« ノリック、パッシングについて語る | トップページ | はじめてのやまぐち »

たまには慌ただしい時もある

10月11日、水曜日。3時半就寝。4時半起床。

ざざっと仕事に手を付けたり、資料を用意したりしているうちに、予定より1時間ほど遅れて、6時に筑波サーキットに向けて家を出る。朝焼けがすごくキレイだった。

7時過ぎ、筑波サーキット到着。ババッと準備し、8時半からと、10時半からのB枠を走行。雨が降らなくてよかった~。13時頃、筑波サーキットを出発。

筑波に足を運んでくれたカメラマンのヒデヨシ、デザイナーのケンケンと共に、14時前から守谷SAレストランでメシを食いつつ歓談する。彼らのように気心が知れていて、いい仕事をしてくれるメンツで、何か面白いことができればいいんだけどな~。

15時半、メシ解散。そのまま守谷SAに残り、車中で原稿書き。デザイナーのケンケンは自分の車で爆睡しているようだ。17時、原稿送信。17時15分からちょっとした電話取材。その後、いくつかの電話連絡。しょんべんをしたりして一休み。ケンケンの車に動きはなく、爆睡しまくりの様子なので、声をかけずに17時40分頃、守谷SA出発。

18時から都内某所で打ち合わせの予定。打ち合わせに参加する2名を駅で拾ったりして、18時半に打ち合わせ場所に到着。が、主賓が来ておらず、待つこと小1時間。19時半頃から打ち合わせ開始。込み入った話でもないのに、なかなか前進しない……。キリがなさそうなので、22時半をメドに終わらせたい旨を知らせる。この後、浜松に移動しなくてはいけない。22時、ケンケンから「今起きた~」とメールが届く。すげー寝ててうらやましい。結局、延々と続く打ち合わせを途中で抜けるかたちで、23時半に都内を出発。首都高を経由して12日木曜日の0時頃東名に乗り、浜松に向かう。

ところが! 東名が集中工事をしていやがって、あちこちでみっちり渋滞。死ぬほど眠くなり、足柄SAで30分仮眠。再出発したが、ノロノロペースに眠気を誘われ、その後2、3ヵ所のPAで30分ずつ仮眠しながら、徐々に前進。しかし時折意識が落ちるというかなり危険な状態になってきたため、どっかのPAでまとめて1時間少々仮眠。どこのPAかも思い出せない……。

12日6時20分、地獄の東名を抜け出す。7時、浜松駅前のホテルに到着。フロントのおじちゃんが「チェックアウトを延長されますか?」と心配してくれた。「永遠に延長します」と言いたいところだが、残念ながら時間がねぇッス。部屋に入ってすぐに原稿書きと資料揃えに取りかかる。ババーッと終わらせ、9時20分にベッドに入る。10時に起床し、10時15分出発。東名でもちょろちょろ寝てたからか、比較的スッキリ。ホテル滞在は3時間ほど。ベッドを使ったのは40分。もったいねぇ。

11時から、磐田で打ち合わせ&昼食。その後、13時過ぎからインタビュー取材。バイク以外のジャンルの方へのインタビューで、刺激的。眠くなるヒマもないって感じ。撮影と、カメラマンの方のデジタルデータの受け渡しを含め、16時半に終了。インタビューのアテンドをしてくれた方を浜松駅まで送り、18時頃から浜松市内で別件の打ち合わせ。おいしいエスプレッソをいただきながらちょっとのんびり過ごさせてもらい、19時頃に帰途に着く。

東名は相変わらずの渋滞っぷり。静岡県内が特にひどい。集中工事とはノーチェックだったな~。やや流れが良くなってきたのを見計らい、富士川SAに入る。道中、なぜかどうしてもカールを食いたくなったので、売店に駆け込んだらマジでカールがありやがり、さっそく購入。カールを食いつつ上機嫌で出発したら、いきなり渋滞してやんの。ざけんなよー。

22時に御殿場ICを下り、ガラ空きの東富士五湖道路を経由して中央道へ。下り高速コーナーをハイエースが横転する覚悟でブッ飛ばし、八王子ICをめざす。23時半、帰宅。なんだかんだで13日金曜日の2時頃就寝。おやすみ~。

|

« ノリック、パッシングについて語る | トップページ | はじめてのやまぐち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215174

この記事へのトラックバック一覧です: たまには慌ただしい時もある:

« ノリック、パッシングについて語る | トップページ | はじめてのやまぐち »