« タッチ! ア〜ンド、ゴー!!! | トップページ | セロー&CRFが来た »

オレを軽蔑しないでほしい

PICK UP日記・第2弾。6月1日、金曜日の出来事。汚い話が嫌いな人は読まないことを推奨します。

菊池桃子とか長澤まさみとか安田美沙子とか上戸彩とか石原さとみとかそういうごく一部の選ばれた人種を除くと、たいていの人類は屁をこく。

腸内において「これは確実に屁である!!」「断固として屁であることに異論なし!!」「我が議会においては120%屁であると断定するものである!!」と屁度が高い場合は、何事も気にせず下腹にやや力を込め、ブッ放つ。パンツ破れよ、ズボンも裂けよと言わんばかりの豪快さが気持ちいい。

ところで、宇宙空間で放屁した場合、反作用により同じ勢いで人は宇宙の彼方へ飛んで行ってしまうのだろうか。恐ろしい。放屁も命がけである。

同様に、エネルギー充填120%により波動砲をブッ放した宇宙戦艦ヤマトは、猛烈な勢いで逆方向に吹き飛んで行くはずである。波動砲発射と同時に、正逆方向に同じエネルギーの波動砲(もしくは代替の何か)を発射しなければ、その場に留まることはできないはずである。たぶん。違うのかな。

なんだっけ?

あ、屁だ。
屁だって分かってりゃ、気にせずブッ放すって話だった。

ところが、屁かクソか確信しかねる微妙な感触を得ることが、人生においては往々にしてある。その際は、軽〜く肛門を開き気味にするイメージで(実際に開放しているわけではないと思いたいが)、肛門内側の最終関門において「Is this 屁 or 実?」と判断するのだ。

この判断は、全神経を傾けて最大限の注意を払い、精密かつ的確に行うべきである。なぜならここでの判断を誤れば、パンツにクソが付着するという憂き目に遭うことになるからだ。いわゆるウンコたれ状態である。

単独で、個室にいるのならまだいい。トイレが至近であればなおさらだ。速やかに、そして極秘裏に処理することもできよう。しかし問題は、密室に複数人でいる時である。

判断を誤ってウンコたれになった場合、確実に匂う(と思われる)。しかも気体として早々に流れ去り後腐れのない屁と違い、固体としてパンツに付着したクソはじっとりと悪臭を放ち続けるのである(と思われる)。

そしてオレは今、その最悪の状況にあった。場所は鳥羽。車を運転中である。車内にはオレの他に3人。全員オレ同等もしくはオレ以上に口が悪い連中だ。ウンコなんてタレようもんなら、一生ウンコタレ扱いが続くだろう。腹がしくしくしている。ハンドルを握る手が脂汗で滑る。

ヤバイ。ヤバイよこれは。屁なの? クソなの? い、いや今ここでこっそり確認したら、なんか絶対ヤバイことになる気がする。そんな予感がするの私。ちょっと緩めてみる? いえいえ、ダメダメ。ヤバイわヤバイわよ。そんなことしたら絶対やばそうよ。

お?
波去った?
全然大丈夫じゃね?

と思ったらキタッ!!!!
波全開で強烈リターン!!
しかもパワー増大!!

ヤバイ! かなりのっぴきならない状況になってきた!! なに? 次はどこ行くの? ふんぬ(下腹に力を入れている)! 夫婦岩だと!? 行く行くそこに行く!! 有名な観光地らしいからトイレあるかもしんないし。行く行く。

駐車場に車を停めて、内股絞り気味で慎重に歩きつつ周辺サーチ……、あっ、トトトイレ発見!!! 我、公衆トイレ発見せり!! 行くぞ、あと10m! 頑張ったぞオレ! あいや、まだダメ。もうちょっと頑張れオレ!! あと3m!!

あああっ!?
誰? 小走りしてオレを抜く人は?

「ごう、オレちょっとトイレ行ってくる。先行ってて」
「あ、はい、イイッすよ」

やっべ! やっべ! 先越された!! しかも身内に。ダメだ。もうダメに違いない。いやいやいや、ここはウンコの見せ所だ。ち、違った、男の見せ所だ。何食わぬ顔で乗り切ってやる! オレだって37歳3児の父だ。ぜってぇウンコタレないぞ。頑張るぞ、オーー!

「お待たせ。よし、じゃ、もうちょっと先行ってみっか」
「あ、はひ、イヒっすよ」

嗚呼トイレよ!! 愛しのトイレよ!! さようならトイレ!! オレもうダメかも。ウンコもらしちゃうかも!! 妻よ子よ、オレは今まで幸せであった。ありがとう。オレは鳥羽の夫婦岩でウンコもらして旅立ちます。

しかしオレは負けなかった。北斗神拳奥義転龍呼吸法により下腹の力を100%発揮し、奇跡的にウンコをもらすことなく下見を終えたのである。人生最大規模の危機を脱したのだ。しかしもうガマンは限界であった。

「オオオレオレオレちょっとトトトトイレ行ってきます」

トイレ接近! 着実に接近!! 下腹の力が抜けかける。バカ、今力抜いてどうすんだ。もうひと踏ん張りしろオレ! 個室のドアに手をかける。また力が抜けかける。ヤバイ。ヤバイ。最後の瞬間まで気を抜くな!! ドアオープン! ギャーーー和式だ。和式苦手なんだよでもいいやこの際もうどうでもいいウンコさせてくれ! カ、カチャカチャ、くそベルト外れねぇ。カカカチャカチャ、よ、よし外れたクソォ脂汗でひっついてGパンが下ろしづれぇ。パンツこの位置でOKか? かからねぇかウンコ? OKだな? ホントにOKぐあーーーーーーーーーーっ!!!

シャーーーーーーーーーッ!

何の抵抗もなく、水ウンが噴出したのだった。反作用でしゃがんだまま少し床から浮き上がるほどの勢いであった。

ふだんウンコしていることを絶対に人様に看破されたくないオレは、集団行動時の脱糞時間を2分以内と定めている。それならションベンかクソか微妙な時間だ。まずバレまい。

しかしこの時ばかりは「シャーーーーーーーーーッ!」がなかなか止まらず、推定7分以上経過したように思う。実際、みんなのもとに戻ると、「遅かったじゃん。クソ?」と聞かれた。そんなあからさまな。えぇえぇクソですよ。クソしましたとも。悪ぃんですかい? クソしちゃ悪ぃんですかい?

「いや、全然悪くねぇよ。けど、おまえが必死に隠そうとするから面白がっておちょくってるだけだよ」

……敗北…………。

下痢の原因は、明らかに午前中に御在所SAでソフトクリームを2個食ったことである。なぜソフトクリームを2個も食ったか。実はソフトクリーム売り場が2ヵ所あり、スジャータ製ソフトと北海道濃厚ソフトの2種類売られていた。オレとしてはスジャータ製を食いたかったのだが、売り子のおばちゃんの姿が見えない。そこでやむを得ず北海道濃厚ソフトを買ったのだ。

その直後、スジャータおばちゃん登場! オレ以外の全員が「これはうまそうだ」とか言ってスジャータソフトを購入した。オレ寂しいじゃん。1人だけ北海道濃厚ソフトなんてさ。オレもみんなと思い出を共有したいじゃん。

というわけで、スジャータソフトを追加購入したのだった。

我が子には「冷たいものばっか食うんじゃないよ。腹壊すぞ」とか言っちゃってるクセによー。

以上。

あー、くだらね。
しかも下品。
いいとこなし。

|

« タッチ! ア〜ンド、ゴー!!! | トップページ | セロー&CRFが来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17221137

この記事へのトラックバック一覧です: オレを軽蔑しないでほしい:

« タッチ! ア〜ンド、ゴー!!! | トップページ | セロー&CRFが来た »