« 青木宣篤さんと語った | トップページ | 真矢くんとメシ食った »

てんきょうりつに行った

週末は取材で京都方面をうろうろした。

土曜の朝は2時半すぎに出発。寝てねぇし。で、5時に浜松で難波恭司さんおよびカメラマンHさんと合流し、クルマを1台にまとめて京都へ向けてレッツラゴー。相変わらず車内ではバカ話および与太話および下ネタの連発で、眠くなるスキもありゃしないぐらい楽しい。ゲラゲラヒーヒーと笑ってばっかりだ。でも仕事である。

京都でひと取材済ませてから、天橋立に行った。初めてですよ、天橋立。てんきょうりつ。低い所で見ていると、「……? ただの松林?」みたいな感じである。しかし、なぜか非常に心が躍るリフトに乗り、天橋立ビューランドに登ると、全景がガッツリと見えてくるという仕組みだ。別に仕組みじゃねぇか。

0711171
↑結構感動する。

日本国民総員がやってもオレだけはぜってぇやらないと誓っていたにも関わらず、ついやってしまった股覗きは「…………ふぅん…?」という感じであった。

0711172
↑股覗きシミュレーター。ただ逆さまなだけじゃね?

それはともかく、景色として実に美しい。コーフンして帰りのリフトの席上に立ち上がったらどっかに監視カメラがあるらしく、スピーカーで怒られたりしたぐらい、なかなか良かった。もちろんこれも仕事のうちである。

071118
↑これは日曜日、淡路島から見た明石海峡大橋。そういえば淡路島に行ったのも初めてだ。

取材を終えて京都を出発したのが日曜日の午後8時ごろ。途中でメシを食ったりして、再び浜松に戻ったのが午後11時過ぎ。マイナス2℃の富士山麓を駆け抜けて、入間に到着したのが月曜日午前2時前。要するに48時間ゲラゲラと笑いっぱなしだったが、これもまた仕事なのであった。

帰宅してからも片付けごとをして、1時間だけ寝てから再び出発した。翌日に続く

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑家に帰ったら、テーブルの上に作文が置いてあった。小4の娘が書いた読書感想文だ。これがまた実にうまい。「オレなんか作文とか宿題とか大っキライで提出したことすらなかったのに。コイツときたら。ううう」と感動していると、その傍らに入間市内作文コンクール・入選の表彰状まであった。「すげぇ! すげぇぞさすがオレの娘!」と1人盛り上がった。翌日、娘に「すごいじゃん!」と声をかけたら、うれしそうに「うん! ママに手伝ってもらったの!」。…………。ダメです。自分の力で書きなさい。そんなパパに、1クリック。

|

« 青木宣篤さんと語った | トップページ | 真矢くんとメシ食った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17131157

この記事へのトラックバック一覧です: てんきょうりつに行った:

« 青木宣篤さんと語った | トップページ | 真矢くんとメシ食った »