« ZZR1400に乗った | トップページ | ハイエース買った »

FZ1に乗った

バイクを眺める趣味はあまりないので、いきなり走り出してみた。

家に帰ってからプレストのHPを見て、「あー、FZ1ってハーフカウルだったんだ〜」と気付いた。

Blog6

このバイク、イイ! 今まで「レプリカ系のみがバイクなのである!」と叫び続けてきたけど、FZ1はなぜか非常にしっくりきた。

(1)速ぇ。
ネイキッドはあんまり速くなくてしょんぼりすることが多いけど、こいつは十分に速い。ちょっと低速トルクが薄い印象で、特に1速はギア比が高すぎるんじゃねぇの的設定。でも、チンタラ走ってる分にはまったく問題ないし、「回さねーと下スカスカ」感がレプリカ的雰囲気濃厚で楽しい。

ブン回した時のフィーリングは意外と猛々しく、荒っぽい。比較的常用する4000〜6000rpmあたりでアクセルをズドーンと開けた時のツキも良すぎで、アクセルオンオフも気を使わないとギクシャクしたりするけど、その洗練されてないあたりがまた速度感が楽しめていいじゃないの。

(2)硬ぇ。
鋼管パイプ系のふにゃらかしたフレームがキライだ。ネイキッドに乗ると「フレームのクセこいて余計な動きすんじゃねぇ!」とイライラしたりして。そこがネイキッドなりの味わいだったり個性だったりするワケで、でもそれが好きじゃないオレとしては「ネイキッドいらね」となっていた。

しかし以前乗ったブルターレなんかはガチガチで、「お、こんなのもあるん?」と、多少態度を軟化させていたところに来て、サスガチガチのFZ1である。なんでこのバイクのサス、こんなに硬ぇんだ? 超ビギニング域での作動性は悪くないから、街乗り速度域では全然問題なく、スムーズ。でも高速道路をカッ飛んでサスが入り出すと、もう硬い硬い。乗り心地もゴツゴツだし、高速コーナーに路面の継ぎ目があったりするとパーンと弾かれたりする。「ネイキッド〜」「ツアラ〜」「コンフォート〜」的なブワブワ感が皆無で、むしろ非常に好印象であった。

(3)フロント荷重が高ぇ。
例えば先に書いた高速の継ぎ目で弾かれる件。実は全然問題ない。つうのはフロントがまったくブレないので、気にせず構わず開けていけるんだよね。慣れないアップライトなポジションで、「ホントにこれでフロントに荷重かかってんのかよ!」と不安になるけど、もともとのジオメトリー的にフロント荷重が高いんじゃねーかな。

ワインディングでも余裕でフロントブレーキを残したままコーナーに飛び込める。ガッツリとフロントがすべてを受け止めてくれるから、全然怖くない。フロントにすげー荷重が残っている状態からドーンとアクセルを開けても、すごく自然にリヤに荷重が移っていく。極端なピッチングがない。攻めるまでいかない領域でも、レプリカ風情の挙動を楽しめるのがイイ。

以上3点は、レプリカ好きの偏見FZ1インプレなわけだけど、スポーツネイキッドらしいよさもあったわけですよ。

まずはラク。とにかくラク。全然疲れない。今回は箱根をうろちょろしただけでさほど距離を走ったわけじゃないけど、それにしてもラク。どこも疲れないぞ。おかしいな。前に何かネイキッド乗った時は、妙に腰と背中が疲れたことがあり、「前傾じゃないとダメなカラダになってしまったのね……」などと思っていたが、FZ1のポジションは問題なくすんなり乗れる。ハンドルが妙に幅広く感じるけど、高すぎないあたりがちょうどいいみたいだ。足もとなんかも窮屈じゃなく、かといってダラーンとするでもなく、適度な緊張感があっていいんじゃないの?

スクリーンは小さいけどおっ立っているせいか、なかなか風防効果が高い。ヘルメットがSHOEIのX-Elevenだったこともあってか、ふぬわkm/hぐらいまでは別に伏せなくても大丈夫。逆に伏せるとアップライトなポジションとの整合性が取りにくく、「伏せ系じゃねぇな」って感じ。常に肩に風が当たってるけど、気になるほどではなかった。

あとはね、オトナな感じっつうんですか(笑)。レプリカ乗って「キーーーーーッ!」って目玉を三角にし続けてきたけど、ちょっとこのアダルティな感じも悪くねーな、なんて思ったりして。外観はよく見なかったから、外からの見てくれがどうなのかとかはよく分かんないけど、ラクで速くて実質レプリカ的走りなんだったら、いいじゃんと思ってしまった。

R6が完全サーキット仕様になり後戻りする気がなくなった今、ちょっと陽気がよくなって街乗りバイクが欲しくなってきた今、FZ1がズバーンと購入欲イン・マイ・ハートを直撃してきた感じ。

街乗り用バイクを買ったとして用途を考えると、仕事の足8、ワインディング3、ツーリング0.5。あれ、全然10を超えてるけど、まあそんな比率になるでしょうよ。そう考えると、サーキット用R6があるなら、FZ1みたいなスポーツネイキッドも選択肢としてアリなんでねぇの?

……うう、でもなぁ。

いざ所有した時のことを想像してみると、オトナな感じがイヤになるかもしんねぇなぁ。実は今、GSX-R1000かGSX-R600もいいなぁ、なんて思ってたりもして、FZ1みたいなオトナ系か、Rみたいな小僧系かって選択の行方は、人生の大きな分岐点になるような気がして、非常に悩みどころである。

つうかここんとこいろんなバイクに乗ってるけど、街乗りバイクが欲しい気持ちを再燃させてくれたのはFZ1だけだった。ヤバイ。オトナな選択をしちゃうの? オレ。ま、悩んでるだけならタダだし、一番楽しいってことで。

|

« ZZR1400に乗った | トップページ | ハイエース買った »

コメント

どこでFZ1に乗ったのかと思ったら!
いやらしい〜箱根で不倫だなんて……。

投稿: ジェラシー | 2006.04.28 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/9585280

この記事へのトラックバック一覧です: FZ1に乗った:

« ZZR1400に乗った | トップページ | ハイエース買った »