« 婆さんに、日本の未来を見た夜 | トップページ | JSB1000、筑波。第1ヘアピン »

DE耐のお礼とご報告

28日(土)ダートトラックスクール、29日(日)DE耐と、モビリティランド繁栄に貢献する週末が終了しました。

DE耐に関しては、多くの方たちの支えなしには出走すらできなかったし、かろうじて完走(したことになるのかなぁ)という成果も得ることはできませんでしたので、まずはお礼と簡単なご報告をいたします。

状況が分かるようにサラッと書いておくと、金曜日の練習走行の時点でAPEのエンジンがかからず、決勝当日の朝も不発。原因も不明で、もはやこれまでかと諦めていましたが、ダートトラックの先輩・まこりんさんが同型エンジンを搭載したNSF100を貸してくださることになり、急遽エンジンを換装。レース開始から約4時間経過した時点でどうにかピットアウトし、ライダー5人全員が2回の走行をこなしたうえで、午後5時のチェッカーを受けることができました。

まこりんさん、あなたが快くNSF100を貸してくださったおかげで、完全に出走を断念していたDE耐を楽しむことができました。ダートトラックパーティーの昼休み、ゆずさんを天使のように引き連れて、CRF100Fで颯爽とDE耐ピットに乗り付けたあなたの姿、もはや神以外のナニモノでもありませんでした。ニッキー神に引き続き、まこりん神(なんかアキバ系のかほり)降臨の瞬間でした。

コウたんさん、あなたのめっちゃ素晴らしい働きぶりが、完全にレーススタートを諦めていた僕たちに、「もしかしたら出走できるかもしれない!」という希望と勇気を与えてくれました。大急ぎで作業してくれる中にも笑顔を絶やさず、奥さんとのラブラブぶりも見せつけるなど、周囲に無用な緊張を与えないその姿勢、見習わせていただきたいと思います。

shin_gさんも、まさか応援に来ていただけるとは思わなかったので、姿を見た時は感動のあまりオシッコを漏らしそうになりました。そして、DE耐ピット訪問前に見たダートトラックの素晴らしさを滔々と熱弁したうえに、「じゃ頑張ってねー」とすたこらさっさとダート方面に戻っていく後ろ姿、まさに男を感じさせる凛々しさでした。

そしてピエール&あずMAX、あなたたちが来てくれただけでピットの空気が気持〜ち和んだうえに、正確な計時とテキパキとした動きはチームを引き締めてくれました。いつもはくだらねぇギャグばっかでホントどうしようもねぇなと思っていましたが、わずかに見直しの兆しが見えてきました。素晴らしかったです。

その他、有形無形さまざまな形でサポートしてくださったチーム関係者ならびにスポンサーの方々(いねぇけど)、そして僕たちを励ましてくれたファンの方たちには心から感謝したいと思います。皆さん、本当にありがとうございました。

|

« 婆さんに、日本の未来を見た夜 | トップページ | JSB1000、筑波。第1ヘアピン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17220986

この記事へのトラックバック一覧です: DE耐のお礼とご報告:

« 婆さんに、日本の未来を見た夜 | トップページ | JSB1000、筑波。第1ヘアピン »