« バンバンジー!! | トップページ | ベッカムほっかむり »

カルに言っておきたいことがある

この間、ちょっくら行ったパリの空港で、オレは成田行き飛行機の搭乗開始を待っていた。

B747は「いつでもオッケーよおおおぉん」とばかりに、エンジンを暖機(なのかなあ)している。あとは日本航空の職員が迅速に任務を完了し、お客様である我々を迎え入れてくれるのを待つばかりだ。

搭乗時間になった。シャル・ルドゴ・ール空港のF56搭乗口に、何気な~くニッポン人が集まってきた。しかしなかなか搭乗は始まらない。空気にビミョーにイライラ感が混じり始めた、その時。

ツカツカツカツカツカツカ。

スーツ&アタッシュケース姿のフランス人らしきオッサンが、ツカツカ音を立てながら歩いてきた。そしてなんとそのオッサン、そのままの勢いで真っ正面から搭乗ゲート突破を図ったのである。

どアホウ。
まだ搭乗は始まっておらんのや。
これだからガイジンは!
何さらしとんじゃ。
茶ァでもしばいとけ。
ぼけ。

しかしボケはオレだった。オッサンには何の躊躇もなかった。何の迷いもなかった。搭乗ゲートなど存在しないかのように、通過しようとする。一瞬、オッサンを止めようとするゲートのマドモワゼル。しかしオッサンの顔を見て、「オウ!」と肩をすくめ、オッサンを通した。確か、搭乗券すら出さなかったように思う。オッサンはまったく後ろを振り返ることなく、スタスタスタスタと足早に機内へと消えていった。あの調子で速やかに荷室にもぐりこむとも思えないから、間違いなくファーストクラスにふんぞりかえるのだろう。

オレは初めて知った。飛行機にも顔パスが存在することを! いや、違う。確かに「顔」ではあるが、厳密には「鼻の穴パス」だった。いや、間違いなく「鼻の穴パス」だ。それ以外考えられない。

だってだって。そのオッサン、カルロス・ゴーンだったんだもーん。オッサンじゃなくてニッサンだったってワケ。寒。

まあしかし、カル、一人だったよ。エライよ、カル。一人で飛行機乗れるんじゃん。でもなカル、順番は守れよ。あんま調子ぶっこくなよ。

|

« バンバンジー!! | トップページ | ベッカムほっかむり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215110

この記事へのトラックバック一覧です: カルに言っておきたいことがある:

« バンバンジー!! | トップページ | ベッカムほっかむり »