« 【未完】3耐レポート【大作】 | トップページ | 【大作完成】関越3耐レポート【8000文字】 »

そして世界が平伏した

現実を、直視してほしい。世界GP125ccクラスで2度の王座を獲得した青木治親、97年世界GP500ccクラスでランキング3位につけ、今年鈴鹿8耐で優勝した青木宣篤、そして2クラスで全日本王者となり、レプソルホンダで世界GP250ccクラスを戦った青山周平が、何をしているかを…。

091216
Photo by Ken-Ken

140文字じゃコレしか書けないや。ざーんねん。これも続きはちゃんと書くけど、お仕事原稿山盛りで、ブログを書いてたら殺される。朝までにあと何文字書けばいいのやら。仕事の原稿もツイッター並みに140文字でいんじゃね。あ、それじゃ原稿料安すぎか。はっはっは。じゃ、お決まりの→にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ140回。

|

« 【未完】3耐レポート【大作】 | トップページ | 【大作完成】関越3耐レポート【8000文字】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/47040315

この記事へのトラックバック一覧です: そして世界が平伏した:

« 【未完】3耐レポート【大作】 | トップページ | 【大作完成】関越3耐レポート【8000文字】 »