« 無料の有料放送 | トップページ | サンバーの床張り »

サンバー空を飛ぶ

昨日は、世界最強の武装輸送車・サンバーで成田へ。

湾岸線には強風が吹き荒れ、風速計はオレが見た時で20メートルと表示されていた。あれって秒速なの? だとしたら、えーと時速72キロじゃねえの? ひょー! 向かい風だったら押し戻されて停まっちゃうよサンバー。やめてよ。

そんな暴風の中、トレッド1280mmのナローなサンバーがゆくのである。今回ばかりはマジで死ぬかと思った。

何しろ、ヨー、ロール、ピッチ、リフト、ドラッグ、ありとあらゆる力が加わって、変〜な方向に瞬間的にズバッと動くのである。ハンドルを握っているオレが、右下斜め32度若干ひねり気味、みたいなあり得ない姿勢になったりするのだ。恐ろしいまでの挙動だ。

しかもフッ、フフフフッ、フフッ、と無重力状態になったりして、いやもうあれは、完全に飛行機的な3次元の挙動であった。以前乗ったウルトラライトプレーンにそっくりだ。もしかしたらマジで数センチ浮いていたかもしれない。接地感もクソもない浮遊感覚が新しい。

「ボワッ!!」とか言って風にあおられると、気付いた時には隣の車線からさらにはみ出していたりする。ワープだ。サンバーの周りは、完全に時空が乱れていた。さすがサンバー。行け、我らがサンバー!

言うまでもないが、もちろんアクセルは完全にベタ踏みだ。どんなに強い風に煽られても、めげることなく床カッチンである。アクセルは戻したら負けなのだ。行きと帰りで合計10台ほどに抜かれはしたが、あとは抜く一方だった。サンバーをナメんなよ!

……いつかスッ転がるな……。

|

« 無料の有料放送 | トップページ | サンバーの床張り »

コメント

はじめまして。私も3月20日の夜、暴風の中央高速をサンバーで走ってまいりました。
仰る通り飛行機を操ってるみたいですよねww
恐い反面面白かったです。
 
といってもこのサンバーは祖母の物でして夏に中古車(新車は予算不足でして)が買えるよう必死に金を貯めてます

またお邪魔しますね_ _

投稿: まぬ | 2010.04.01 02:11

>まぬさん
初めまして。3月20日の夜といえば! 夜といえば…。全然覚えてませんが、無事のご帰還、おめでとうございます。おばあちゃんのサンバーも、大事にしてあげてくださいね。「おばあちゃんのサンバー」って、何か絵本のタイトルみたいですね。

投稿: ごう | 2010.05.30 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17220813

この記事へのトラックバック一覧です: サンバー空を飛ぶ:

« 無料の有料放送 | トップページ | サンバーの床張り »