« 筑波走行2日目 - やめたくなる | トップページ | 筑波走行4日目 - 大騒ぎ »

筑波走行3日目 - オケラの呪い

フロントの不安感について、有識者の方に相談。サスセッティングは、STDからリヤのイニシャルを1段抜いていたのだが、「それだと、フロントが上がり気味なんじゃないかな」と言われた。

そこで指示通り、リヤのイニシャルを2段かけてみた。つまりSTDより1段かけている状態だ。リヤを上げ、フロントに荷重をかけることで、フロントの不安感をなくす狙いだそうだ。

実際、ヘアピンでの不安感が消え、気持ちも乗ってくる。前回より気温が高いことも影響していると思うけど、ぶいぶい走ってるうちにどんどんタイムも上がり、2本目の最後に1分16秒台をマークできた。

今回は、サーキットレッスンに一緒に参加した03R6仲間のまさCも走行。2本目のアウトラップ、オレが後ろを走ろうと思っていた矢先、1台挟んで先を行くまさCが、いっきなりダンロップでブッ飛んだ。あちこちぐしゃぐしゃ……。右ハンドルがヘシ折れていた。サーキットレッスンの時にオケラをひき殺した呪いであろう。

041217

【DATA】
Weather:Fine Course:Dry Temp.:10℃
Class:L1(10:00〜10:30) L2(11:30〜12:00)
Fastest Lap:1'16.266(-3.263)

|

« 筑波走行2日目 - やめたくなる | トップページ | 筑波走行4日目 - 大騒ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/3289889

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波走行3日目 - オケラの呪い:

« 筑波走行2日目 - やめたくなる | トップページ | 筑波走行4日目 - 大騒ぎ »