« 年貢の納め時 | トップページ | DE耐のお礼とご報告 »

婆さんに、日本の未来を見た夜

土日は富山に行っていた。

いい所ですね、富山。なんちゅうかこう、町という町に家族の雰囲気があって、そこかしこに子供の姿があり、魚は旨く、青い山があり、水は清らかで、姫は美しく、王は優しく、小鳥がさえずり、ホタルイカが発光するって感じで、なかなかの好印象だった。

土曜日の晩は、ホテルプライム富山つう所に泊まったのだが、ここの目玉は何でもかんでも無料だということだ。当然のように朝食、そしてインターネットが無料で、圧巻は有料放送ムフフまでもが無料だということ。これ、最近では珍しくないし、もっと進んだシステムもあるようだし、オレもつい最近、無料有料放送の恩恵に預かったことを書いたことがあるような気もしないでもないが、まぁいいじゃないの無料なんだし。

が、日曜までの〆切があって、土曜の夜のうちに片付ける必要がある。晩飯を食ってホテルに戻ってからシコシコしていたのは、言うまでもなく仕事である。そして午前3時過ぎ。仕事が終了し、うーむなになに無料有料放送とな? わしはまったく興味はないが、やむを得ず見てやらんでもないぞよ。しょうがないのう。無料とのサービス精神に敬意を表して、仕方なく見てやっか。どれどれ。なんせ午前3時だしな。すんげーのやってるかもしんねーし。すんげーの! あんなことがこんなことになって、アッチがソッチになっちゃってたりして、アレがコレでウヒヒヒヒー。テレビスイッチオン! チャンネルサーチ! どこどこどこどこキターーーーーッ! 熟女キターーーーーーーーッ!!! うわ、熟女ったって、え? これ熟女? 婆さんじゃん! おわ、うぎゃー! やめて! ダメッ! おひょーー! ……うむむ、結構すげぇんだな婆さん。やるもんだ……。ってなんだよソレ。うわ、怖! 怖すぎ!!! ちょっと昇天しちゃうよマジで。……むむむ、しかし若いだけでは得難い風情というものが……。ってダメダメオレ。罠にはまっちゃダメ。つうかダメだって婆さんなんだから! やめな婆さん!! と、リアル婆さんの激しいアレっぷりを、つい最後まで見てしまったオレは自分がノーマルだと信じている。そして、ここで激しく強調しておきたいのは、「見ただけ」ということである。

ぜぇぜぇと肩で息をしていると、どうやら婆さん的に何事か成し遂げたようだ。画面が暗くなり、次のプログラムのタイトルが徐々に浮かび上がってきた。

「熟女 智恵子 51歳」

私は静かにテレビを消し、眠りに就いた。

翌朝、同行していたパンティスト・ヒデヨシに恐怖体験談をすると、「ふうん。で、もう1コの番組も熟女系だったの?」と聞かれた。はひ? なにそれ。どうやら該当チャンネルボタンを連打することにより、めくるめく別番組が堪能できたらしいのだ。パンティズム・ヒデヨシは、プログラムガイドを厳しくチェックした結果、2つの番組が並列存在することを看破。試行錯誤を繰り返し、チャンネルボタン連打により番組切り換えが可能だということに気付いたそうだ。

負けた……。
パンティラー・ヒデヨシに負けた……。

ちなみに、ここに書いたカメラマンとは、パンティロード・ヒデヨシのことである。無料放送に縁のある人だ……。

しかし別番組は70代、あるいは80代のハッスル系だった可能性も否定できない。しかしそうじゃなかったかもしんない。すんごいことになってたかもしんない。いずれにしても教えてくれりゃよかったじゃんかよ! と、ヒデヨシに腹を立てるほどのことでもない。でも、やるせない。今もモヤモヤした気分である。

|

« 年貢の納め時 | トップページ | DE耐のお礼とご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17220973

この記事へのトラックバック一覧です: 婆さんに、日本の未来を見た夜:

« 年貢の納め時 | トップページ | DE耐のお礼とご報告 »