« 27日は富士スピードウェイへ | トップページ | ハヤブサ1300に乗った »

かっちょいい「オトナレース」

26〜27日は難波恭司さんのレース取材で、富士スピードウェイに行った。オレが行くからにはもちろん両日とも雨。というかむしろ台風。……なんかオレ、仲間内では雨男ってことになってるらしいけど、そんなの迷信だから。いないから雨男なんて。天気っていうのは、気温とか海水温とか気圧とか風向きとか水蒸気量とかそういうことで決まってるんだし。雪女はいるけどね。アレは間違いないね。いる。確実に。

レースの模様は、難波さんの事務所、ACTION CREWのブログにすでに掲載されている。オレが書く分としてはビッグマシン誌に掲載される予定だ(月号不明)。となると、ここであんまり詳しく書いたら、仕事にならない。だから簡単にお伝えしておくと、めちゃくちゃ面白かった。難波さんのピットはYSP富士吉田の小沢店長、そして藤原儀彦さんの長男・翔平くんと一緒だったが、応援軍団やスタッフ交えて、みんなでゲラゲラ笑いの渦だった。

でもそれって、全日本250cc時代の難波さんを知っている人からすると、想像もつかないことらしい。何しろいざピットアウトしようという難波さんのもとに誰かの子供がワラワラ〜と寄ってきて、ヘルメットをペチペチ叩いてたりするわけだ。ペチペチですよ。ちっさい手で。子供、容赦ねぇし。

そんな中でも、しっかりと集中力を高め、やるべきことをキッチリこなしていく難波さんの姿は、悔しいがカッコよかったと認めざるを得ない。笑いと緊張感の適度なバランス……というか、比率としては圧倒的に笑いの方が多いんだけど、そのあたりの余裕というか、ゆとりというか、突き抜けた感じが大人の男として実にイケていた。

071029

チクショー、オトナレースってカッコいいなあ! オレも来年は筑波ツーリスト・トロフィー頑張る!! かも。おかげさまで過去3回の出場は、常にゲラゲラと笑えていたと思う。オレ以外は。応援やお手伝いで来てくれた人たちは、みんなゲラゲラ笑っていた。オレを。オレのことを。

でも、笑われてばっかりじゃ面白くない。難波さんのレースは、悔しいけれど笑いの中にも大きな感動があった。よーし、オレも「観客スタッフ号泣系レース」をお見せしちゃうぞこの野郎。……誰に怒ってんだか分かんないけど。

とりあえずは11月23日、Honda Racing THANKS DAY@ツインリンクもてぎでこっそりと行われる「HRCミニバイク2時間耐久レース」に出るので、そこでライダー、チームスタッフ、観客がひとつの輪になって大爆泣きできるぐらいの超ド級感動レースをしたいと思う。思うのは自由だ。思う is freedom。

そういえばライディングスポーツ誌12月号P94〜96に、ノリックについて書いた記事が載っている。どういうわけかクレジットがなかったので、数人の方から「アレはおまえが書いたのか?」と聞かれた。お通夜前、まだノリックがいる実家の居間でお父さん含む家族の方たちに話を聞くのは、とてもつらく重い経験だった。

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
↑24〜26日の3日間は、なんとバイク総合ランキングでも1位奪取! すげぇ!! ありがとうごぜぇますだ。しかしその後更新せずにいたら、ピャーッと急降下。「バイク モータースポーツ」部門では首位をキープしていますが、バイク総合では5位に転落しました。文字通り、三日天下でした。でもいいの。転落したら、転落したで。もはや惰性。皆さんも惰性で何となくクリックされてみてはいかがでしょうか。

|

« 27日は富士スピードウェイへ | トップページ | ハヤブサ1300に乗った »

コメント

出るんだ! ゲラゲラ(もう笑ってる)

投稿: ホッパー | 2007.10.29 13:13

ケラケラケラ(人のこと笑えない)

ボクのシチリア仲間の赤九2号、3号、赤七1号もそれぞれいい成績を収めたので、台風の中手伝いに行った甲斐がありました。

投稿: 赤九1号 | 2007.10.29 19:50

惰性でクリック!?
・・・・ダセエ?

全日本時代の難波サンしか知らないから驚きです。
ぺちぺち!?
レースなのに?
ツエ~なぁ子供。

俺には怖くて出来ん!!

あぁ いつの間にやら大人になっていたのね・・・

投稿: naz | 2007.10.30 00:22

>ホッパーさん
ああ、11月23日のレースのことね? もしかしたらホッパーさんも業務上過失参戦とか?

>赤九1号さん
久しぶりにお会いできて、ちょっとの時間でしたが楽しかったです。シチリア方面はいろいろ大変ながら、楽しそうですね。ところで仲間に雨男はいませんか?

>nazさん
子供最強です。TNJのセナあたりを見ていると、「もう子供じゃねぇなあ」って感じ。「○○です」「○○でした」「はい」なんて敬語使っちゃったりして。やっぱり中学生ぐらいがコドモとオトナの境目ですね。つまり毛の有無。

投稿: Go | 2007.10.30 19:26

なるほど・・・
だからセナの弟「リオ」は未だなんだ・・・

ん?
『おけけけけ』ではなく
未だ最強って話ですね。
つまり子供。

投稿: naz | 2007.10.30 22:47

おつかれでしたー
いいレースでしたねー
勝ち負けもあるけど、人のレースで涙出ちゃいましたよ。
自分もこういうレースしたいモンです。

投稿: なかねっち | 2007.11.01 00:01

>naz
? まぁ何にせよ毛の生えるあたりがオトナとコドモの境界線ってことでしょうか。

>なかねっちさん
感動してる様子が伝わってきて、こっちまで熱くなりましたよ。そうそう、優勝ライダーをムリヤリ難波さんの所に連れて行って、ちょっとだけ会話してもらったんです。それも楽しかったですよ。

投稿: Go | 2007.11.01 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/16907830

この記事へのトラックバック一覧です: かっちょいい「オトナレース」:

« 27日は富士スピードウェイへ | トップページ | ハヤブサ1300に乗った »