« 人生の基本 | トップページ | 転倒→完走→うれしい。その2 »

R6と600RRに試乗してみる

YZF-R6と、CBR600RRの各05モデルで、山の中を1日走り回るという機会があったので、飛びついてみた。どう考えても雨に降られる予報だったが、乗らずにいられるかってんだ!

以前と同じようにインプレでもしてみっか。

それにしても05YZF-R6は、03モデルのユーザーとしてはチョー気になる存在。05CBR600RRもCBR900RR(98)の元ユーザーとしては、チョー気になる存在だ。両方とも気になる存在、すなわちチョーチョー気になる気になる存在存在って感じだ。そんなことはどうでもいいから、話を進めてみる。ちなみに600RRは国内仕様だった。

■YZF-R6■
【ポジション】
03と変わらず。ただし、バックステップ&FRPシートカウルを装着している現在のオレの03と比べると、シート位置がやたら低く、ふかふかと柔らかすぎて落ち着かない。相対的に、ハンドルがすごく高く感じる。また、ステップも前寄りすぎる。しばらく乗っていると、いつの間にかスイングアームあたりに足を乗っけてたりする。600RRと比べると車体を大柄に感じるポジション。

【エンジン】
03との違いが分からずw 久々に純正マフラー装着車に乗ったけど、やっぱS/O装着車に比べるとギクシャクしやすい。国内仕様の600RRとの比較なので、ずいぶんパワフルに感じる。でも、基本的なキャラクターは03とほとんど同じだった。

【ハンドリング】
しつこいけど、03との違いが分からずw こちらから働きかけてあげると、その分だけ曲がる。働きかけないと曲がらない。アクセルを開けられれば曲がるけど、開けられないと曲がらない。倒立フロントサスの剛性感は高い。けど、リアとのバランスはどうなんだろう……? オレにはリアに比べてフロントが突っ張っらかってるように感じた。「高い」と言ったフロントの剛性感も、印象としてはバネっぽさが強まってるだけと感じた。それともアレか? オレの03のバネがヘタッてるのか? 可能性高いなw

【ブレーキ】
これは03とだいぶ違った! 初期の効かなさ度合いはいかにもヤマハって感じだけど、握り込んだ時の剛性感と安心感、そしてコントロール性は、明らかに向上している。クーーーッ、ちょっとうらやますぃ。好みのパッドに換えたら、こりゃあいい仕事をしてくれそうだぜ! フロントサスの倒立化も、制動時の剛性感向上に役立って……るんだろうなあ。

【総論】
低めので後ろ寄りのシート、前寄りのステップ位置。しかもインパネ周りに始まって、全体的に品質感は相変わらず高い。総合して、「……R6って、ツアラーだったっけ?」と思っちまった。CBRと乗り比べてみたからなんだと思うんだけどさー。なんかちょっと意外。

■CBR600RR■
【ポジション】
すっげー前の方に座ってるように感じる。ハンドルは近くて低く、タンクも短い。シートも高い。足もとはコンパクトでしっくり来る。いい感じ。

【エンジン】
もっさり。国内仕様だからかもしれないけど、トルクやパワーの盛り上がり感がすげー希薄で、いつどこでシフトチェンジしても同じような加速をする感覚。回してもいいし、回さなくてもいいし、なんでもいいって感じ。でも、1000RRのエンジンよりは、回転上昇に緻密感があった。低速域のドンツキはR6より強い。

【ハンドリング】
フロント依存が高い! フロントがぐいぐい引っ張ってくれるから、なんかもうリアタイヤの存在なんか忘れちゃう。バンク角とか体重移動とかは気にせんでいいから、ハンドル操作!にだけ意識を集中していればいいって感じ。

オレ、これキライじゃないなあ。R6に乗るようになってから、フロントタイヤの挙動にすげー敏感になったんだ。特に旋回中、すぐにアクセルオンできないようなコーナーでは、フロントの動きにピリピリしてる。すぐにアクセルオンできるコーナーなら、リアからガンガン曲がってくれるから安心なんだけど、コーナーによってはどうしてもアクセルオフで待たないといけない場合があって、その時が怖い。

その点600RRだと、いつでもどこでもズドオォン!とフロントタイヤがどっしりしてるから安心できる。リアなら多少のことがあったってそんなに怖くはないもんねえ?アクセルオンしたからといって旋回性が高まるような感覚も希薄なんだけど、加速しないわけじゃないからね。今回は思いっ切り攻めることはできなかったけど、ぜひサーキットでトライしてみたい気分。R6に比べるとソフトにも感じた。

【ブレーキ】
今回乗ったR6とあまり変わらなかったかな。いいなー、ラジポン、ラジキャリ。やっぱりパッドは換えたくなりそう。

【総論】
すっごくコンパクト。でもフロントの存在感はすごくある。だから(実際はどうか分かんないけど)怖くなく振り回せちゃうじゃないの?的錯覚をしそうになる。フルパワー仕様だとどうなるんだろう……。乗ってみてぇ! 走りながら目に入るパーツ類のチャチさや、インパネ周りのそっけなさがちょっと気になった。

R6と600RRだと、公道で乗るならR6、サーキットで乗るなら600RR(フルパワー仕様)って感じかなあ。今回は峠だったから、攻めるたってたかが知れてる。だったら、見た目の品質感が高いR6の方が楽しいし、自分の意志でコントロールしている雰囲気も味わえる。

でも、サーキットで限界まで攻めてタイムを詰めていこうとしたら、600RRのフロントの安心感はすげー武器になりそうな気がする。フルパワー仕様のエンジンに興味あるなぁ。どんななんだろう??

|

« 人生の基本 | トップページ | 転倒→完走→うれしい。その2 »

コメント

おお、早速恒例のインプレですねー
ウマーな題材に飛びついてしまいました(笑

前世代R6乗りとしては、新世代が何処まで優れているか興味というか心配でしたが、そんな鼻血が出てしまうような進化がなくて安心(?)でした。フロントの倒立化に合わせてリアのレートも変更したらしいですが、追いつかなかったのかもしれませんね(^^;
他のSS600に比べるとノーマルR6は門口が広いツアラー的要素もあるかもませんね。実際低回転でもある程度走り、雨中500kmツーリングでもそんな疲れなかったですしね。

600RRは割り切り方が好きです。攻める時は600RRの方が気持ち的に負担が少なく速く走れそうですね。やはり勝つ為のHONDA DNAというところなんでしょうか。逆にサーキットに行かなかったら勿体無い気もしますけどね(^^;

しかし青六一号さんのインプレは為になります。これからも期待しています!
にしてもラジポン標準は反則でしょう(汗>最近のSS

投稿: adachi | 2005.07.06 18:28

はじめまして。
私も03年R6に乗っています。
最近いじりはじめまして、バックステップにしようかなと考えています。

ARATAのものを考えていたのですが、ねじが緩むとの話もあるので、何かいいメーカーはあるでしょうか?どのメーカーを付けているのですか?

宜しくお願いします。

投稿: R6の風 | 2005.11.19 21:44

R6の風さん、こんにちは! blog拝見しました。
SUGOでのサーキットデビュー、おめでとうございます!
「俺ってけっこう速いじゃん」、いいですね〜。

で、ステップの件、僕はARATAのものを使用しています。
このページ左側のLINKにあるblog「ライダー日記」作者の
adachiさんから格安で譲ってもらいました。
もともとARATAがいいな〜と思っていたので、ラッキーでした。
ねじのゆるみは確かに発生するようですが、
ネジロックを使えばガッツリ留まるので全然問題ないですよ。
詳しい人に聞いたら、きっちりトルク管理すればネジロックを使わなくても大丈夫だとか。
その他作動感等もまったく問題ないです。他メーカーのものについては分かりません。
購入を検討していた時のポジションデータを載せてますので、ご参考までに。
http://homepage.mac.com/azzurro_3/dat/data1.html
では筑波またはもてぎでお会いしましょう!(笑)

投稿: 青六1号 | 2005.11.20 19:59

お返事ありがとうございます!
ポジションデータとても参考になります。

ショップに相談したらWR'Sというメーカー(?)のものを紹介されました。

都内に住んでいるので、週末は筑波やもてぎで走れるようになりたいものです。

自走ですがTT)

投稿: R6の風 | 2005.11.24 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/4792618

この記事へのトラックバック一覧です: R6と600RRに試乗してみる:

« 人生の基本 | トップページ | 転倒→完走→うれしい。その2 »