« マレーシアに行く(4-5日目) | トップページ | もてぎに行った »

マレーシアに行く(6日目・最終日)

マレーシアから帰国したのは18日(火)の朝。その日から台風に巻き込まれたみたいな慌ただしさ(台風に巻き込まれたら『慌ただしい』のか?)で、まるっきり時間がなかった。

仕事的にお待たせしてる人もいるのに、ノコノコとblogを更新しているわけにもいく。あいや、いかない。金曜の夜になってようやくまともな睡眠時間を取ることができて、目覚めた土曜の昼下がりにこうしてblogを書いているのであった。〆切が迫る中。

まぁ、そんなことはいい。マレーシアの旅を締めくくっておかないと、ウンコしたのにケツ噴いてない、じゃない、拭いてないみたいな気持ち悪さがある。そういえば、帰国以来仕事の電話がかかってくると、たいてい第一声は「で? ケツはどうなの? 血ぃ止まった?」であった。「何で知ってるんですか?」「だって毎日blog読んでるもん」「あ、そうだったんだ。ありがとうございます。で、ランキングはクリックしてくれました?」「ん? してない」「……なんで!?」「なんかヤダ」「……なんで!?」「なんかヤダから」。どうも仕事関連の人々はクソネタは大好きでもクリックは大嫌いらしい。

また話がそれた。マレーシアに戻ろう。YAMAHA ASEAN CUP 2007決勝翌日の17日(月)は、ホテルをチェックアウトする午後5時までフリーな時間があった。とは言っても、前夜にほとんど寝ることができず、起きたのは昼前。さほど時間もなかったので、カメラマンのヒデヨシとホテル近くを散策することにした。

ところで、ヒデヨシとオレには決定的な違いがある。ヒデヨシはオシャレでダンディで女性に優しく買い物好きである。オレはオシャレではなくダンディではなく女性に厳しく買い物にも興味がない。そんな2人が連れ立ってマレーシアの名もない町(ホントは名ぐらいあるけど)を歩いていると思ってください。

散策と言っても何つうことはない街の中なので、やれることと言えばぶらぶらと商店街やスーパーを見て歩くことぐらいだ。フェミニストで買い物好きのヒデヨシは、ひとつひとつの店内を綿密にチェックし、女性店員1人1人に優しい笑顔で語りかけ、「そんなもんいくらでも日本で買えっから!」的な茶こしとかヘラとかフライ返しとか、日常生活用品をためつすがめつ真剣にじっくりと時間をかけて比較検討している。

一方のオレは、「おめぜってぇオレに話しかけてくんじゃねぇよ」的にマイナスオーラをブンブンに発散させつつ女性店員をにらみつけ、店内をサササササーッと足早に1周したら店を出る。あるいは店先から軽く覗いて終了である。オレの場合、何となく店に入って何となく買い物、という「何となく買い」はほぼ皆無で、たいてい指名買いだ。「コレを買う」と決めて行き、「コレ」だけを買ってスタコラ帰るという、自称“コレスタ”スタイルだ。思いがけない品物との出会いもなければ知的好奇心を満たす深みもないし、もちろん女性店員に微笑みかけるダンディズムもないのである。

そんなわけでまったく噛み合わない2人なのだが、お互いがそうであることを知っているから、別に気にならない。オレは何でもないような街角風景を眺めている方が好きなので、表でプラプラと待っている。待てど暮らせどヒデヨシは出てこない。日本でいう100均みたいな日用雑貨店で何をそんなに見るものがあるかと思うが、出てこない。実は店の奥の方にヒミツの扉があって、会員制ウッフンサービスがあるのではないか。彼は今まさに、そのウッフンサービスを甘受しているのではないか!!! それはいったいいかなるサービスであるのか!!!!

と、ひとりでフゴフゴと鼻息を荒くしていると、ようやくヒデヨシが出てくる。「んふふふ、バイバイ」なんつって女性店員と挨拶をしたりしている。でも手ぶらだったりする。そんでまた次の店にヒデヨシが吸い込まれ、オレは店外で1人フゴフゴしている、というようなことを何度か繰り返した後、昼飯を食い、大きめのスーパーをうろうろしてバイク整備用の金属製バットとか色気のないものを購入し、ホテルに戻ってあわてて荷造りしてチェックアウトし、ペナン国際空港までタクシーで移動し、まずはクアラルンプール国際空港へ飛び、そっから成田に飛んで日本に到着したのは18日(火)の朝で気温は-2℃とかふざけたことを言っていた。

■本日の写真集

07121901
↑フラワーゲートでオレの来訪を熱烈歓迎してくれたアーケード。

07121902
↑ネコもまったり大歓迎。

07121903
↑アリもびっしり大歓迎。アリはいいから。……っていうか、何アリ?

07121904
↑アーケードに普通に自動車用品店もあった。うさんくさい商品がテンコ盛りで、この店はちょっと面白かったと認めざるを得ない。プロトンのバッジを買うべきだった。

07121905
↑雑貨屋に入ろうとする肉感的後ろ姿の女性…は、別にいいとして、クルマ関係の雑誌がすげーたくさんぶら下がっていた。

07121906
↑昼飯を食おう。何となく、もはや何を食っても大丈夫そうな気がしてきた。この店なら平気だろう。きっと。平気平気。

07121907
↑ナシゴレン(炒飯)越しに、ミーゴレン(焼きそば)を食うヒデヨシを激写。「ふむ、辛いぜ。この辛みは、パリで食したブイヤベースのキャトルエピスか、はたまたブーケガルニか、あるいはフィーヌゼルブか…」と、表情およびフランス料理の香辛料の知識にさえ大人の渋みが走るダンディズム。カメラマンってカッコいいなあ。たまにトマホーク級辛さのタカノツメの破片があるので、相当慎重にそれらを避けながら食う。一発地雷を踏んだら、再びケツから鮮血がほとばしること必至である。それにしてもゴレン三昧。「ゴレン」は炒め物の意。何でもいいからとりあえず炒めとけーってことらしい。

07121908
↑出たーーーーっ! 飯処脇の食器洗浄風景。でっかいオレンジ色の桶で洗うわけですが、ここは奇跡的に流水を使用していて、内部の水が透明だ。しかし多くの場合、この水がヘドロというか泥というか汚濁しまくりの水なのである。まぁでも、大したことないさ。

07121909
↑意外と好きな裏路地風景。オレがスナイパーなら、写真左奥の塔みたいな所から、このチャリンコのオヤジに狙いを定める。

07121910
↑町の随所にある下水。何が流れているのか想像するだけで恐ろしい。1度日本から何とかキットみたいなのを持ってきて、水質調査してみたい。

07121911
↑大型スーパーに潜入。家庭用品の品揃えはとても充実している。

07121912
↑犬のエサかと思ったら、洗剤だった。中世ローマの騎士柄。マレーシアの主婦はどんだけ勇ましい気分で洗濯をしているのだろうか。

07121914
↑ミロ、キロ売り。いやダジャレじゃなくてホントです。こっちでは、中華だろうが地元ヤバ系定食屋だろうが、どのメシ屋でもたいていミロが飲めるほどの人気だ。「マイロ」と発音するらしい。毎度マイロ。これはダジャレ。

07121915
↑「とにかく日本語入れとけ日本語」「いやしかし」「日本語入れときゃ信頼性が上がるんだから」「いやでも自分は日本語はさっぱり…」「何でもいいんだって。テキトーに入れとけよ、テキトーに」「はっ、かしこまりました」みたいなやりとりの果て。

07121916
↑こぢんまりとしているペナン国際空港。イギリス・ロンドンのルートン空港に似ていて、去年行ったマン島の旅をちょっと思い出した。

07121917
↑ペナン〜クアラルンプールの飛行機の座席は窓際非常口の所で、前2つの座席がなく足が伸ばせた。快適〜!

07121918
↑意外と好きなクアラルンプール国際空港。黒川紀章、Good Job!

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑手品のタネを見破ることがほとんどできないオレ。悔しい。どういうトリックになってるんだろう…。トリック……トリック…………TRICK……C…CRICK…!? ……CLICK…!!?? クリック!!!!!!! ラララライ、ラララライ♪ 仕事関連の人もご遠慮なく!!

|

« マレーシアに行く(4-5日目) | トップページ | もてぎに行った »

コメント

おもしろいマレーシア日記堪能させてもらいました^^

海外GPに行くとしたら一番近いマレーシアが現実的かなーと思っています。

投稿: ジョン19 | 2007.12.23 12:41

食器洗いのおにゃのこが座ってる椅子はもしかして師匠のバイクスタンドと同じではなかろうか?

はたしておにゃのこのおケツを載せる椅子生とバイクを載せる椅子生とどちらが幸せだったのだろうか?

投稿: まこりん | 2007.12.23 19:06

>ジョン19さん
マレーシアに2回行ったものとして、そのお金でヨーロッパに1回行っても面白いんじゃないかと思いますよ。やっぱり本場は違う!

>M'colineさん
オレなら迷わずおにゃにょこのケツ下…ではなく、バイクの下敷きを選ぶ!! と、思う!!

投稿: ごう | 2007.12.23 20:47

・・・めをいども!

投稿: 島忠で500円のスタンド | 2007.12.24 00:37

>島忠さん
入間の島忠がつぶれて数年が経ちました。怖い建物でしたが、ちょこちょこ利用してたんですよ、めをいども!

投稿: ごう | 2007.12.24 18:37

わかりました 次回は普通に書店に売っている女○器大開○って書いてあるグラビア誌だけではなくむりやりな日本語のお菓子を買ってくることにします。

投稿: 香港まにあ | 2007.12.24 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17444900

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアに行く(6日目・最終日):

« マレーシアに行く(4-5日目) | トップページ | もてぎに行った »