« Ninja 250Rに乗った | トップページ | 高橋裕紀は骨太だった »

VTRに乗った

ビデオ・テープ・レコーダー?

ビデオと言えば、こんな話を友人から聞いたことがある。言っておくがあくまでも友人の話であって、オレの話ではなく、繰り返すが友人の話であって、オレの話ではない。

学生の頃まで、彼にとってビデオデッキと言えばベータマックスだった。性能と画質のベータ、レンタル豊富なVHSという感じで、ベータに比べるとのっぺりデカいVHSのカセットを眺めては、「あか抜けねぇなぁ」「ダサいよね」と、ささやかな優越感を抱いたそうだ。

しかしレンタルビデオの威力は、彼のチンケな優越感を木っ端微塵に吹き飛ばす凄まじさだった。特にカーテンの彼方に展開するめくるめくゾーンにおいて、ジャンル、量、質ともにVHSが圧倒的に優勢だったのである。

「性能」の「性」の字にさえ過敏に反応してしまう多感な年頃である。彼は負けた。誇りよりも、実利を選んだ。ビックカメラに駆け込み、VHSデッキを買った。そして胸を張り、堂々とカーテンの奥に消えて行った。ベータ完全敗北の瞬間であった。

そのVHSも、DVDに。DVDも、ブルーレイに。映像メディアの攻防は、レンタルビデオショップのカーテンの奥で、今も妖しく静かにけれど激しく繰り広げられているのだ。

……エロも壮大だな。

しかしオレはビデオデッキの上に乗っかったわけではない。VTRとは、ホンダ製250ccエンジン搭載オートバイである。

非常にイイ。まずちっこくて軽いって時点で、イイ。でっかくて重いバイクも、それはそれで迫力とか重厚感といった魅力はあるけど、取り回しでいちいち緊張する。走り出してしまえば重さは関係ないし、そもそも骨が折れるまでは車格なんてあまり気にしたことがなかったけど、いざ弱ってみるとデカさや重さなんつうめんどくせえモノは犬にでも食わせてしまえ、と思う。

CB400SFといいVTRといい、ホンダは小中排気量車を非常にマジメに作り込んでいる気がする。サスの動きはしっとり滑らか、エンジンはトコトコッとかわいらしいものだけど、何つうか乗ってて安っぽい印象がまったくない。フルカウルのカワサキNinja250Rより高いけど、納得できる質の高さだ。

車検もないし、いいよね。ただ、さすがにパワーは物足りない。せめてCB400SFですよ。ほんと、ヨンヒャクの車検がなきゃいいのにね。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑そもそも何でバイクの車検って250以上になったの? 400以上じゃいけない合理的根拠をオレに示してほしい。それか、このボタンを400回クリックしてほしい。

|

« Ninja 250Rに乗った | トップページ | 高橋裕紀は骨太だった »

コメント

我が家にもVTRあります。(前のモデルですが)
先日マフラー(TSR左右2本出し)を交換したら、、、結構パワーUPしましたよ。

機会があったら是非我が家のVTR250SPWに乗ってもらいたいです。

VTRは気軽に乗れるところが最大の長所。見た目もカッコいいし^-^

投稿: ジョン19 | 2009.04.21 19:22

>ジョン19さん
っていうかCBRRR250RRRRRRRRで筑波走って1分9秒台ってすげぇじゃないですか! あの時代のバイクはやっぱいいなぁと思いつつ、ジョンさんゴイスー。VTR250SPW Ver.3.27 Rev. 0.89でも、1分8秒台ぐらい軽く出すんじゃないですか? すげー!

投稿: ごう | 2009.04.22 22:34

そろそろ西浦でYZ8億ごっこしたくない??
もう少しでSDRも加わるか??

投稿: に゛ゃん゛ | 2009.04.27 21:38

>に゛ゃん゛師!
点々打てないから(笑)。行く行くYZ8億乗る乗る! じゃあじゃあSDRできたら行く。セローで行く。乗る。行く。乗る!!

投稿: ごう | 2009.04.28 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/44743585

この記事へのトラックバック一覧です: VTRに乗った:

« Ninja 250Rに乗った | トップページ | 高橋裕紀は骨太だった »