« はじめてのやまぐち | トップページ | ヤギさんコーナー »

貸し切りの筑波

DVD(主演・○山浩氏←伏せ字になってない)撮影のため、昨日は筑波へ。

といってもオレは監修っつうんですか? そんな偉くないけど、脚本みたいなモンを書いた手前、撮影内容についてアレコレと口を出したり、ドラサロでメシ食って昼寝したり、うろこ雲を眺めて秋を感じたりしただけ。のんびり。

あとはお楽しみの筑波貸し切り走行! といっても「タイヤあっため要員」なので、ほんの数周しか走っていない。でも、誰もいない筑波を走るのはいいもんですなあ。追う・追われるがないし、タイムも気にする必要がないから、何つうかこう、筑波を味わいながら走れるんだよね。「うう、毎週欠かさず見てた『対決! スーパーカークイズ』の舞台を、自分で走れるとはなあ」って。うし、来年は筑波本コース貸し切りだな。オレ1人で。つか、買うか筑波。財団法人日本オートスポーツセンターに直談判してみっか。

走らせたのは国内仕様のCBR1000RRとCB1300。メインマシンのCB1300は撮影前にタイヤを温めるために走ったが、1ヘアでどっか(どこだよ!)を擦ってスッ飛びそうになりすんげービビッた。だって撮影前だもん。2時間の貸し切りにいくらかかってるかも聞いてたし。「だからヤなんだよ知らねぇマシンにいきなり乗るのはよ!」と思ったけど、タイヤウォーマーもないし、限られた時間の中で効率よく○山さんに攻めてもらうには、走ってタイヤを温めないことにはねぇ。ヤダヤダ。

CBR1000RRはワケあってちょっと気合い入れて走る必要があったが、アウトラップとインラップしかなく、要はフルに1周できない最悪の状況。事前乗車ゼロでいきなり「ハイこれ乗って」と渡されて、1周できないんだよ! 超ヤダヤダなシチュエーションだよ。

しかし何と! アウトラップでいきなりヒザスリできた。コレって皆さんには当たり前かもしれないけど、膝擦り嫌いで段階を踏んで徐々に寝かしていくチキン派のオレとしては驚異的な出来事だ。CBRの素性がいいんだろうし、○山さんが走った直後でタイヤが温まりまくってたのもあるけど……、レースの時、オープニングラップからこの集中力とド根性が欲しかったぜチクショー!

|

« はじめてのやまぐち | トップページ | ヤギさんコーナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215442

この記事へのトラックバック一覧です: 貸し切りの筑波:

« はじめてのやまぐち | トップページ | ヤギさんコーナー »