« レース直前集中練習2 | トップページ | レース後の練習はキライだ »

表彰台に立ってみる

筑波ツーリスト・トロフィーの決勝日。人生2度目のバイクレースは、準備不足のまま始まってしまった。

予選は8時20分から。まだちょっと寒い。コース上にまんべんなく他車が散らばっていて、うまくクリアラップが取れない。もうひとつ攻めきれず、タイムは1分6秒0。なんてこった、練習より遅いじゃねーか。それでも全体的にペースが上がらなかったようで、グリッドは6番手。セカンドローからのスタートとなった。

そして決勝。昼前で、だいぶ暖かくなってきた。スタートはまずまずで、1コーナーで1台パスして、5位に。その後、トップ争いのうちの1台が転倒してしまい、4位。しかし残り3周ほどで後ろにずっとつけていたライダーに抜かれ、5位。そのままチェッカーを受けた。

タイムは自己ベストをコンマ8秒上回る1分4秒9が出たけど、安定して走れなかったのがすげー悔しい。攻めるというよりはマシンを探りながらの走行で、練習走行みたいだった。やっぱセッティングはちゃんと出しておかないとダメですね。

オレの出たNMクラスは6位までが仮表彰、5位までが本表彰の対象ということで、盾やらタオルやら軍手やらをもらった。レース直後の仮表彰台を見れば、ピレリを履くオレ以外は全員がBSユーザーだった。
TT5th

|

« レース直前集中練習2 | トップページ | レース後の練習はキライだ »

コメント

お久しぶりです、で、表彰台おめでとう御座います!
・・・っていっても、悔しそうな感じが文面からちらほら。
今度はセッティング出して、てっぺん!ってところですかね。

こちらは、前にもましてリアタイヤの端っこ使えてません。
開け足りないのだろうか?

投稿: 黄の六・五 | 2006.03.13 23:40

いやーありがとうございます。
でもホント、セッティングもそうなんですが、
ライダーとしても進化してないどころか若干退化気味内容で、
ヒジョーに悔いが残っています。
バイクがよくなった分、余計にダサいレースをしちまったな、と。

リヤタイヤの端っこを使うなら、寝かせばOKですよ(笑)。
僕など常に「寝かせろ〜」「もっと寝かせろ〜」と言われてます。
もちろんこれはサーキットでの話。
公道では端っこ未使用の方が断然かっこいいッスよ。

投稿: 青六1号 | 2006.03.14 23:32

表彰台おめでとうございます。表彰台の中でもっとも屈辱的な位置というのが4位なんですね。だって隣でシャンパン開けてワイワイやってるから(><)

青六會みんなで一緒のレースに出てみたいですね。筑波200km耐久とか。

1号さん、なにげにBSやめていたんですね。ピレリそんなに良いですか。チーム的にBSオンリーなんですが、昔あまりにBSがショボイのでミシュランに寝返ったこともありました。パイロットレースが出たときです。

パイロットレースでタイヤウォーマーの必要性を痛感しました(^^;)

投稿: 単車男 | 2006.03.16 20:55

おめでとうございます!
さすがです。
なんってったって、新垣先生の実践講座にゲスト(ゲストですよ!ゲスト!)
出演してしまうくらいの実力派ですからね。

投稿: なまえ | 2006.03.17 18:57

はじめまして!
同じ表彰台に上がった「しの」と申します。
青六1号さんの右隣の6位でした。
表彰台では青六1号さんのクルーの方に車両を支えてもらったりしましてありがとうございました。
私もうちのクルーも初めての筑波でのレースで混乱状態でした(笑)

次回のTTも出場されますか?
私は参戦予定なので次回ご一緒したときにはお手柔らかによろしくお願いします!

投稿: しの | 2006.03.19 22:25

ども^^おもしろそうですね~w
なんだかこのままいくとドノーマルのツーリングバイクが保安部品が無くなる方向に向かい恐いですw
ライト、ウインカー付きでも良いんですかね^^;

4秒台かぁー速いですね。初心者の僕にはまだ見えてこないタイムです。

投稿: ジョン | 2006.03.20 05:52

>なまえさん
ビッグマシン、まだ見てないんだよねー。
でも、サス講座は面白かったよ。
オレが走って「こうしたい」って言うと、
新垣さんが「ふんふん」てな感じでちょちょっといじって、
希望通りのバイクになるんだよね。気持ちよかった〜!

>しのさん
ようこそ!
青六クルーはレースに対する要求値が高く、
今回のレース内容では、まったくまるで少しも許してくれていません。
次回は意地でも彼らを泣かせるレースをしたいと思ってます。
こちらこそ「お手柔らかに」です。
しのさんはどこかホームコースがあるんでしょうか??

>ジョンさん
えっ!? まだ保安部品が付いてる!? ダメダメ、そんなことじゃw
これ見たら素早くあらゆる保安部品を撤去! 撤去!
(クラスが違いそうなので安心している)

投稿: 青六1号 | 2006.03.20 06:16

なんだか筑波ツートロに出るとなると町乗りできない車両になりそうで、、、。でも外装はアンダーカウルだけ装着すればOKなのかな?保安部品は外せませんよーフルノーマルのツーリングバイクですから♪

投稿: ジョン | 2006.03.20 19:07

>青六1号さん
手厳しいクルー!励みになるじゃないですか(笑)
うちのクルーはいっつもみんなで大笑いしてます。
なんかレースよりその後の座談会の方を楽しんでますね(笑)

ホームコースは今は筑波ですね。
今年の1月から筑波を走り始めまして、今は筑波メインで走ってます。
昨年まではエビスのレースに参加してましたが、あまりに遠くてくじけました(笑)
そんな事いいながら今年もエビスの耐久には行こうかなと思っています。

これからも筑波でお会いすることがありそうですね!よろしくお願いします。
見かけましたら(車両でしか判断できないかも知れませんが)声をお掛けしてもよろしいでしょうか?

投稿: しの | 2006.03.20 19:24

>ジョンさん
TTもST600の車両規則に準じているので、保安部品は外す必要がありますね。練習やレース時には保安部品を外して、レース後に戻す人もいますよ。
めんどくさいので僕は取っ払っちゃいましたが。
軽量化とかいうハード面というよりも、気持ちの整理が付くんですよねw
保安部品取っ払い、レースカウル装着、トランポ・・・。
全部そうなんですけど、「これで安心してコケられる」と思える要素。
サーキットを走る時の気持ちの上でとても大きく作用すると思います。

>しのさん
手厳しいクルーは、本表彰の時にはキレイさっぱり誰もいませんでしたw
座談会も何も、「反省会」「批評会」「罵倒会」って感じです。
筑波で見かけたら、ぜひぜひ声をかけてくださいね。
単独で行くことも多く、高速の料金所のおっさんと、
筑波の窓口のお姉さんと言葉をかわすだけで帰ることもしばしばなのでw
http://www.geocities.jp/aoroku_racing/
の「走行予定表」を見てもらえれば、だいたいの予定が分かると思います。

投稿: 青六1号 | 2006.03.23 08:34

あ、そうなんですか。それでは無理だなー。いちいちライトなどを外したり戻したりとか面倒な人なので向いていないです^^;
ツーリングもしたいし、なにしろ自走ライダーなので現地で保安部品の脱着は面倒すぎです。ちょっぴり残念かも、、、。

投稿: ジョン | 2006.03.23 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/9070960

この記事へのトラックバック一覧です: 表彰台に立ってみる:

« レース直前集中練習2 | トップページ | レース後の練習はキライだ »