鹿サーキットを……。ぽわわわわぁん……。

Kaw_9295

と、頭の中が延々ループしているほど、今はただひたすら幸福感に満たされている。

バイクに乗っててよかった。サーキット走っててよかった。この仕事をしててよかった。人見知りながら頑張っていろんな人に話を聞いててよかった。地球に生まれてよかった。

ナンバー付き車両でも鈴鹿サーキット・フルコースを走れてしまう「フルコースライドオンクラブ」、全力でこめかみブチ切れそうになる勢いで、オススメです。

MFJライセンス、SMSCライセンス(鈴鹿のサーキットライセンス)などを一切持っていない人は、東コース3時間の走行実績と最低でも6万4000円(入会金+年会費+共済会年会費+東コース3時間走行料金)が必要で、かなりハードルは高いと言わざるを得ない。

しかし、そこを何とかクリアしてしまえば、30分4000円の走行料金でOKだ。6万4000円。うまい棒を6400本食べたと思えば、お腹もいっぱいになると言うものだ。そのうえ鈴鹿サーキットも走れてしまうのだから、かなりオトクと言わざるを得ない。

オレ、また鈴鹿走りたい。
ぜってぇ走る。
だってさ、

…………あーーーーーーーッ!!!

詳しいことはヤングマシン誌で書く予定なんだった。あくまでも業務として行かせていただいたわけですから、先にブログで書き飛ばすわけにはいかないのである。あぶねーあぶねー。書きすぎるとこだった。あんなこともあったのに書けないのかぁ。こんなことも書けないのね。あー残念。すげー残念。ホントに残念。一応ここら辺ににほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへボタン設置しておきますけどね。クリックしなくてもいいですよ。幸せだから。もちろん、クリックしてくれてもいいんですよ。どっちみち幸せだし。サーキットって、ホントにステキだぜ……。

Follow 5Racing

|

« みんな無事で | トップページ | 「バイクでスポーツする」一部有料化 »

コメント

鈴鹿を走った興奮が読めるヤングマシン誌は
いつ発売になりますか?
次号に載るの?

投稿: う | 2010.09.17 10:45

>う!
9月24日あたりに発売される11月号から「バイクでスポーツする」が掲載されるんだけど、今回は初回すなわち導入ってことで、鈴鹿にまで辿り着くことができず……。鈴鹿話は12月号以降になると思われるよ。

投稿: ごう | 2010.09.18 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/49422974

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿サーキットを走った:

« みんな無事で | トップページ | 「バイクでスポーツする」一部有料化 »