« マレーシアに行く(初日-2) | トップページ | マレーシアに行く(3日目) »

マレーシアに行く(2日目)

きちゃない話やオゲレツな話がキライな人は、絶対に続きを読まないでください。読まなくても損はしません。読んでも得しません。いい? 忠告したからね。後は知らないよ、マジで。ホントに忠告したからね。

昨夜、原稿をひとつ書き終えたオレは、ゆったりと葉巻をくゆらせながらクソをした。葉巻はウソだがクソは本当である。ウソとクソ。よく似ている。

で、まぁ、非常にノーマルなクソ排出感であり、「いくら辛いモノを食ったとはいえ、そんなすぐにおケツがヒリヒリするようなクソは出ないか」と、オレは少し安心していた。そしてチラリと便器を見た瞬間、ブッ倒れそうになった。

真っ赤っかだ、真っ赤っか。鮮血がほとばしっているのである。便器に。怖! 怖すぎ!! つうかオレもうダメでしょう。死んじゃうでしょうこれは。すげー血だよだって。ヤバイって。便器内の水が、かき氷にかけるイチゴシロップみたいになってる。ふわわあああぁぁ。

「うわあああぁぁぁ」と思いつつガシガシガシガシとケツを拭きまくり、オレはすぐさまPowerBookに向かい猛然とネットで調べた。調べまくった。Google、Yahoo、「辛いもの 出血」「辛い 下血」「香辛料 鮮血」などなど、見るのもツラいキーワードを思いつくままに並べまくった。便利なんだかよく分からない環境だ。

そして検索の結果、辛いモノを食いすぎたりすると、出血することもあるらしい、と判明した。鮮血ならあまり問題はなく、デロッとした褐色系だとヤバイそうだ。いいのいいの。もはや何事もポジティブに解釈するしかないわけである。

しかしさ、胃だか腸だかのどっかで、バリバリと出血してるんでしょう? 切るとか削るとか傷つけるとか、具体的なダメージを与えてるわけでしょう? どっかに。何だよそりゃ。香辛料何してやがるんだよ。でもまあいいや。よくあるよくある。よくあるってさ。…よくあって。よくあることだって言って。うん、よくある!

と、強引に吹っ切れたところで、再び便意である。トイレに行ってクソをすると、ああぁぁ、やっぱり鮮血である。あまりの出血量に、「オレこのまま貧血で倒れるんじゃないか」と心配になる。調べる。安心する。クソをする。血を見る。心配になる。調べる…。排便→出血→不安→検索→安堵→排便→出血→不安→検索→安堵→排便…。無間地獄サイクルをしばらく繰り返した。

■出血の次がある

誰かここまで読んでくれている人がいるかどうか、そっちの方が不安だが、結局朝までそんな状態が続いた。ちょうどやらなければならない仕事があったから、眠れないことは別に構わない。だが、そうこうするうちにホテルの出発時間が迫ってきた。再び便意である。もういい。もう知らね。血が出ようが気にしねぇし。

と、敢然と便器に向かうと、ウオオオオォォォッ!!! ワオオオオォォォッ!! キターーーーーッ!! 突如として、ヒリヒリ系のクソがオレの肛門を襲撃したのである!

ここまでのクソは、出血こそすれ、穏便なものであった。つまり穏便な大便だったのだ。しかしここへ来て、攻撃力破壊力香辛料倍増のタカ派のクソが、オレの目の前に立ちはだかったのである。やだなぁ、クソが立ちはだかるって。

「ヒョエエエエェェェェ」とか「いて、いてて!!」とか言い、脂汗をにじませながら、オレは戦った。時間は迫る、気は焦る。ケツは痛ぇ。ああ何もいいことはなかったね僕の人生。あいや、あった。最後のタカ派クソに、血は混じっていなかった。タカ派クソのわずかな良心だけが、グダグダのオレの心の支えであった。

以上が、マレーシアに到着した12日の深夜から13日朝にかけての出来事である。実に長い長いクソじゃない、夜であった。読んでいただいている皆さんにはつくづく心労をおかけしたと思うが、書く方はちっとも大変ではなかった。クソの話ほどすらすら書けるものはない。

■すべては膨大な太陽エネルギーのなせる業

そして13日(木)の日中は、「YAMAHA ASEAN CUP」が行われる会場を下見した。競技場のデカイ駐車場と公道を使った1.7kmのコースだ。土曜日の予選を控え、兄ちゃんたちがペッタラペッタラと準備している。めちゃくちゃ暑い。立っているだけで汗だくだ。

「これで間に合うのか?」というダラダラペースだが、過去の例からするとこの調子で何とな〜く物事が進み、何とな〜く帳尻を合わせてしまうはずだ。スゴイ。日本人的な感覚では「オイオイ」というようなことばかりだが、こうもクソ暑いと「いんじゃね? 間に合えば」「多少は間に合わなくてもさ」「オーライオーライ、結果オーライ」という南国気分になる。

しかしまぁ、業務としては日本人的感覚が求められているからこそ、はるばる日本から出血グソを垂れ流しにやって来ているわけだから、そうそう南国人化するわけにもいかない。灼熱の太陽を浴びながらコースをとぼとぼ歩いて1周し、その他もろもろ下見してから、夕方、ホテルに戻ったのだった。

ホテルで仕事を片付けていると、スコールがやって来た。窓からの景色がホワイトアウトして、何も見えなくなるほどの雨だ。雨のカーテン。すげぇパワーだ。雷の音もすごい。遠くの方でチカッと稲光が走ったかと思うと、かなり時間が経ってから「ズドドドドドドビリビリビリビリ」と、窓を振るわせる爆風みたいなのが襲ってくる。至近距離にいたら、卒倒するんじゃないだろうか。

そんな中でも、空を見れば普通にツバメが飛び交っているし、オッサンたちも普通にバイクに乗っている。タフだ…。ケツからの血ぐらいでオタオタ騒いでる場合じゃねぇな。

■本日の写真集

0712141
↑コースを下見。完全に金網に囲われていて、リアル金網デスマッチ状態だ。メインストレートの脇に、何かしんないけど鉄の塊がにょっきりと突き出ている。…走行までには防護されるものと信じておこう。

0712142
↑土嚢でシケインを作ろうとしているところ。土嚢はヤバイでしょう、土嚢は。と思って見ると、中身はワラだった。なんだ、ワラならいいか。と、すでに何かマヒしている。

0712143
↑右奥から始まる途方もないロングストレートを駆けてきて、高速右コーナー(写真左手方向)へと突入していく。これは断じてサーキットであって、普通の交差点ではない。「YAMAHA ASEAN CUP」は5ヵ国代表戦なのだが、地元マレーシアのチーム監督は「他の国のライダーがビビるような箇所が満載だから、我々に勝機がある」と胸を張った。…そういう問題だろうか。「金網が低いと、クラッシュでマシンは引っかかっても、ライダーが飛び出してしまう。もう少し金網を高くしなければ」と言っていた。…そういう問題だろうか?

0712144
↑これはレーサーではなく、市販車のカスタムモデル。タンデムステップまで込みの、すんげえでけぇバックステップが流行っているようだ。正直、よく分からない。

0712145
↑昼食はコース近くの中華レストランちゅうか道路脇の食堂みたいなところで怖々食った。何者だ? このノッペリした身の魚は。菱形だし。デカいし。ナニコレナニコレ? と言いつつ食った。タカ派クソを最後に脱糞していないが、今度は何が出てくるのか楽しみだ。

 にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑これだけクソ話を読まされたら、オレならクリックしねえな。「何が『バイク モータースポーツ』だよ! 9割方クソ話じゃねぇか」とか言って。でも寒〜い日本にいる皆さんは、ついクリックしちゃうんだろうな。そして心温まるんだろうな。そう、クリックは心の灯火。ワンクリックするたびに、あなたの心を温め、照らし、和ませるのです。ちょっと気が早いけど、メリー・クリックスマス from マレーシア。

|

« マレーシアに行く(初日-2) | トップページ | マレーシアに行く(3日目) »

コメント

いろいろ気にしちゃだめです。ここは東南アジア。
見ても、
マレー語、インドネシア語ではティダ・アパアパ、
タイ語ではマイペンライと言ってすぐに忘れましょう。気がつくとなにも無かったように終わっています。
お腹壊さないコツは、
①充分な睡眠
②食べ物は腹八分目
だな。

投稿: Jakarta | 2007.12.14 15:53

韓国から帰ってきました 二回目にしてうんこのときのヒリヒリが一度も無いまま過ごすことができました。
慣れですよきっと。

香港に行ったときにマレー料理にいったけど 辛いのは食べませんでした。
やはり香港で食べる広東料理が一番おいしいです。

でもさきほど韓国から買って帰ったお土産がろすとばげーじしました

投稿: まこりん | 2007.12.14 16:26

うんこ話が充実してるなぁ。
いや、充実してないって話か!?
俺はオーストラリア在住時にタイ料理を食べたのね。その後にトイレでケツ拭いたら「ミドリ色」したモノが拭われて便座にハマリそうになるほど驚いた過去を持つ。
勿論、『ミドリ色ウンコ』が出たって報告だ。
キュウリを食った後のデンデンムシかっての!

投稿: naz=悪魔王子 | 2007.12.15 00:25

そうそう 私は魚介類が嫌いです
なにせ漁港の育ちなのでその魚がマナガツオであることはすぐにわかります。
九州だとわりとメジャーだと思いますよ。
ほんと魚介類大嫌いです これは世界的に知れ渡っていて出張に行って食事のときには現地の人がかなり気を使って肉系のところに連れてってくれます。

上海蟹とか最悪ですよ 隣の人にあげましたもん

投稿: まこりん%魚介類嫌い | 2007.12.15 08:33

>Jakartaさん
睡眠不足なうえに、さほど食べたくないのにムリヤリ腹に詰め込んでいますが。

>nazさん
秩父方面にソロツーリングに行き、道の駅で何気なくウンコした時は、ひょーーーーっと血の気が引く音が聞こえました。だって黄緑色のウンコがプカプカ浮かんでるんだもん。マジで気を失いそうになったし、「オレもう死ぬんだな」と確信して、元気もなくなっちゃって。でも、「あ、昨日水菜のサラダをバリバリ食ったんだった!」と思い出したとたん、急激に元気になりました。

>ムッシュ・マコリーヌ
そう聞いたら途端に腹の調子がよくなってきました! ……ってことはないな。マナガツオなんて、カツオとか言ってるくせに鰹じゃねぇし。

投稿: ごう | 2007.12.16 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17362955

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアに行く(2日目):

« マレーシアに行く(初日-2) | トップページ | マレーシアに行く(3日目) »