« 時には振り返り-3 | トップページ | The Longest Day »

寝てもいいのかダメなのか

昨日は都内でトリプルヘッダー。

朝5時に寝て、6時半に起床。「1時間半だけキッチリ寝るっつうのも器用だな」と我ながら感心しつつ、人生何か大きく間違えているような気がしながらも、クソをする間もなく朝7時、都内に向けて電車でガタコト。

1件目の用事を終えた後、2件目までの間に4時間ほど空き時間があった。いったん埼玉の家に帰り、やり残したクソでもしてから出直そうかと思っていたら、都内に住むヒデヨシから「拙宅でごゆるりと過ごされたし」というありがたきメールが届いた。

さっそくお邪魔して──というよりむしろ最寄り駅までクルマで迎えに来てもらい、ヒデヨシ邸へ。彼の家は無線LAN飛びまくりですこぶる良好なネット環境なので、持っていたノートPCで2つ3つ仕事を片付けた。

そういえばヒデヨシは「ふんふふんふーん♪」と軽快な鼻歌を奏でながら、何やら楽しそうに準備している。仕事を終え、ノートPCをパタンと閉じてふと見ると、ああなんてこった、唖然とするほど完璧な寝床が用意されていた。

080206
↑あまりに完璧。あまりに淫靡。寝袋を駆使したオレ専用の寝床。「うふーむ……」という幸せのうなり声を上げて寝袋に潜り込む。1時間半睡眠の身に沁みるおもてなしではないか……。

が、しかし。オレは睡眠の幸せを味わうことができなかった。ヒデヨシ、しきりと話しかけてくるのである。「あのさー」「そういえばさー」「それよりさー」。……あのう、うるさくて眠れないんですけど。

オレを寝かせてくれようとしているのか、寝かすまいとしているのか。アゲたいのか、オトしたいのか。何か狙いがあるのか、ないのか。ヒデヨシの内部でどんな葛藤が起きているのか……。寝ぼけ頭のオレには理解不能である。

しまいには「トントントントン」「ジャージャジャジャー」「ゴシゴシゴシゴシ」とおふくろさん的な物音を立てて、調理をおっ始めた。う、うるせぇ…。寝てらんねぇ……。

寝袋を頭からかぶり、どうにかウトウトしたかと思ったら、「ピンポンパンポーン。おそばができました。延びてしまうので、お早めにお召し上がり下さい。ピンポンパンポーン。おそばができました。延びてしまうので、お早めにお召し上がり下さい」。なぜ2度。

食べるしかないじゃないですか、そんな熱烈に言われたら。せっかく作ってくれたわけですし。えぇえぇ、ようやくぬくぬくしてきた寝袋を抜け出して、食べましたよおそばを。ありがたいこってす。いいんですいいんです、眠れなくても。人生、いつかは寝られるんだから。

完璧な寝床を用意してくれつつも、決してオレを眠らせないヒデヨシに感謝しつつ、2件目へ。ここもネット環境が整っているので、打ち合わせをしつつ他のメール処理などを済ませて顰蹙を買う。ごめんなさいごめんなさい。

そして3件目は、予約もなかなか取れないという恵比寿のもつ鍋「蟻月」でたらふくご馳走になるという大変幸福なものであったが、長い1日を終えて家に帰ったのは本日午前1時。

ここでようやく最大の懸案事項だったクソをして風呂に入って仕事して明日つうか今日の準備をしたりして、寝たのが午前3時半。起きたのが午前6時半。おお奇跡の3時間睡眠。昨日の倍も寝られたぞ。

そして意味なくこのブログを更新してみたりして、午前7時、浜松に向けてサンバーで出発である。アクセルベタ踏み(で、ちょうど法定速度)の高速道路で、どうかサンバーが壊れませんように。

今週は外出が続き、その全日程でトリプルもしくはダブルヘッダー。それはいいんだけど、書き仕事にあてる時間が取れないのがなかなか厳しい。え? ブログ書いてんじゃねぇかって? これは10分間の息抜き。仕事とは別。

|

« 時には振り返り-3 | トップページ | The Longest Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/40012331

この記事へのトラックバック一覧です: 寝てもいいのかダメなのか:

« 時には振り返り-3 | トップページ | The Longest Day »