« Road to 筑波TT その5 | トップページ | 郡上八幡で心霊写真を撮った »

筑波TT、2度目の表彰台

3月8日、全世界が注目する中、モータースポーツ最大級(当社比)のレースイベント、筑波ツーリスト・トロフィーが開幕した。

オレは600ccマシンで争われる激戦区・NMクラスに参戦した。まずはサクッと結果から。

2008.03.08 NMクラス 使用マシン ZX-6R(2007)
出走21台 予選7位(1'05.232) 決勝6位(11'04.332/BEST 1'05.068)

とっ散らかった予選

前回の練習走行後、さらにセッティングを変えたのだが、予想以上に低かったレース日の気温とのマッチングに難があって、思うようにまったく走れない。どうにもできないまま、15分の予選を終えた。練習ではこのマシンでは初の1分4秒台が出ていたのに、5秒台とタイムもしょんぼりだ。

マシンセッティングの問題よりも、いろいろ思うところがあって精神的に落ち着けなかったことの方が大きい。ふだんではあり得ないようなミスを連発し、「コレ!」というラップが1周もできず、とっ散らかってしまった。転ばなかっただけマシだ……。

バトルが楽しめた決勝

スタートで出遅れて2台にパスされ、決勝レース序盤は9番手に。予選と同じようにマシンが言うことを聞いてくれず、パリッとした走りができない。それでもトップ集団がそれほど離れていかないので、「全体にペースが遅そうだぞ」と気持ちを保った。

数えると、トップ争いは5台で展開しているようだ。そのうち1台がちぎれて近付いてくる。うっしゃとその1台をパスしたと思ったら、後ろからバビュンバビュンと抜かれる。げ。後ろにもごっそりいたらしい。

そこからは(後で聞いたところによると)4台によるバトルになった(オレは3台かと思っていた)。4台でダンゴになって、抜いたり抜かれたりを繰り返す。ダンゴの先頭に立っても、思い通りに走れないから抜け出せない。それならそれで、このバトルに競り勝ちゃいいんだな、と気持ちとラインを切り換える。

0803091
↑(写真:「俺達のサーキット」より)ゼッケン25がオレ。自分たちなりに精一杯の接戦を繰り広げながら、「これは外から見てる方が面白いだろうなぁ」と思った。やってる方も楽しいが、外から見たい〜。何度もポジションを入れ替えながら、ラスト2周で集団のトップに立って、そのままチェッカーを受けた。

バトルしながら先行するバイクを数えて、自分では7位だと思っていた。でもピットロードで、チームクルーが「表彰台の方に行け」と合図している。そうか、6位争いだったのか。表彰台をかけてのバトルだったのね。だからみんなやけに熱かったのか。もしや知らなかったのは、オレだけ?

筑波は、去年の全日本ロードでノリックが3位表彰台に立っている。すみっこだけど、6位も一応は表彰台だ。ノリックのヘルメットを掲げ、彼に報告することができた。内容的に「まだまだですね」と笑われるのは分かっているが、バトルの仕方は教わったようにできたと思うぞ。

レース後にリザルトを見ると、オレのベストタイムは8番手。つまりオレより速い人たちを抑えて6位になれた形だ。思うように走れない中でも、駆け引きできたのはちょっと収穫かもしれない。

皆さんに感謝

草レースだっつうのに、いつものようにすげーたくさんの方たちが応援に来てくれたし、サーキットでもすげーたくさんの方たちが声をかけてくれて、ウチのマシンのまわりはいつも賑やかだった。ありがたいことです。

このblogを密かに読んで応援してくれている全世界数億人の方たち、いろいろとアドバイスをしてくれたトップライダーの皆さん、そしてライダーはヘタレながらも異常に手際よくなおかつ凄まじく手厚くサポートしまくってくれたチームクルー、みんなみんなとても感謝しています。

レース後、みんなが「いいレースだったね」と言ってくれたのが本当にうれしかった。……うーむ、やっぱり外から見たかったな〜!

なお、このレースの模様は、雑誌「ライディングスポーツ」の治外法権ページ、「めざせスターティンググリッド」で記事にする予定です。

草レースを見に行こう!

っていうかね、他人事みたいになっちゃうけど、知人友人が出てるレースって、実はかなり面白いよ。全日本やMotoGPはもちろんハイレベルですげーけど、やっぱり距離感が遠い。知ってる人が出ている草レースの方が、より近くて、よりリアルで、よりエキサイトできると思う。

皆さんも身のまわりに草レーサーがいたら、ぜひ一度ちょろっとでも見に行ってあげてください。レースする側も頑張れるし、応援する側も盛り上がれるはず。レースのレベルに関係なく、思いっ切り楽しめると思う。

帰りは、愛すべき我がチームクルーとともに、COCO'Sでバカ話をしてゲラゲラゲラゲラ笑って過ごした。めちゃくちゃ楽しい。次はヒデヨシと吉田大佐(と、もしかしたらオレ)が出る4月6日のダートトラックレース@ツインリンクもてぎをネタにしてバカ騒ぎする予定。オレも出よっかな。あ、4月12日の筑波選手権TC600にも出たいな〜。いや待て、次の筑波TTは7月5日かぁ。……ああ、レース楽しい……。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑レースは6位だったので、1人6クリック厳守。あ、クリックは1人1日1回しかカウントされないらしいので、1人1日1回×6日でいいや。

|

« Road to 筑波TT その5 | トップページ | 郡上八幡で心霊写真を撮った »

コメント

表彰台おめでと~!

卒業しなくてよかった(笑)
次回のTTで勝負できるし~!

さて、いい加減ライセンス更新しなきゃ(笑)

投稿: しの(黄六2号) | 2008.03.09 14:29

表彰台見に行かなかったなーーーーーー

投稿: あきさま | 2008.03.09 14:50

6位おめでとうございます〜
20年ぶりの筑波でした。
エントラントでしか行ったこと無かったけど、
応援で行くってのもメッチャ楽しい(^_^)
また行ぐぞ
次はダートラですな。

投稿: わだ | 2008.03.09 19:54

お疲れ様でした♪
ライスポ買いますよ~
僕写っていますかw

自分もブログUPしました^^
http://jhon19.at.webry.info/

また一緒に楽しみましょうね

投稿: ジョン19 | 2008.03.09 21:17

表彰台やりましたね!
行きたかったんですけど、今日の走行会と来週のもてローの準備とでいけなかったです。。。
来週は頑張らないとですね。
結構ピンチな状況ですけど。。

投稿: なかねっち | 2008.03.09 22:02

次回のダートトラックレース 出るよね?
答えは聞いてない!

ダブルエントリーでぜひ

私は本日エントリーしました。 N100です。


ところで僕もNM出てもいいんですかね?
筑波2000は一度も走ったこと無いけど

投稿: まこりん | 2008.03.09 23:03

いやぁ、レースはいい!
楽しかった。 本当にhappy02
専属のキャンギャルも積水ハイムのCMの女優サンにソックリな美人だったしlovely
見応えのあるレースだったしmotorsports
アイブサキに良く似たキャンギャルがラブリーだったしheart02
楽しかったなぁ~2人っきりの観戦・・・

投稿: 男の中の男、出て来いや~! | 2008.03.10 00:16

表彰台おめでとうございます。すごいねー、さすが。実際のレース観に行きたかったです。次回は青いバイクでお願いしますね。

投稿: ジャカルタ | 2008.03.10 00:52

お疲れさまでした。
写真を見てて、誰が正しいラインなのか?
いろいろ考えていました。

どんなラインで走るか? は、自由だー!!!!
ライン取りis freedom ♪
ライン取りis freedom ♪
さぁ! みんな一緒に・・・・
ライン取りis freedom ♪

Thank you!!!!

投稿: にゃん | 2008.03.10 03:53

ライン取りis freedom ♪
ライン取りis freedom ♪
ライン取りis freedom ♪
ライン取りis freedom ♪
ライン取りis freedom ♪

最高っす!!!!!

投稿: ヒデヨシ | 2008.03.10 12:07

見にいけなかっすぅ…。 申し訳ございませんっ!!

今度は、カァちゃんのおなかもしぼんでいると思うので、是非ビデオを担当させて頂きたいと思います。

表彰台ゲット、あめでとうございました!!

投稿: なおきんぐ | 2008.03.10 18:40


>しの(黄六2号)さん
いや〜、TTは卒業したくないッスね〜。でも卒業したい。まるで3月の中学3年生のような心持ちです。

>あきさま
醜態を見られちった……。

>わださん
わざわざお越しいただきありがとうございました! すごく励みになりました。何言ってんですか。次はわださんがエントラントですよ!!

>ジョン19さん
ポールポジション、カッコよかったですよ〜。決勝中もずっと見てました。少しずつ離れていく背中を…。今度はトップ争いのバトルができるといいなぁ。

>なかねっちさん
おっ、もてローも開幕かぁ〜。頑張ってください!

>まこりんさん
ダートトラックがいかにロードに役に立っているか、今回のレースでも激感しましたよ。7月の筑波TT、一緒に出よう! 4月のダートトラックレースは…………。どうしよっかな〜。

>男の中の男、出て来いや〜! さん
キャンギャル方面は全面的にお任せしました。

>ジャカルタさん
青いマシン、ぜひ乗りたいですね〜マジで。ロードでも「Blue is fast」。何なら取りに伺いますよ!

>にゃんさん
向き変え&立ち上がり重視の重要性を、マジで体感できたレースでした。インでもアウトでも関係なくイケるんだもん。レース中、「バイクは寝かしゃー曲がるんじゃい!」というにゃんさんの声が頭の中でガンガン響いてうるさかったです。

>ヒデヨシさん
4月6日のダートトラックレースは、その歌を歌いながらラクショーで表彰台ね!

>なおきんぐさん
今回のレースはビデオを回してもらってたらよかったなぁ〜。でも次も、なおきんぐ来訪に値するレースができるように頑張ります。

投稿: ごう | 2008.03.11 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/40437114

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波TT、2度目の表彰台:

« Road to 筑波TT その5 | トップページ | 郡上八幡で心霊写真を撮った »