« モトクロスで泣いた | トップページ | サーキット秋ヶ瀬に行ってみた »

筑波TT、留年確定!

現在のオレの筑波サーキット自己ベストタイムは、600ccで1分4秒008。筑波ツーリスト・トロフィーNMクラスの当時の卒業タイムは1分4秒500だったため、晴れやかに、そして若干しめやかに同クラス卒業ということになっていた。

これにより、本年度、600ccマシンでオレが出られるレース@筑波サーキットは、筑波TT・TAKUMIクラス(いや匠だなんてそんな、めっそうもねぇ)、筑波選手権・TC600クラス(うーん出てみたいけど、まだちょっとなぁ…)、筑波選手権・ST600クラス(…………異次元…)の、3つとなった。

たぶん。
そうだよね?

しかし新しい筑波TT特別規則書が発表されると、そこには改変された新・卒業タイムが記されていた。NMクラスは1分4秒000。オレのベスト、1分4秒008。どーなるのオレ? 卒業してんですか、してないんですか!!

ということで、さっそく意気揚々と筑波サーキットに電話してみたところ、「主催は日本オートスポーツセンターなので、そちらに問い合わせてもらえますか」

あっさりと電話終了。

そして総本山・日本オートスポーツセンター(以下、オトスポセンに略)に電話。電話に出たお姉さんに「筑波TTについてお尋ねしたいのじゃが」と申しつけると、「は、何なりと」との小気味よい返答が返ってくるではないか。悪くない、悪くないぞよ!

「このほど、筑波TT・NMクラスの卒業タイムが変更されたが、我が自己最高記録はこれを越えておらぬ。その場合、再度NMクラスに挑戦することは可能か否か」
「は、殿のお名前とクラスを教えていただきとう存じます」
クラスと名前を伝えると、
「殿、今しばらくお待ちを…」
ほどなくして、再びお姉さん。
「殿、ご安心くだされ。殿の場合、NMクラスに出場可能でござりまする」
「なぬ! 出られるとな!! そうかそうかそうか!!
どぅれ苦しゅうない、近う寄れ、近う寄れ」
「と、殿、お戯れを〜。あーーーれーーーー(グルグルグル)」

というわけで、要するに新・加勢大周じゃない、新・卒業タイムをクリアしてなければ、今年もそのクラスにエントリーすることが可能ということだった。参加申込書・表面最下部の「出場記録」のところにちゃんと書いて提出すれば、オトスポセンが作成しているリストと照らし合わせてチェックするって。

もちろん新・卒業タイムをもクリアしちゃってる人はエントリーできない。へへー、ざまーみろあっかんべーペチペチペチ(オシリを叩いている)。

0.008秒のおかげで、ハートウォームなTTT・NMクラスに出られる。ありがとう、0.008秒。おかげで留年できたよ。さよーなら、筑波選手権。またいつか…。

|

« モトクロスで泣いた | トップページ | サーキット秋ヶ瀬に行ってみた »

コメント

調査ご苦労様でした!
・・・・・次こそ卒業間違い無し?

投稿: しの(黄六2号) | 2007.01.31 22:49

うわぁ、、、優勝狙ってますね?
一号さんの周回遅れにならないよう頑張ります^-^

投稿: ジョン19 | 2007.02.01 22:34

いやいや。
ただ留年したってだけの話でして。

投稿: 青六1号 | 2007.02.02 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/13729018

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波TT、留年確定!:

« モトクロスで泣いた | トップページ | サーキット秋ヶ瀬に行ってみた »