« 筑波走行11日目・楽しくなってきたぜ! | トップページ | スーパースポーツ一気乗りしてみる »

MT-01に乗ってみる

MT-01に乗る機会があったので、インプレなどを。ただしオレは基本的に4気筒好きなので、その点ご承知おきください。

エンジン
デカ。サイズもデカイし、音もデカイ。とにかくうるせぇ。夜は始動に気を使う。しかし、音量的にこれが輸入できるなら、何でもオッケーじゃん?見た目は「うーん」って感じ。コケ脅し狙いのパーツが多すぎて、不自然だ。乗ってしまえば見えないけど、ズダンズダダンバホンダダダンという音がイヤでも存在を主張する。

ただ1700cc近くあるツインのわりに意外と極低速のトルクは薄く、それほど鼓動感もない。かといってブン回しても、高回転側は4500rpm以上回しても意味なくうるせーだけ。高速道路で2000rpm(90km/h)ぐらいからアクセルを開けていくと、3500rpmぐらいまでの加速感は確かに気持ちいい。「気持ちいいバンド」、狭(笑)。しかも実際にスピードの乗りに結びついているのかどうか、つかみどころがない。

全体的には見た目と排気量の割には、おとなしいエンジン。もっと途方もないものに期待してたので、しつけられちゃってる感じが強くて残念。

車体
見た目、デカ。またがるとハンドルは遠く感じるが、ポジション自体はコンパクト。スーパースポーツとは言わないけど、スポーツNKっぽいポジションかな。少なくともアメリカンとかクルーザーという感じではない。気になるのはニーグリップしようとすると内腿に当たる樹脂製パーツ。痛ぇよ。

走ってみると、車体、足回り、ブレーキともヒジョーに良い。サスは基本的には柔らかいけど、剛性感はスーパースポーツ並み。ブレーキは制動力が高くて、かなりコントローラブル。驚いた。さすがラジキャリ・ラジポン。

定常円旋回してみると、倒し込みの初期でやたらと重さを感じる。でも、そこから先のバンクスピードはやけに速い2段構え。ヤマハにしては珍しいんじゃない?重い車体に、強引にクイックな特性を持たせてるような不自然さがあった。

タンデムはしない方がいいと思う。加減速がぎくしゃくするので振り落とされそうになる。ケツは熱いしグラブバーはないし、タンデムステップ位置もやたら高い。

総論
好感触の車体からすると、ガシガシ走りたくなるが、そうなるとエンジンが物足りない。エンジンのズコドコ感を楽しもうとすると、クイックな車体が「走らせろー」と言ってくる。結果的には、「で、どうしたいのさ!?」って感じ。

新ジャンルってことなんだろうけど、オレには「SSの車体に巨大ツインを乗せてみました」的なちぐはぐさだけが感じられて、メーカーとして何がしたいのか、乗り手に何をさせたいのか、イマイチよく分かんない。

これならヘナヘナのフレームに載っけて完全に「エンジン勝ち」のバランスにした方が、1670cc超ド級ツインのありがたみが強まると思うんだけどなー。アイドリングしてるだけでフレームがよれよれ、とかさ。100km/hからの加速じゃどっちにスッ飛んでくか分かんねぇぞ、みたいな。がっちりハンドル握りしめろ! 生半可な気持ちで乗るんじゃねぇぞオラ! みたいな。

ま、そんな妙な期待をしてたからこそ、拍子抜けしちゃったわけだけど。狭い範囲の「気持ちいいバンド」を楽しみつつ、ソロでのんびり高速クルーズするにはいいかも。でも今のオレはバイクに関して「のんびり」的マインドがまったくないので、ピンとこない。あと20年ぐらい経てば、オレにもこのバイクの魅力が分かる…のかなぁ。

|

« 筑波走行11日目・楽しくなってきたぜ! | トップページ | スーパースポーツ一気乗りしてみる »

コメント

ブエルを期待しているYAMAHA党からすれば、なんともガッカリな結果ですね(><)

見たところ、純粋にスポーツをするわけでもなく、かといってツーリングにも向かず、ゾクゾクするような刺激も無い、と・・・
国内メーカーの性というか、やっぱりブエルのような割り切り方ができなかったんですかねぇ。

やっぱりYAMAHAはR1とR6ですね(爆)

投稿: adachi | 2005.04.17 11:14

あいや、ガッカリだなんて。
どうも僕の趣味がかなり偏ってるっぽいんです。
でも、割り切りが感じられなかったのは確かですね〜。
機会があればぜひ乗ってみてください。
意外と龍神最速だったりして。

投稿: 青六1号 | 2005.04.17 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/3708429

この記事へのトラックバック一覧です: MT-01に乗ってみる:

« 筑波走行11日目・楽しくなってきたぜ! | トップページ | スーパースポーツ一気乗りしてみる »