« お盆の筑波 | トップページ | 赤旗続出の筑波であった »

990SUPERDUKEに乗った

8月30日、ライディングスポーツの走行会@筑波に参加。マシンはZX-6RRだ。レース前に少しでも走り込んでおきたい。ところが、午後1時からの走行を前に、雨。しかもマジ降り。大ショック……。

それでも雨は徐々に上がって、ハーフウェットになったところで、おそるおそる走ってみた。濡れてる筑波は初体験だわ……。以前、もてぎで雨の走行会に参加したことがあって、その時はピレリ・スーパーコルサSCか何かを履いてて、「うおーこんなスリックみてぇなタイヤでも、結構グリップすんだなあ」と思ったような気がする。確か。

でも、調子に乗るとヤヴァイのは間違いない。超慎重に走行開始し、最初の数周は1分17〜15秒ぐらい。1コーナーイン側、ダンロップの中、2ヘアは全体的によーく濡れてる。ほーら、こんなにびしょびしょだよ……。それでも走っているうちにも乾いてくるのは分かったので、P-LAPを見ながら少しずつペースアップ。13秒、12秒、10秒というところでチェッカーが出た。

こうやってゆっくり走れる機会って、実はオレにとってすごく大事。普段「キェーッ!」とか「どりゃああぁあ!」とか気合いだけなので、ペースを落とすとラインとかフォームとか、いろんなトライができる。スポーツ走行だと「タイム出さなきゃ!」という思いが強すぎて、つい気合いで20周走って終了! 実りゼロ! なんてことが多いんだよね。そういう意味では、1本目はいろいろ勉強になった。と思う。

で、ほぼフルドライになった2本目。9周しかしなかったけど、5秒台後半で回れた。少しは頭を使いながらだったので、「おんどりゃ」走りはできなかったけど、いろんな思いで走っている人がいる走行会なので、絶対に無理は禁物だ。抜かれるのはいい。後ろからズズーンとプレッシャーをかけられても、自分のライン&ペースを守っていれば、速い人はバシューンと抜いていく。今回もMOTO BUMの人にスバシューンと抜かれ、ほれぼれ……。

でもって、とにかく気を付けるのは抜く時。特に進入はヤバイ。100%相手は気付いていないと思った方がいい。インを突くと、たいていこっちがビックリするぐらい相手がビックリしている。こっちとしては頭を突っ込んだつもりでも、フラッとインに寄ってくるし。だから進入ではよっぽどゆとりのある時しか抜かないようにしている。

立ち上がりは、進入の時ほどラインに自由度がないので、相手のラインが読み切れた時には、結構安全に抜くことができる。でも今回は、立ち上がりでいきなりマシンの不調か何かで減速し、自分のマシンを覗き込みながらフラッとラインを変えた人がいた。まぁそんなわけで、走行会はホントに冷静に走るようにしている。

3本目……の前に、KTM・990 SUPERDUKEに試乗させてもらった。98psのツインなんだけど、結構おもれぇでやんの! 立ち上がりのズドドン感は、4発にはない感覚だ。SSに乗ってる時は、旋回初期にパコッとしかヒザを擦らないけど、SUPERDUKEだとザザザザーーッとヒザを擦りまくる。なんで?

ZX-6RRのシート高は820mm。SUPERDUKEは855mm。で、ライダーは大して体をオフセットしないオレ。なのにザザザザーーッ。なんで? なんでなんで? その他、いろいろ言いたくなる所もあるけど、おもれぇのは間違いない。

で、ZX-6RRでの3本目。これがあなた! SUPERDUKEに乗った直後だったので、すんげー違和感! なにこのカタマリ感! なにこのガチガチ感! なにこの……と、きゃあきゃあ叫びながら走って終わった9周であった。

とりあえず2ヘアの路面が補修されてキレイになり、だいぶイヤな感じがなくなったのはイイ。でも、いまだに6RRにもうひとつパシッと来ない。乗りやすいし、速いし、いいバイクなんだけど……なんでだろう。生見友希雄さんに、「5秒台から先を狙うなら、セッティングもちゃんとした方がいいよ」的アドバイスをもらう。やべぇ時間ないなぁ、レースまで……。

|

« お盆の筑波 | トップページ | 赤旗続出の筑波であった »

コメント

お疲れでした^^家に帰ったら嫁に全く雨は降っていないと言われました。何だったのかなぁ。嫌がらせですよね^^;

KTMはサスが柔らかいからヒザがつきやすかったのではないですかね?(よく沈むということで)
不思議なバイクでした~(初めてみました)

今度ご一緒した時は筑波のイロハを教えて下さいね♪次回は怪我も癒えてるだろうし、ジョンメットで走りますので頑張ります♪

投稿: ジョン | 2006.08.31 22:56

先日はどうもでした。

いろいろあって走行を見ることができませんでした。
ホントはベスト更新しましたって報告したかったのですが・・。

次回はタイヤを換えてアタックです。
ああその前にバイクを直さなければ・・。

では~。

投稿: 銀六2号(r1plus) | 2006.09.01 09:33

白千19号・ジョンさん>
そう、サスの柔らかさもあると思うんですが、
なんちゅうか、倒れ込み方が違うんですよね〜。
そりゃずっと4発乗ってた人間が2発に乗ったらそう感じるか。
最初はすごい違和感があったんですが、
乗ってるうちに楽しくなってきて、
んでもってその後に6RRに乗り換えたら、
ものっすごい違和感でしたw

銀六2号・r1plusさん>
いやービックリですよホントに。
状況的には、アウト側から他のバイクを抜いたってことですよね?
タイヤの問題もあったかもしれないってことのようですが……。
以前○山浩さんに「転倒したら、その理由を分析しろ!」
と言われたことがあります。僕も筑波で4回転んでますが、
それぞれ理由を把握してます(自分なりに、ですけど……)。
精神的なダメージをそれほど受けずに済んでるのは、
そのおかげかと。車載を見直したり映像を見直したり、
自分の走りを思い出したりして原因究明しておくと、
次はもうバッチリ! ……だと思いますよ〜。

投稿: 青六1号 | 2006.09.01 10:40

ほほーぅ Twinね

投稿: kurogin1 | 2006.09.01 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/11707250

この記事へのトラックバック一覧です: 990SUPERDUKEに乗った:

« お盆の筑波 | トップページ | 赤旗続出の筑波であった »