« スーパースポーツ一気乗りしてみる | トップページ | SBKバレンシアを見に行く。vol.2 »

SBKバレンシアを見に行く。vol.1

【4月20日】成田〜ミュンヘン〜バレンシア

「見に行ってみようじゃないの!」「そうしようじゃないの!」と、友人hydeと2つ返事で決まったSBK・スーパーバイク世界選手権バレンシア大会視察の旅。なにしろオレが愛してやまない国内4メーカーのスーパースポーツ、つまりホンダCBR1000RR、ヤマハYZF-R1、スズキGSX-R1000、カワサキZX-10Rをガッツリ使って争われる世界選手権なんだから、これはまあ見に行くしかねーだろ的レースである。

とはいいつつ、さまざまなオトナ的事情から行けるかどうかがなかなか決まらず、最終的に決断を下したのは、出発の4、5日前というありさまであった。スーツケースを引っ張り出したのは前日夜。カギが開かなくて泣きそうになった。

それはいいけど、ちょっと遠いんでないのバレンシア!? 20日の朝7時頃に家を出て、成田からミュンヘンに飛び、
ミュンヘンからバレンシアに飛び、バレンシアでレンタカーを借り、高速で軽やかに迷いつつバレンシアサーキット目の前のホテルに着いたのが、日本時間の21日の朝6時過ぎである。暗算が苦手なオレでも、25時間ほど経過していることぐらい分かる。あれ? 21時間か? 28時間かな? 分かんねーや。 まーいいや。

しかもネット環境をチェックし、シャワーを浴び、blogなど書いていたら日本は朝9時半を回っている。バレンシアは午前2時半ってとこか? 実は移動はそんなに苦じゃない方だから、書くこともないんだよなー。

水曜夜のサーキットのパドックを覗いてみたけど、うすらデカいトレーラーがずらりと並び、世界選手権らしい華やかさの片鱗はうかがえたものの、かなりのんびりしてました。明日も1日走行はないので、のんびりでしょう。

日本ですでに朝を迎えて働きはじめた皆さんには大変申し訳ないけど、寝よ。とりあえず。

|

« スーパースポーツ一気乗りしてみる | トップページ | SBKバレンシアを見に行く。vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/3792502

この記事へのトラックバック一覧です: SBKバレンシアを見に行く。vol.1:

« スーパースポーツ一気乗りしてみる | トップページ | SBKバレンシアを見に行く。vol.2 »