« ちっとも前に進まない | トップページ | 土遊び三昧 »

サンバーは宇宙だ!

ここんとこ、いよいよサンバーにバイクを積む機会が増えてきた。大活躍である。過去の積載例と合わせて、何が積めたか紹介しよう。

・YZF-R6('03) 全長2025mm
・ZX-6R('05) 全長2065mm
・CRM80('94?) 全長1880mm
・TY250(70年代) 全長1980mm
・FTR223('01) 全長2080mm
・ZX-6R('07) 全長2105mm
・Firebolt XB12R('07?) 全長1950mm

※全長はWEB上で拾ったもの

どれも完全無修正じゃない、完全無加工である。スーパースポーツはスクリーンを外していないし、FTRはハンドルを下げてもいない。すげぇサンバー。何でも飲み込んじまう。まさに小宇宙。ブラックホール。

ちなみにスバルHPによると、サンバー・バンの荷室長は1875mm。……おかしいじゃん。最大で230mmすなわち23cmもデカイ全長の6Rが積めてんじゃん。やはりサンバーの荷室はブラックホールなのか、あるいは時空が歪んでいるとしか思えない。

積めないバイクも多々あるだろう。でもまあ、これぐらい積めりゃ十分だ。軽だよ、軽。Buell積んだ日にゃ、積んでるバイクに比べて排気量半分だよ。

十分、十分!

|

« ちっとも前に進まない | トップページ | 土遊び三昧 »

コメント

はじめまして。実はこっそりファンでした(笑) DUCATI SS1000DS に乗っています。サンバーへの熱い思いに打たれて、私もサンバー買っちゃったほどです。といっても古いKV3で、しかもワーゲンバス仕様なんすけど…

で、こないだ SS を積んでみたら、ホントにバッチリ積めました。基本的には二列目シートを倒してフラットにして、ハイマウントストップランプを外すだけ、です。これで筑波に行けます~。せめて10秒くらいで走りたいです(苦笑)

投稿: おとーる | 2007.05.06 21:34

おとーるさん、初めまして! 僕も以前、旧規格サンバーを2台乗り継いでるんですよ。新規格も今回の銀で2台目ですが(笑)。

blog拝見しました。キてますね、幸せの黄色いサンバーバス! これで筑波に乗り付けたら、パドックに静かな波紋がザワザワザワーッと広がる様子が目に浮かぶようです。しかもそこからSSを下ろす……。見たい! その瞬間にパドックに走る衝撃を見たい!

ライパで筑波デビューですか〜。ゴージャスコースですね! R1乗りの知り合いも行くみたいなので、ブッちぎっちゃってください。

投稿: 青六1号 | 2007.05.06 22:41

はじめまして。
OHVのBMW(R100RS)でサーキット走行をしたいと思い、トランポの購入を考えています。
現実的なラインだとやはり軽自動車。しかし、実際荷室に収まるの車両があるのだろうか?とこれから調べてみようと思います。

しかし「サンバーは宇宙」であることを知り、欲しくてたまらくなりました。
これからモノを見に出かけてみようと思います。

これからもいろいろと参考にさせていただきます。
宜しくお願いいたします。

投稿: まろたる | 2008.07.21 11:12

>まろたるさん
「スバル、軽撤退」というニュースが報道された時、全国の営業所に寄せられた問い合わせのほとんどが「サンバーはどうなるの!?」だったそうです。愛されまくりのサンバー。その理由は、所有してみれば分かります。間違いなく。確実に。僕はインプレッサWRXにも乗っていて、もちろん気に入っていますが、サンバーへの愛はまた別格です。返信も長くなろうと言うものです。

まろたるさんのR100RSは全長2240mmでしょうか? 正直ちょっと厳しいかなと思いますが、なんのなんの。斜め積みする、助手席を取っ払うなど、あの手この手で積んでしまいましょう。なんならトラックという手もあります。

積み下ろしの苦労など、サンバーのイグニッションをオンにし、アクセルを踏み込み、最初のコーナーを曲がった瞬間にフッ飛んで行きます。ついでに荷物のいくつかも荷室の中でフッ飛ぶかもしれません。ゴロゴロガタガタと言いますが、気にしなくて大丈夫。しばらく経てば適当な落ち着き場所を見つけて安定し、音を立てなくなります。

ああ、いいなぁサンバー! 新車で数台買って保管しておきたいぐらいです。

あ、これじゃ全然役に立ちませんね。何かご質問などありましたら、どしどしお寄せください。サンバーの伝道者として、分かる範囲でガンガンお答えしますよ。

投稿: ごう | 2008.07.22 11:32

ごうさん

ありがとうございます。
いやー本当に「サンバー病」にかかったみたいで。
街中で見かけるサンバー、駐車しているサンバーを見つけると乗って帰りたくなる今日この頃です。カミさんからも「あなたのサンバーを見る目はヤバイよ」と言われる始末。
まだ購入してもいないのに早速ホームセンターに行き、コンパネやら床材をチェックしたりと。
私もDIY派ではありませんが、なんかあれやこれやとアイディアが湧いて来て。サンバーのトランポ化を通して、新たな自分に出会うのではないか淡い期待も出てきました。
サーキット走行なども含めていろいろと相談させてください。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: まろたる | 2008.07.22 17:29

>まろたるさん
もし世界のすべてのクルマがサンバーだったら、きっとほとんどの問題は解決するんじゃないかと思ってます。

サンバーのトランポ化で新たな自分と出会う…。新しい! それ新しいです! 間違いなく出会うでしょう、見たこともないぐらい八百屋さん化している自分に。あるいはホテルの駐車場に停める時、ナチュラルに「業者搬入口」に誘導されてしまう自分に…。

ちなみにサンバーは何もしなくても十分トランポとして機能しますよ。オレは気分が盛り上がったため床張りをしてみましたが、多くのサンバリストは何もしていないようです。

サーキット走行に関しても、何でも声をかけてみてくださいね。オレが答えられることなんかほんのわずかな浅〜い知識だけですが、このブログはかなり手練れな人々もこっそり見ているようなので、きっと役に立つ情報が得られると思います。

投稿: ごう | 2008.07.23 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/14369764

この記事へのトラックバック一覧です: サンバーは宇宙だ!:

« ちっとも前に進まない | トップページ | 土遊び三昧 »