« 予約金ブチ込んだ | トップページ | 面白いぞFISCO! 走行編 »

最強のトランポ。それはサンバー

僕のトランポはスバル・サンバー。トランポ用に買ったわけじゃなく、元々はカミさん用のチョイ乗り車でした。マニュアルのサンバーで町を行くカミさん。赤帽か? それとも八百屋さんか? という感じで、それはそれで颯爽としてました。

そのサンバーを昨年カミさんからブン取って、トランポにしたわけです。今もYZF-R6を搭載してサーキットに行くと、「うおお、積めるんですか!?」と声をかけられます。今でこそすっかり慣れちゃいましたが、僕自身、最初は半信半疑でした。だって横に並べると、どう考えても入りそうにないし。

ところが、ある日たまたま本屋さんで手に取ったバイカーズステーション2004年7月号に、僕のと同じサンバーにGSX-R750を積んでいる人の記事が掲載されているのを見て、速攻でチャレンジしました。(ラダーはもともとエトスの折りたたみ式2.2mを持っていた)

記事になっていた方はコンパネを敷くなどの工夫をされていましたが、横着な僕は何もしたくありません。後席を畳み、とりあえずそのまま突っ込んでみました。

乗りました。
以上。
終了。

テールゲートを閉めるぞ。
ガキ。
お、ハイマウントストップランプが当たるぞ。
外しました。
以上。
終了。

本当に以上です。あとは何もしてませーん。高さはまったく問題なく、あらかじめサスを縮める、スクリーンを外すなどの手間は不要です。R6が入ったら、後はフロント左右にタイダウンをかけて、畳んだ後席のステーに引っかけます。助手席と運転席の間に若干フロントタイヤが顔を出しますが、ちょうどいい具合にタイヤストッパーとして機能してくれます。つまり斜め乗せではなく、荷室ド真ん中にほぼ真っ直ぐR6を積んでいるわけです(実際は若干右寄りにする。乗せる人が入りやすいので)。

ラダー、ツナギなど装具類、ヘルメット×2、工具箱×2、いろんなものが入ってる箱×2、椅子×2、前後タイヤ(ホイールなし)、ジョッキ類などを搭載して、まだスペースはあります。将来的にタイヤウォーマー&発電機を買っても、十分積めるでしょう。

特別不満はないのですが、ハイエースに比べると、やはり荷室は狭いです。何が困るって、少なくとも荷室左側に積んだ荷物をいったん下ろさないことには、バイクの乗せ下ろしができないこと。ハイエースな方々は、荷物そのままでひょいひょい乗せ下ろしをしていますよね。アレはちょっとうらやましいです。ただ、維持費がタダみたいなものなので、それぐらいの苦労は厭いません。

ウチのサンバーは、新規格になってからのTV1。エンジンは660ccのNA、馬力は48psかな。積んでるバイクの1/3程度か(笑)。それでも、満載状態で高速ぬふわkm/h巡航は十分可能です(上り坂は減速するけど)。ただし僕のは4WDではなくRRなので、横風にからきし弱く、常に命がけ。筑波の最終コーナーに飛び込む時より、高速のトンネル出口の方がよっぽど緊張します。バイクを積んで出かけた最遠距離は、埼玉〜もてぎ。でも、さほど疲れませんでした。

数度レンタカーを借りて行ったことがあります。家族を連れて行くために、後部座席を生かしたかったからです。すんげー古いけどやたら長いボンゴ、ハイエース(3列シート、新型・旧型)、いずれも2列目シートを生かしたままR6がずっぽりと入りました。「うおお、いいなぁ」と思うし、もし大金が転がり込んだりしたら、やっぱり新型ハイエースのS-GLで夢のようなトランポ生活を送ってみたいもんです。近所のトヨタのディーラーマンはちょくちょく連絡くれるいい人だし。

でも今は、トランポにお金をかけるより、1セットでも多くタイヤが欲しい〜。ので、当分はサンバーでサーキットに出没しようと思ってます。

051102-1

051102-2

051102-3

« 予約金ブチ込んだ | トップページ | 面白いぞFISCO! 走行編 »

コメント

こんばんは!
以前ヒザすりの日記で助けられたものです。

実は、こちらもサンバーで走ってます。
工夫すれば結構積めるし、今のところはこれで十分です。
ただ、ハンドブレーキのカバーをストッパーにしていると、結構ゆがんでくるのが心配。
・・・事故ったらヤバイんだろうか?

ちなみに、黄色の650ccで走ってるので、名前を(真似して)黄の六・五としてみました。

黄六・五号さん、こんばんは! 同じサンバリストだったんですね!
六・五でサーキットっていうと、SV? ぐらいしか思いつかないのですが、
違うかな……。

例のサイドブレーキのカバー兼ドリンクホルダー、歪んでますか?
僕のは今んところ何ともないですが……。
もしかしたら僕のはオプションで何か付いてるのかな?
(中古で買ったので詳細不明)
一応バイクはフロントブレーキをかけた状態にしてます。
将来的にはヤバイのかな。

追突事故なんかしようもんなら、
フロントガラスをブチ破ってバイクが飛び出ていくでしょう。
できればその瞬間にヒラリとバイクにまたがって、
そのまま「フォン!」と走り去ってみたいものです。

ずばり、SVです。

サイドブレーキのところ、うちのはオートマなので構造から強度が違ってきているのかもしれません。
追突事故したら、確かに「今週のビックリドッキリメカ発進!」になりそうです。

走りの方は、早いところA枠で走れるようになりたいって所です。

・・・というか、この前こけてしばらく走れないし。
・・・タイム計ったこと無いし。
復活して、1コーナーでもう少し納得がいくようになったら、タイム計測器買おうと思ってます。

ということは、ファミリーを走ってるんですね。
抜かれるより抜く方が多くなったら、クラス替えの目安らしいですよ。
っていうか、デッカイ転倒だったんですか??

トランポにバイク搭載中の事故って、そういやーあんまり聞かないですね。
バイクすっ飛びとか、爆発炎上とか、ひでぇことになるような気がします。
一方で、レースやってる人が身の回りにいると、災害時に役立ちそう。
椅子、タープ、発電機、工具類と、何でも揃ってますからねw
さっきのカミさんとの会話。
「最近地震多いな」
「そうね」
「怖いよな」
「うん」
「何かあった時のために、発電機あった方がいいよな」
「タイヤウォーマー用ね」
「ギクーーーーッ」
……見抜かれまくり。
瞬殺。

転けたけれども、体は無事、マシンは色々削れたり穴開いた位ですが、ツナギが・・・
懐具合により、ホツレ修理から帰ってくるのを待ってます。

ところで、何でも揃っているのをみてしまうと、こちらも欲しくなってしまいます・・・
これは物欲の秋ですかね?
こちらは、タイヤウォーマーに誘惑されてます。

2019年新素材入荷!
2019年最高新時計大量入荷
特級.品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
100%品質保証 !満足保障100%!
経営方針:現物写真、品質を重視、納期も厳守、信用第1!
広大な客を歓迎してご光臨!
小物商店 https://www.clck007.com/ProductList1.aspx?TypeId=933972618491451

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強のトランポ。それはサンバー:

« 予約金ブチ込んだ | トップページ | 面白いぞFISCO! 走行編 »