« もてぎ難しかった | トップページ | TMAXに乗った »

耐久レースに出た!

ついにオレも「耐久レースに出てくれ」とオファーされるまでになった。日本でバイクの耐久レースといえば、そう、アレしかない。

誘ってもらったのは、筑波での「MotoPicnic6時間耐久Festival」だ。正式名称は「第15回MotoPicnic 筑波ロードコース ミニバイクフェスティバル」。2スト50ccもしくは4スト100ccのいわゆるミニバイクで、筑波の本コースを6時間走り抜くという、超過酷なサバイバルレースである。

聞くところによると「西の鈴鹿8耐」「東の筑波6耐」と称されるほどで、この日も日本全国はもちろん、世界各地からジャーナリストが筑波に結集し、噂ではCNNのトップニュースだったとか。オレはいっさい見てないけど。

ちなみにオレほどのライダーになると、「レースに出ませんか?」と言われても、ギャラは断固として受け取らない。ぶっちゃけ、かかる費用は割り勘である。おまけしてもらってる気もするけど、エントリーフィーやらトランポのレンタカーやらを割り勘し、交通費や自分のメシ代などを除いて、1人あたり2万円ぐらいだった。

さて、我がチームのマシンはホンダが誇るファクトリーマシン・NSR50。工場で作られているからには確実にファクトリーマシンなのだ。ライダーは5人。ヘルパーは0人。全員で走り、タイムを計り、サインボードを出す体制だ。オレを除く4人はミニバイクの経験がある。オレはミニバイクに乗るのはまったく初。MBX50Fに乗ってたのはだいぶ前のことだ。そういや、2スト自体すんげー久しぶりである。とにかく足を引っ張らないように、転ばないようにと思いつつ、小1時間睡眠で筑波入りした。しかしたまにはたっぷり寝てから走ってみたいぜ……。

練習走行で10分間NSR50を走らせたと思ったら、いきなりレーススタートだ。予選もへったくれもないあたり、いかにもサバイバルである。5人で35分を2度ずつ、1人あたり1時間ちょっと走る計算だ。レースがスタートし、第1ライダーが走っている間に、残り4人の走行の順番を決めた。作戦の立て方の緻密さがたまらない。

オレはアンカーだ。自分の番になってピットアウトすると、うじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃとバイクだらけだ。アウト、イン、ミドルも一切関係ない。あらゆる場所にミニバイクがいる。川だ川。筑波コース2000が、ミニバイクの川になっていた。

しかもミニバイクレーサーたち、めっちゃ熱いッス。30cmぐらいインを空けてるとバスーンと突っ込まれる。アウトからもガンガン抜かれる。進入で抜かれ、旋回中に抜かれ、立ち上がりで抜かれる。情け容赦なく、御意見無用のハードさだ。

しかし面白いぞ、コレ。2ヘアを立ち上がって裏ストレートの真ん中あたりで6速にブチ込んでからは、最終〜ホームストレート〜1コーナー進入までずーっと全開だ。そりゃスピードは大したことないけど、最終コーナーノーブレーキ全開は、結構気持ちいい。ダンロップコーナーも5速全開で進入。これが「全開風」じゃなく、マジで全開のところがたまらないッス。

2度目の走行では「みんな自分の分は走り終わったし、コケてもいいな」と勝手に解釈し、自分なりにいろいろチャレンジしてみた。ブレーキの入力の仕方、ブレーキリリースのタイミング、倒し込みのタイミングや倒し込み方、ライン取り、バイクがとにかくちっこくて軽いから、いろいろ試せる。それに、各コーナーの旋回速度自体はYZF-R6より速ぇんじゃねぇか? R6での走りがしょっぱいってことを差し引いても、コーナーリングスピードは速そうだった。

なんつっても、バイクがちっこいってのはいいことだ。ポジションがコンパクト過ぎて、体のヘンなところが痛くなるけど、金や手間がかからないのは素晴らしい。トランポに乗せるにも、ラダー不要。数人で「せーの!」でポイだ。
ライダー勝ちなので、怖がらずにいろいろ試せるのもいい。タイヤも前後で1万3000円ぐらいって言ってたかな? 現実的〜。3時間で4万円を履きつぶす現状を考えると、激安に感じる。スピードを楽しむってわけにはいかないけど、これはこれで予想以上に楽しかった。

ただ、レースということを考えると、抜かれ放題というのは面白くない。レース名に「フェスティバル」ってあるぐらいだからお祭り的イベントだし、順位がどうこうってレースでもないし、レース中は転倒もなく完走できたからいいんだけど、正直、かなり悔しい思いをした。

やっぱレースに出るからにゃ、それなりにマジでやりたいね! 機会を与えてくれた皆さんに心から感謝しつつ筑波を後にし、帰宅するやそそくさとヤフオクでNチビを検索するのであった。

……そういや最近、フツーのスポーツ走行をしてねぇな。

|

« もてぎ難しかった | トップページ | TMAXに乗った »

コメント

なんだか僕の書き込みは、いつも二重だったり、削除されたりするのは、管理人様の悪意によるものですか?

さて、先日書いたことは、「自分のブログにでも書きやがれ! このチラシの裏が!」と言われたので、書き直します。

・・・ん? あれ? 人のブログって何をコメントすればいいんだろう? えーと、んーと、来年は『DE耐』でもいっしょに出ますか? それとも『もて耐』にしますか?

投稿: ZABO | 2005.12.06 18:28

二重カキコになっちゃうのは何ででしょうね?
時間もまったく同じみたいだから、システム上の問題っぽいですが。
まあ懲りずにまた何か書いてくださいね〜。

投稿: 青六1号 | 2005.12.07 04:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/7432451

この記事へのトラックバック一覧です: 耐久レースに出た!:

« もてぎ難しかった | トップページ | TMAXに乗った »