« ブーツを買いたい | トップページ | サンバー空を飛ぶ »

無料の有料放送

福岡近辺取材の拠点は久留米市だった。

宿はいつも一緒に帯同している広告営業の人が予約してくれる。今回はエンナンホテルという所だった。まぁネーミングからして期待できそうにない……。

しかし、営業氏はなぜか自信満々である。この人はホテル予約の際に朝食があるかないかに異常にこだわる。オレはビジネスホテルの朝食にはハナから期待していないので、「どうせトーストが食い放題とかコーヒーおかわり自由とか、その程度のことでしょ?」と冷たくあしらっていたが、氏の自信は崩れる様子を見せない。それどころか、「んっふっふ」と不敵な笑みを浮かべた。「そうじゃないんですよ。今回のホテルは、有料放送が無料なんです。ぬっふっふ」

な、なぬーーーーーーっ! 有料放送が無料ってことは、え、なになに? 有料放送が無料って!!?? えっ! マジですか!! と、取材陣全員が色めき立つのだった。

チェックインして部屋に入り、電灯を点ける間ももどかしくテレビスイッチオン! チャンネルサーチ!! バッゴーーーーーーーーーン! おわ、すげ、無料でこんな、あ! おわ! おおおっ! ぐぬぬぬぬっ! 部屋に入ってから15分ほどで晩飯を食いに行くためにロビーで待ち合わせたのだが、すでに全員虚脱状態であった。

昨日の朝、チェックアウトの際に念のため確認としてテレビのスイッチをオンしてみたら、朝からせっせと励んでおりましたよ。男女が。カメラマン氏はあまりの眠さに無料の有料チャンネルを点けっぱなしにして寝てしまったらしいが、その光景はめちゃくちゃ贅沢な絵柄であったろう。流れっぱなしの有料放送。目もくれず泥のように眠るカメラマン氏。ある意味カッコイイ。オレも早くその域に達したい。

というわけで今回の取材の車中は、下ネタのオンパレードであった。ただし、下ネタレベルは中学生程度。お子ちゃまです。

|

« ブーツを買いたい | トップページ | サンバー空を飛ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17220804

この記事へのトラックバック一覧です: 無料の有料放送:

« ブーツを買いたい | トップページ | サンバー空を飛ぶ »