« ランサーエボリューションXに乗った | トップページ | スポーツランドSUGOに行った »

長崎に行った

到着したのは8月9日。

63年前、長崎に原爆が投下された日だ。しかも取材で訪れたバイクショップ・YSP長崎は、平和公園のすぐそば。ちょうど被爆63周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が始まろうとする時間帯だったので、式典に参列し、黙祷した。

後でタクシーの運転手さんに聞いたところでは、「今年の参列者は、例年よりだいぶ少ないですね」とのことだったが、それでも式典会場には多数の人々がいて、とても静かだった。人数の多さと静けさのアンバランスさが、数的な迫力を強調する。核兵器が瞬間的にもたらす負の威力を改めて思った。

平和や幸福は、それが長く続くと当然になってしまう。当然になること自体は、決して悪いことではないと思う。「長く続く」というのは、そういうことだ。でも、当然なことを当然だと思ってしまうかどうかは、また別の話だ。

今回はツーリング取材で、午前中はバイクで走りまくり、午後は海水浴しまくりと、まさに平和で幸福な1日を過ごしたが、その重みというものをちょっと感じたりした夏の日。

しかし長崎もいい土地ですね。山があって、坂があって、海があって、歴史があって、雲がある。町の中の道は細くぐねぐねごみごみしていて、生活のリアリティがある。すごくよかった。

オレには、田舎と呼べるような田舎がない。どこに住んで何をしてもいい、という根無し草のようなフラフラとした自由気ままさがある反面、どっしりとした重しがないという不安定さや弱さが、常につきまとう。

「ここがオレの帰る場所」という寄る辺がないのは、今さらどうしようもないけれど、時々ちょっと寂しくもなる。例えば前回の北海道や、今回の長崎のような土地が田舎で、数年に1回でも帰省して、親戚や旧友たちに囲まれながら「ふふぁーっ」と息をつくことができたらいいだろうな、という憧れがある。

実際には、それはそれで面倒なことも多いのだろうが、そういうガチャガチャした所も、きっと人生に豊かさとふくらみをもたらしてくれる。ないものねだりなのかもしれないが、うらやましい。

Imgp1562
↑国道から少しだけ入ると、島と海と雲がずどんと広がっていた。

Imgp1579
↑大浦天主堂は、オレンジの光を浴びて何だか少しまぶしそうだった。

Imgp1583
↑長崎の太陽は、ゆったりきっぱりと沈んでいくのだった。

Imgp1598
↑山の斜面にへばりついた家のガラス窓が、夕陽を反射していた。

Imgp1600
↑夕方の空には少しだけ秋の気配が含まれていた。

Imgp1604
↑2日目の海と雲はまたしても健全だった。

Imgp1607
↑海の水はとんでもなく澄み切っていてうまそうだった。

Imgp1609
↑真っ昼間の雲は南国の迫力がみなぎっていた。


Imgp1616
↑空と海に抱かれていれば、だいたいのことはOKのような気がした。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑ちゃんぽんが苦手だ。しかし、長崎=ちゃんぽん。逃れようがない。今回は有名店に連れて行ってもらったのだが、申し訳ないことに大半を残してしまった。大半なんてもんじゃない。耳の後ろからイヤ〜な脂汗が流れるし、掌は冷たくなるし、なんかオレこのまま死んじゃうんじゃないか状態で、ほとんど食えなかった。とんこつスープが嫌いなわけではないし、個々の具で食えないものや極端に嫌いなものもない。まぁ太くて柔らかい麺は決して好みではないし、できれば椎茸は避けたいけれど、生命の危機を感じさせるほどのことでない。なのに複合されるとまるでダメ。全然食えない。死んじゃう。おかしい。きっといくつもの具がちゃんぽん的に複合されることで、何やらオレの神経系統にダメージを与える化合物が生成されているとしか思えない。食べてからしばらくは本当に気分体調が優れずしょんぼりしていたが、コンビニでチェリオを買って食ったら素早く回復した。きっとチェリオには解毒作用があるのだ。困った時にはチェリオ。それだ。と思ったらクリック。ちゃんぽん好きならクリック。苦手ならクリック。いいじゃんクリックしてくれたって。どうせみんな夏休みなんでしょうし。

|

« ランサーエボリューションXに乗った | トップページ | スポーツランドSUGOに行った »

コメント

長崎、いい街ですよね〜〜徒歩だとつらいけど(^^;

ところで8/2の筑波ロードレースは出なかったんですか?
こないだの勢いで3秒切るんだろうと楽しみにしてたのに、、、

投稿: わだ | 2008.08.13 10:02

チェリオの自動販売機には学生時代結構助けられました。
割とアバウトな機械が多く、2本出てくることもしばしば。
解毒作用もあったとは、どうりで当時は元気だったわけだと感慨にふけっています。

投稿: まろたる | 2008.08.16 17:05

>わださん
長崎や函館など、坂が多い町って、実際に住むと大変かもしれないけど、風景に変化があっていいですよね。すごく好きです。

で、レース。8月2日の筑波選手権は、TTが終わった時点でエントリーを締め切っていたので、出られませんでした。9月6日も、すでに締め切ってますね。

というわけで、10月18日(土)。もっともレベルが上がる最終戦に出ようかと思ってます。エントリー締め切りは9月18日。それまで覚えていられれば……!

>まろたるさん
はっはっは、残念! 僕が言ってるチェリオは飲み物ではなく、アイスのチェリオです。アイスのチェリオの内部に格納されているチョコが好きで好きで。……いや、もしかしたらアイスのチェリオにも自販機があったのかな?

投稿: ごう | 2008.08.26 13:59

先日は遠路はるばるご苦労様でした。
危うく “長崎ちゃんぽん殺人事件” を起こすところだった張本人です ^^;

いや〜、とても楽しい2日間でした。他のメンバー達も大満足の様子でしたよ。またのお越しをお待ちしてまーす (^o^)/


投稿: チャーリー | 2008.08.29 02:19

>チャーリーさん
その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。関係者の皆さんには「ちゃんぽん食え〜」「ちゃんぽん食え〜」といたぶられています。

が、長崎はすごく好きです。個人的にも遊びに行けたらいいな、と思っています。でもちゃんぽんは食べません。死んじゃいます。ホントに。

投稿: ごう | 2008.09.11 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/42150097

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎に行った:

« ランサーエボリューションXに乗った | トップページ | スポーツランドSUGOに行った »