« 欲しいものバトン | トップページ | ショートインプレ・旧車編 »

ショートインプレ・250cc編

ホーネット、バリオス2に乗った。車検がないってのは魅力なんだよね〜。

【ホンダ・ホーネット】
初めてCBR250Fに乗った時は、その速さとエンジン回転域の高さに仰天し、「こんなすげぇ乗り物を作ってしまう人間というのはすごいなあ」と感動した16歳の夏。しかしそれから20年を経て、250に感動することはなかったオレ。ちょっと寂しい。ヒー、ヒーとか細いエンジン音を奏でながら懸命に汗水流して走るホーネット。「頑張れよ……」といたわりたくなっているオレがいる。エラソーなオレ。やな感じ。エンジンはよく回るけど、車体がしっかりしすぎている印象で、盛り上がりに欠ける。リヤが180/55-17ってR6と同じサイズじゃん? そんな極太タイヤを履いているので、「このエンジンでこのタイヤなら、何やっても大丈夫だろう」みたいな安心感がある。安心……? 安心な、バイク?

【カワサキ・バリオス2】
エンジンスペックを眺めていると、ホーネットとほぼ同じ。最高出力はどちらも規制値いっぱいの40ps/14,000rpmで、トルクはわずかにホーネットが勝る。0.2kg-m差だから大したことないけど。走ってみた感じ、車体の剛性はホーネットの勝ち。バリオス2はホニャホニャしてる。足まわりのしっかり感とか、ブレーキをかけた時の安定感とか、全部ホーネットの勝ち!ああそれなのに、それなのに。バリオスの方が全然面白ぇんだこれが。エンジンと車体のバランスとして、ちょっとエンジン勝ちなので、走りが元気な印象になるんだよね。オリャオリャ行ったるでぇ的ライディングになるんだ。エンジンも車体もデキはホーネットの方が良さそうなのに、乗ってて楽しいのはバリオス。面白いもんですね、バイクって。

|

« 欲しいものバトン | トップページ | ショートインプレ・旧車編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/8362867

この記事へのトラックバック一覧です: ショートインプレ・250cc編:

« 欲しいものバトン | トップページ | ショートインプレ・旧車編 »