« 転倒続きの今日この頃 | トップページ | 気持ちよく走れたぞ! »

完走ってすげーうれしい

2週連続で筑波サーキットに行き、2週連続で転倒。イヤーな感じで、3週目の筑波へレッツゴー。一月に3回は走りすぎだけど、ここはどうしても走っておきたい。

今回予約したスポーツ走行の枠は、Bを2本。まずは午前9時からの1本目。完走したよ完走! 21周を走りきってチェッカーを受けた瞬間は、思わずガッツポーズを出しそうになった。自己ベストは出なかったけど、そんなことはどうでもいいの! 完走目的だったんだから。いやーうれしいうれしい。ホントにうれしい。

2本目は午後1時から。ずいぶん間があるなあ。今回は、「途中でピットインしてサス調整をしてみる」という課題をこなしてみた。走り込んで最後の方にベストタイムを出すオレとしては、途中でのピットインは結構勇気が必要だ。しかし思い切ってピットイン。サスのセッティング。

ただ、14周目でのピットインは遅すぎた。サスをいじってからは4周しかできずにチェッカー。フィーリングがずいぶん変わったことは分かったけど、タイムで評価するまでには至らなかった。でもいいのいいの! 2本目も完走できたから! 青空に涼しい風が気持ちよかったしね。

ちなみに今回は燃費を測定してみた。パチパチ、チーン! およそ8.7km/L。ひょ、ひょえー!

【DATA】2005.05.25
Weather:Fine Course:Dry Temp.:17℃/22℃
Class:B1(9:00〜9:30)  B3(13:00〜13:30)
Fastest Lap:1'06.835(+0.359)

|

« 転倒続きの今日この頃 | トップページ | 気持ちよく走れたぞ! »

コメント

完走おめでとうございます~!
無事に転倒癖もつかずにナイスライドを楽しまれたわけですね(^^

しかし燃費は・・・スゲェ
どうしたらそんなHiスコアが・・・!?
R6もYAMAHAの技術者も泣いて喜ぶ走りですね。ちなみに僕は今まで一回もシフトランプ光らせたことが無いです(--;
く・・・青六魂が足りないのか!?

ところで、サスセットはどちらの方向へ振ってますか?参考に教えていただけたらと思いまして(^^;

投稿: adachi | 2005.05.30 23:09

公道を走っていた頃は、シフトランプが光るたびに、
なぜだか「やべ、オービス光った!」とビビッたものでした。

ところでサスセットですね。
サーキット走り始めの頃は、しばら〜くSTDを基本に、
Rのイニシャルだけ+2段かけてました。
これは姿勢を前下がりにして、Fに荷重をかけたかったから。
Rは多少滑ったりしてもあまり気にならないけど、Fは怖いです。
+2にしたのは、+1じゃ分かんないと思ったからです(笑)。
その後、タイヤをピレリに換え、Fタイヤの扁平率が60→70になったからか、銘柄の特性なのか、
再びヘアピンでFに不安感を覚えるようになりました。
ふっと足もとをすくわれるような感じですね。
なもんで、さらにRのINTをかけ、STD+3段にしました。
以降、これでずーっと走り続けてきたわけですが、
最近はブレーキング&リリース時のピッチングが気になってきまして。
ノーズダイブよりも、リリースした時の戻りがキツイ感じ。
そこで前回は、試しにFのTENとCMP両方とも締めこんでみました。
(TEN=STD+4/CMP=STD+2)
確かにピッチングは減り、今までよりはフラットな姿勢で走れるようにはなったんですが、
今度はイメージよりだいぶアンダーステアになっちゃいました。
寝ないし、立ち上がりではらむし、最初はビックリです。
でも、バイクが勝手に動くといよりは、
こちらのアクション次第で制御できそうので、「意外と悪くないかな」という印象も。
数周しかできずタイムで評価できなかったので、もうちょっと走ってみたいですね〜。
次に走る時もいろいろやってみようかと思ってますが、基本的には「固める方向」です。
ただ、できればサスは動かしたいので、TENやCMPを締め上げていくよりは、
前後INTの変更でいい方向性が見つからないかな〜と思ってます。

そういえば青六2号は優秀なサスペンションエンジニアなんですが、
以前、彼エンジニア役、僕ライダー役で、
中速コーナーが続く箱根/芦ノ湖スカイラインでセッティングをしてみたら、
かなりガッチガチの足まわりになったことを思い出しました。
その後筑波に行くようになって「いったん基本に戻ろう」とSTDにし、
今、再び固め始めた、という感じです。

分かったようなことを書きましたが、ほとんど分かってません(笑)。
参考になるかどうか……。

投稿: 青六1号 | 2005.05.31 01:23

ほほー、すごく勉強になります!
しかも2号さんがサスプロとは、最高ですなぁ(笑
サスを触るとなんか良くわからなくて毎回ガックリして終わることが多いです。
確かに車体に関しては、もう少しリアの車高が高いほうがしっくりくると思います。
それで、リアの圧側減衰と伸側減衰を効かせて無駄な沈み込みを抑える方向でいましたが、プリロードは1G'に囚われて緩めるか標準でしか走ったことがありませんでした。
ちょっと参考にしてプリロードをちょっと効かせてみようと思います。

投稿: adachi | 2005.06.02 20:22

初めまして、とうとうこちらにもお邪魔させて頂きますw
なんだか凄い楽しそうな話題だったので、思わず食い付いてしまいました。♪
>adachiさん
こんにちは、サスプロです…嘘です(笑)
でもサスが好きなのは本当です、愛してます…いや、そこまでじゃないかもしれませんw
参考になるかわかりませんが、1号さんと行った「青六會サスセットミーティング」の事も交えて少し。
僕も以前から一人で走りに行った際、サス調整を試していたのですが…
走る→停車して調整→メモ→走る→停車して調整→メモ→走る→停車して調整→メ、面倒臭っ!(汗)
そのうち、自分如きの技量とペースでサスセットなど意味はあるのか?という疑念を抱き、終了していました。
ですが1号さんという頼もしいテストライダーと出会い、目の前には2台のR6が…もうサスいじりツーしかないだろうとw
青六會完全バックアップのもと、1台は前後イニシャル最弱、もう一台は最強という対極設定のR6を作り上げ試乗。1号さんの「チマチマ変更しないで、思いっきりいじれば俺らでも違いがわかりやすいんじゃねえか?」的方針でスタートしました。
そしてイニシャルの違いを体感した後、減衰いじりに移行。こちらも圧側のみ、伸側減衰のみと変更し、体感。この方法、本当に為になりました。
今のところadachiさんは大きくいじっていないとの事ですが、機会があったらぜひこの「最強最弱1号式」をお試し下さい♪
adachiさんの熱い走りなら、必ず新しい発見が有ると思います。

投稿: 2号 | 2005.06.03 02:38

青六サスセットミーティング、凄く魅惑的です。参加したいー!!(笑

次の休日は、サスプロ2号さんの「最強最弱1号式」意見を基に、メモ帳を持ってサスセットの旅に出ようと思います。

・INIをMAX⇔MINで体感
・上記で良かった方から一段ずつINIアジャスト
・リアTENのみMAX⇔MINを体感
・上記で良かった方から一段ずつTENアジャスト
・リアCOMのみMAX⇔MINを体感
・上記で良かった方から一段ずつCOMアジャスト
・フロント減衰もリア同様にアジャスト

こんな方法でよろしいでしょうか?先生!
最大まで思いっきり振ったことはないのでドキドキしますね(^^;

投稿: adachi | 2005.06.04 00:01

>adachiさん
ご参考頂けたなら何よりです♪
サスミーティングをした時は本当、こんな豪華なテスト方法はねーな!って思わず笑いましたよ。
1台はカチカチ6!もう1台はフニャフニャ6!
対極にふったR6は、不思議とその顔つきまで変わって見えたようなw
最強に締め上げた6は「気合い入ってんな〜!つり目で強そ〜!」
一方の最弱6は「…なんだろう、いつもより目が優しそうだぜ」といった具合で、なはは(笑)
いつか「最強最弱1号式」を試されたら、adachiさんのご感想、SHOPANのblogなどで拝見出来たら嬉しい限りです(^-^)

投稿: 2号 | 2005.06.05 02:44

先生方の意見を参考にサスセットしてみました!めっちゃムズイです、セット(汗
とりあえず
リアプリ+1
リアTEN+3
リアCOM+3
です。チキンなので大きくは振れませんでした(^^;
参考にトラックバックもさせていただきました

投稿: adachi | 2005.07.06 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/4288684

この記事へのトラックバック一覧です: 完走ってすげーうれしい:

« 転倒続きの今日この頃 | トップページ | 気持ちよく走れたぞ! »