« JSB1000、筑波。第1ヘアピン | トップページ | 酒田は風が強い街 »

ごめんよじーさん

大学生の時、マスコミ論か何かの講義で、じーさん教授がこんな話をしたことをよく覚えている。

「ニュースってぇのは、いつだって悪いことを中心に報じとる。それが世相を作り出すって面があることも知らずにの。いいことを中心に報道すれば、世の中もっと明るくなるのではないかのう? フガフガ」

ちょっと脚色入ってるが、だいたいこんな内容だった。18年前のオレは、「じじいボケてんのか?」と鼻で笑った。だってさ、例えばこんなのテレビのニュースになるか?

「トップニュースです。今日午後4時頃、江東区の路上において、小学5年生の柳沢遥香ちゃんが82歳のお年寄りの手を引いて、横断歩道を渡りました。調べによると、足が不自由で歩きづらそうにしていたお年寄りを見て遥香ちゃんが駆け寄り、手を取って横断歩道を渡ったそうです。無事渡り終えたお年寄りは『助かった。今時こんないい子がいるなんて』と手を合わせていました」

まぁ、地域ニュースのこぼれネタにはなるかもしれないけど、全国区のメインニュースにはならんでしょう。と、思っていた。やっぱりこう、メイン張るにはスキャンダラスで刺激的でセンセーショナルじゃないと、って。

でも、陰惨な事件をやたらと詳細に報じるメディアの姿勢を見ていると、じーさん教授の言い分もあながち間違いとは言い切れないような気がしている。

だいたい、ほとんど覚えていない大学の講義の中で、じーさん教授のその言葉だけが、イワシの小骨みたいにずーっと心に引っかかっていたわけだしね。

やべ、これすげぇめんどくせぇテーマだ。書き出したらキリがないぞ。でも今日中つうか明日の日中までにあと30ページ分ぐらい仕事原稿を書かなくちゃ。だからこれで終わり。書き逃げ。

|

« JSB1000、筑波。第1ヘアピン | トップページ | 酒田は風が強い街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17220995

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんよじーさん:

« JSB1000、筑波。第1ヘアピン | トップページ | 酒田は風が強い街 »