« 恐怖! 初レインタイヤとダート軍団 | トップページ | 台湾ほぼコンプリート »

台湾潜伏

台北ナントカ空港に到着したらもう真っ暗で、

タクシー乗り場に行ってみよっかなーと思ってプラプラ歩き、乗り場を発見した瞬間にでっぷりしたオッサンに「これ乗れ」「どこ行く」みたいな感じでタクシーに押し込まれ、ホテルの地図を見せたら運ちゃんが「オーケーオーケー」とホントにオーケーかよ的なテキトーな感じで発進して約40分、あまりにも運ちゃんが無言なので「英語しゃべれる?」と聞いてみたら「ちょっとだけ」ってことなので、しゃべってみたけどあまり意志は疎通せず、それでもなんとかギクシャクと会話してるうちにホテルに到着し、フロントのお姉さんはものっすごい作り笑顔でチェックインをすべてカタコトの日本語で押し通し、部屋はめっちゃモダンで42インチプラズマディスプレイが壁にかけられていて、ブランドは「SAMPO」と書いてあり、「散歩?」と思う間もなく食事に連れ出され、帰りがけに「セブンイレブンがあるー」「ファミリーマートだー」とファミマに入ってみたところ、「北海道」って書いてあるアイスがたくさんあり、どうやら当地では北海道がブランドらしいことが分かったところで本日の諜報活動を終える。

|

« 恐怖! 初レインタイヤとダート軍団 | トップページ | 台湾ほぼコンプリート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17221172

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾潜伏:

« 恐怖! 初レインタイヤとダート軍団 | トップページ | 台湾ほぼコンプリート »