« エリアP8 | トップページ | もて耐に出た »

津市〜入間市無給油無休憩完全ノンストップ走破!

ロイター通信入間支社によると、入間市在住の高橋剛氏(37・3児の父)が三重県津市〜埼玉県入間市480kmの無給油無休憩ノンストップ運転を成功させた。

鈴鹿サーキットにおける鈴鹿8耐取材を終えた高橋氏は、30日(月)午前7時20分にホテルサンルート津をチェックアウト。午前7時33分に近隣の出光・東海アポロ「セルフ三重大前」にてガソリンを満タンにした後、午前8時頃、伊勢自動車道津ICより高速道路に乗った。

高橋氏は雨の高速道路を快調にクルーズ。伊勢自動車道〜東名阪自動車道〜伊勢湾岸自動車道〜東海環状自動車道〜中央自動車道〜首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を無給油無休憩の完全ノンストップで走破すると、入間ICを下車し、正午前に自宅に到着した。公表された記録によると、高速道路区間454.1km、一般道路区間26.0kmで、燃費は10.8km/Lだった。

取材に対し、高橋氏は以下のように述べた。

「自分との勝負に勝ったって感じだね! 今まで何度か記録にチャレンジしていたが、必ずガソリンが足りなくなったし、意外とションベンしたくなったりして達成できずにいたんだ。

でも今回はホテルチェックアウト時に用便を済ませ、ガソリンを満タンにし、前夜のうちにガムとハイチュウと爽健美茶を用意済みという万全の体勢だったので、記録達成を確信していたよ。

しかも全線ほぼ雨。全体にペースが遅いので、楽に燃費走行が可能だった。ドライだったらついアクセルを踏み込んでしまい、無駄に燃料を消費してしまうからね(笑)。

実は往路も記録達成を狙っていたのだが、出発時にガソリンを満タンにし忘れ、不覚にも中央自動車道諏訪湖SAで給油してしまった。復路は絶対にリベンジしてやろうと意気込んでいたんだ。

ただ、燃費を考えると思い切って飛ばせないから眠くて眠くて。ブラック・ブラックガムとハイチュウぶどう味、そして大声で歌うことで何とかしのいだよ。今度は往復でキメたいものだね!」

帰宅後、クルマを降りた高橋氏はしばらく膝の曲げ伸ばしに苦労しながらも、トイレに駆け込んで排尿・排便。安堵のため息をついたと言う。医師団の発表によると軽度のエコノミー症候群が見られるものの、健康上の問題はないとしている。

|

« エリアP8 | トップページ | もて耐に出た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17221223

この記事へのトラックバック一覧です: 津市〜入間市無給油無休憩完全ノンストップ走破!:

« エリアP8 | トップページ | もて耐に出た »