« ハヤブサ1300に乗った | トップページ | 奥多摩周遊道路に行った »

セローで都内へ

丸3ヶ月放置してあったセローのセルを恐る恐る押してみると、意外にもプチュチュチュなんつって元気に回り、比較的アッサリとエンジンがかかったので、「おーすげーすげー」と感動しつつ、取材&打ち合わせのため昨夜は都内へひとっ走り。入間市内→R463→関越所沢IC→外環→首都高、というルートだ。

途中、所用のため戸田のファイヤーガレージに立ち寄った。サーキット走行では何かとお世話になっているショップだ。ついでにセローの空気圧をチェックしてもらう。真っ直ぐ走っているだけでもフロントがブワブワして気持ち悪く、交差点を曲がるのも怖かったからだ。

フロント、70kPaすなわち約0.7kg。うっひょー! 魚紳さん、いぐら何でもこったらエア圧は低いんでねか!?  と急速に釣りキティ三平(←若干自主規制)化してしまった。さすがに3ヶ月も放置しとくと盛大に空気も抜けるってもんだ。こんなんで高速を(セローなりに)スッ飛んでいたとは。

さっそく1人乗り規定値の125kPaにしてもらう。あら、規定値からしてそもそも低いのね。そうなんだ……。しかしおかげさまでずいぶんシャッキリして、不安感がなくなった。

セローはなかなか快調。エンジンもよく回ってくれる。ただ、買ったお店からも言われていたことだが、前オーナーが半クラを多用するクセがあったらしく、それでなくても弱いと言われているクラッチのフィーリングがちょっと悪い。つながる時に若干ジャダる。

しかし公道っていうのは、ホントに恐ろしいね。最近はバイクを走らせると言えば、サーキットやダートトラックコースなど、クローズドコースばっかりになっていたが、改めて公道は、ケルベロスのような場所だと思った。もっともケルベロスは地獄の番犬であって、地名ではないわけだが。

特に恐ろしいのは、ウインカーを出すタイミングが遅いクルマがすごく多いことだ。前方に何もない直線路で、前走車がいきなりブレーキを踏む。なんだなんだ何もねぇぞオイと思っていると、グーッと減速し続け、いきなりチョビッとだけウインカーを出して右左折する。高速では隣車線のトラックがグワッと車体を揺すってから突然ウインカーを出して車線変更をする。

おいおい、うぉ〜い! 追突しちゃうよー! そんでナニですかい? 追突しちゃったらコッチのせいだとでも? イヤイヤイヤイヤ。ちょいとお待ちくださいよ旦那さん。ウインカーっつうのは、周囲に自分の意志を伝えるすげぇ大切な装備だと思うんでゲスが。使うタイミング間違えちゃあいやせんか? 右左折したり車線変更するなら、ブレーキより、ハンドル操作より、まずはウインカーってぇもんでございましょう。

たかが免許を取るのに闇雲に金と時間がかかって横柄な教官がエラソーにふんぞり返っているニッポンの教習所つう仕組みがオレは大っキライだが(最近はそうでもないのかな?)、悔しいかな言っていることのすべては、交通安全のためには正しいと認めざるを得ない。みんなさんざん教わったはずだ。右左折なら30m手前、車線変更なら3秒前にウインカーを出せって。何十万も金かけて教わったことなんだから、それぐらいやれよなー。

完璧に法令を遵守しろとは言わない。あいや、言えたもんじゃありません。免許の色? 真っ青です。すいません。でもさ、せめて周りの交通への配慮ぐらいしてくんねぇかなマジで。

……なんつうことを、こんなインターネットの場末で吼えてみても致し方ない。せめてバイクに乗っている時は、相手から見えているかどうか、相手が気付いているかどうか、前の横の後ろのクルマがどう動くか、ミラー、目視、盗み見、チョイ見、ガン見、なんでもいいから見て、できる限り察知しようと思う。公道でバイクを走らせる時、割とアッサリとそこら辺が生死の境目になったりする。

筑波サーキットの最終コーナーに200km/hオーバーで突撃するより、埼玉県道8号川越入間線を40km/hで走っている時の方がよっぽど怖い。でも、やっぱり公道バイクには公道バイクのよさがある。セローでデロデロと都内を往復しただけでも、しっかりと楽しく、気持ちよかった。こんなもん、やめられるワケがない。つくづく気を付けて走ろうと思った。

それでも、ね……。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑押してくださる方がいる。続けますともランキング。今日も明日も明後日も、クリックすれば気が晴れる。意味は少しもないけれど、押して気が付くこともある。それが何かと問われたら、何でもないと答えます。結局誰も得しない、そんなクリックあっていい。

|

« ハヤブサ1300に乗った | トップページ | 奥多摩周遊道路に行った »

コメント

こちら、車がないと生活出来ない栃木県でも、ウインカー出すタイミングが遅いクルマ、多いです...
脇道から出る時もタイミング悪かったり。
大雨の中、ワイパーをMAXスピードで動かしてるのに、ヘッドライトどころか車幅灯すら点けなかったり...
なんてコト言ってる自分もバイクに気付くのが遅いときあります...気を付けマス

投稿: 1000敗 | 2007.11.03 14:22

釣りフェチ三平ってのもおすすめ。

投稿: ホッパー | 2007.11.03 17:44

右左折時には
進路変更をする3秒前にウインカーを出し
進路変更を完了するのが右左折したい場所の30m手前 ですからお間違いなく。

これ試験に出ます。
そう 特別指導員の「講義」の実技試験です。

そうですか詳しく聞きたいですか では3時間ほど講義をいたしましょうか? おほほほほ

投稿: 某特別指導員 | 2007.11.03 22:29

>1000敗さん
栃木はオレの中では「走りにくい県トップ3」に入る有力県なんですよねー。全体的にペースが全然つかめなくて。そうそう、脇道から出てくるタイミングも読みが外れやすいんですよ。要注意!

>ホッパーさん
釣り大好き三平。

>某特別指導員さん
よく分かんないけど、「てめーらとにかく早めにウインカー出せ」ってことですよね?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310108743
↑これ見ると、ウインカーが先って人が多いけど、「ウインカー先じゃ危ないだろう!」って意見も目立ちますね。某特別指導員さん的にはツッコミどころ満載のような記事ですが。

投稿: ごう | 2007.11.04 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/16958781

この記事へのトラックバック一覧です: セローで都内へ:

« ハヤブサ1300に乗った | トップページ | 奥多摩周遊道路に行った »