« 新宿の夜は怖すぎです | トップページ | クソ暑い! まだ暑い! »

T.T.motoに行ってみる

マン島で知り合ったメカニックの高山さんが、ウチの比較的近所にお店を開いているということで、さっそく仕事のジャマをしに行ってみた。13日に、3ヶ月ぶりにマイR6が走るので、気になる所を何ヶ所か見てもらおうと思いまして。

Blog6_1

まず皆さんに報告したいのは、ついにハイエースにR6を積んでしまったということ。あくまでも「積んでしまった」のである。トランポ界のロールスロイス(級)ハイエース・スーパーGLに、まさかR6を積んでしまう日が来るとは……。この、「後戻りできない感」といったら。

実に無念だ。

納車以来、マイラブリーファミリーを乗せて、山へ川へと活躍してくれたスーパーファミリー商用バンは、今後瞬く間に「載りゃいいんだよバイクがよ」「てめ汚れぐれぇ気にすんじゃねぇよ」「傷? ハッ! 甘えてんじゃねぇよ商用バンのクセこいてよ」と、トランポ人生へと真っ逆さまに転落していくのであろう。

今回は時間がないので確実に搭載できるようにリヤシートを前に出し(標準装備の機構として12cm前に出すことができる)、ラダーをかけ、ズボーンとR6搭載。タイダウン、セットオン!

以上。
終了。

例によって無加工無修正100%洋モノ風味で、あっさりこってりと搭載は終了してしまった。ただ、サンバーに比べて荷室が広大なので、荷物の置き方が定まらない。これは今後の課題として放置し、とりあえず「何とかなんだろう」的に適当に突っ込んで、出発。

高山さんのお店は東村山にある。名前はT.T.moto。ウチからクルマで30分足らずで到着した。マン島以来久々にお会いした高山さんといろいろと話をしながら(高山さんのシブイ声を聞いているだけで快感なのだ!)、フロントブレーキ周りのチェックと清掃、オイル交換などをしてもらう。

偶然ジェネレータースライダーの取り付けボルトが折れているのを発見し、取り除いてもらったり、マン島の紅茶をご馳走になったりしながら、結構な長居をしてしまった。楽しかったです、高山さん!今回はふだん自分でもできる軽整備をお願いしてしまったけど、同じ整備でも安心感が違いすぎる。自分不信なもんで(笑)。

Blog5_1

高山さんは自分自身レース経験があって、サーキットユーザーの味方になろうとしてくれている力強い人。「サーキット走行を楽しむ人たちの基地になりたい」と熱く話していた。実際、何でも相談できるし何でも作ってくれそうな勢い&機材なので、今後もちょくちょくお邪魔するつもりだ。皆さんもぜひ。

T.T.moto

ちなみに今日は、あずMAXもT.T.motoに来た。しかも「トレーニングがてら」とチャリンコで、汗かきながら。9月30日の筑波TT・NMクラス、10月1日の筑波TT・GSX-Rカップで、W優勝を狙っているらしい。……ふっ。

|

« 新宿の夜は怖すぎです | トップページ | クソ暑い! まだ暑い! »

コメント

まだまだ、手伝えることがあるようですよねー。

ユア ラブリー ファミリーといつでも寄ってください。

待ってます。

投稿: takayama | 2006.07.13 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/10893106

この記事へのトラックバック一覧です: T.T.motoに行ってみる:

« 新宿の夜は怖すぎです | トップページ | クソ暑い! まだ暑い! »