« S1000RRに乗った | トップページ | みんな無事で »

走るぜ鈴鹿!

比較的あっさりと、チャンスが訪れてしまった。

9月9日、救急の日、チョロQの日、ククハチジュウイチの日に、鈴鹿サーキットを走ることになりましたッ!

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←はいここクリックのポイント。

フルコースライドオンクラブという、筑波サーキットでいうファミリー走行のような走行枠を体験取材するのだ。

あの! あの!! あの!!! 鈴鹿サーキットを、し、し、しかもフルコースを走れてしまうのである!!!!!

……す、すげぇ……。
すげすぎる……。
すげすぎてすげすぎて、すげすげる。

これは鈴鹿4耐参戦に向けての小さな1歩だが、人類にとっては大きな飛躍なのである。

……どうしよう……。

我が人生初の鈴鹿サーキット走行なのだ。アイルトン・セナが魂のこもったタイムアタックでポールポジションをもぎ取った鈴鹿。ノリックがGPにスポット参戦してトップを走りながらも1コーナーでフッ飛んだ鈴鹿。あの鈴鹿を走れてしまうなんて……。感動のあまり、涙とか鼻水とか胆汁とかいろんなものがあふれ出てしまう気がする。

やばい。
鈴鹿サーキットを汚してしまう。
ゆるみきった尿道や肛門を引き締めるべく、臍下丹田を鍛え上げなければ。

今回のフルコースライドオンクラブで使用するマシンは、ヤマハ発動機が宇宙に誇る地球の名車・YZF-R1だ。プレストコーポレーションから、逆輸入仕様車をお借りする。ありがとうございます。何度も乗っているバイクだから、超絶安心だ。

そして今回のフルコースライドオンクラブ取材を含め、鈴鹿4耐に関連するよしなしごとを、ヤングマシン誌上で期間無制限長期爆発大型連載させていただくことにもなった。「好きにやってください」と言ってもらっている。ありがとうございます(ニヤリ)。

体制は未だにまったくの白紙である。そもそも1年も後の話だし、フルコースライドオンクラブで鈴鹿サーキットを走ってみたら、あまりの恐怖におしっこ漏らして泣きながら行方不明になる可能性だってある。実際に鈴鹿4耐で使うバイクをどうするかも、未定だ。

あーあ。どっかに600ccのスーパースポーツがスッ転がってないかなぁ。できればフツーのナンバー付き車両を、チネチネとレーサーに仕上げていきたいんだけどなぁ。

ついでに、どっかに速くてイケメンで優しくて大らかでオレを包みこんでくれるようなペアライダーが転がってないかなぁ。ついでに、どっかに有能でイケメンで優しくて大らかでオレを包みこんでくれるようなチーフメカニックとかチーフヘルパーとかチーフお財布担当係などが転がってないかなぁ。

その他、口を出さずに金を出すスポンサーとか、不器用なオレでも万全に整備できる工具とか、誰にも負けず絶対に引かない強い気持ちとか、いろんなモノが転がってないかなぁ……。

とか夢みたいにフワフワしたことを言ってないで、せっかく1歩を踏み出すチャンスを得たんだから、とにかくまずはスッ転んだりせずに、笑って鈴鹿から戻ろうと思う。

本邦初公開! 鈴鹿4耐専用トレーニングマシン TREK 2.1

100830_084347

ランス・アームストロングが好きなオレが選んだバイクメーカー、TREK。「2.1」はロードバイクの入門モデルで、オレが所有している2009モデルはアルミフレーム+カーボンフォーク+カーボンバックという構成だ。FDはシマノ・ティアグラ、RDはシマノ・105で、前2x後9。ペダルは何と標準装備のフラットペダルのままだ(笑うポイント)。ホイールは前後ともボントレガー・SSRで、700x23cサイズのタイヤは前輪にミシュラン・リチオン2、後輪にボントレガー・レースライトを装着している。

見る人が見れば「ふ……、まだまだじゃのう」といったレベルの仕様だが、トレーニングするには十二分だ。何しろエンジンであるヒトつまりオレの心身を鍛えるのが目的なので、シフトフィール抜群の高性能ディレーラーや体格にぴったりのハンドルやよく効くブレーキキャリパーや引き足が使えるビンディングペダルや漕ぎ出しが軽くなる軽量カーボンホイールやケイデンス&心拍数が分かるサイクルコンピュータなどは全然いらないのだ欲しいけど欲しい。

コイツで、入間川サイクリングロード(入間川自転車道・一般県道川越狭山自転車道線)を中心に30kmほど走っている(毎日じゃないけど)。

30km、約1時間。距離も時間もローディー(ロードバイク乗りのこと)にとって全然大したことはないが、その中でも、前の走行よりちょっとでもアベレージを上げるべく歯を食いしばってペダルを回し、41歳の爽やかな汗をボッタンボッタンダランダランネッチョングッチョンズッコンバッコンと入間川河川敷に撒き散らしている。

100827_093012

キツイっちゃあキツイのだが、そこはバイクと同じ2輪。自転車は自転車でチャリチャリと面白い。ロードバイクの魅力については、改めて記そうと思う。……つっといて、書ーかーなーいー♪(by マイナスターズ

ヤングマシン誌での連載が決まったので、ブログでの報告は簡素化していく……かなぁ、どうだろう。書きたいこといっぱいあるからなぁ。いずれにしてもブログはブログでブログ的にブロギングする所存なので、引き続きングにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ←クリッキング!

Follow 5Racing
↑全然つぶやかない。

|

« S1000RRに乗った | トップページ | みんな無事で »

コメント

03のCBR600RRなら余ってるけど レギュレーション的に出らんないかな・・・・古すぎて認定落ちしてるなきっと

面白そうな連載なので次回から買って読みます!!

投稿: まこりん | 2010.09.04 08:36

>メイコリーヌ!
やりー、CBRゲットオオオォォォォ! 型落ちOKのST600Rって、何年式までOKなんだろうね?

投稿: ごう | 2010.09.06 14:03

9日仕事休みpaper静岡住みなんで、鈴鹿行く途中で、拾ってくだせえsmile

投稿: カピ | 2010.09.07 22:22

私が初めて鈴鹿を走った1991年にH社の人に言われました。
「3分以内な」
当時のスリックは前後18・バイアスで、現在の市販ラジアルの方がグリップ良いそうです。
当時のF-3は2st:60ps程でした。
結局私のタイムは2’27でした。

投稿: E46LTD | 2010.09.09 00:29

>カピさん
当日、東名は大井松田〜沼津間が土砂流入で通行止め。中央道〜東海北陸〜伊勢湾岸〜東名阪というルートでしたが、東名を走れないトラックが中央に集中して大混雑でしたよ……。

投稿: ごう | 2010.09.15 09:34

>E46LTDさん
そうですか……。

投稿: ごう | 2010.09.15 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/49338536

この記事へのトラックバック一覧です: 走るぜ鈴鹿!:

« S1000RRに乗った | トップページ | みんな無事で »