« バリケン増殖中 | トップページ | カルに言っておきたいことがある »

バンバンジー!!

以前雑誌に書いた、こんな記事を思い出した。

北豊島高等学校をご存じだろうか。「ワンランク上の進学志望に応える、多様で綿密なカリキュラム」を標榜し、特に理系進学希望者の増加傾向に対応すべく、理科系科目を主体とした選択コースを準備している女子高である。素晴らしい。今後、日本の女性科学者は、この北豊島高等学校から多数輩出されるだろう。
(THEじゃぱに~ず教育界3月号・巻頭特集「女子校ナウ」より/TEXT by 高橋剛)

この記事が正しかったことを、彼女たちは証明してくれた。Yahoo!に、こんな記事が載っていたのである。

■解剖ニワトリ食べ、生徒4人腹痛…東京・荒川の女子高
東京都荒川区の女子校・私立北豊島高校(高津茂校長)で、先月25日に生物の授業で解剖したニワトリの肉を生徒が調理して食べ、4人が発熱や腹痛、下痢などの症状を訴えていることが4日、分かった。うち1人は入院している。同高は保健所に届け出ておらず、都健康局で事情を調べている。
同高によると、先月25日午後、生物の授業で3年生11人がニワトリの解剖を行った。放課後、この11人を含む生徒14人が調理室でニワトリの肉を使い、空揚げやバンバンジーを作って食べた。
発症の時期は不明だが、1人が今月1日から入院し、3人が学校を休んでいる。調理は生徒が独自に行ったが、担当の教員は黙認していたという。(読売新聞)

やってくれたぜ、アイツら! 同校のモットーに、「見つけてください、あなたの可能性」「個性を豊かに伸ばす、ユニークで充実した特別カリキュラム」とある。彼女たちは存分に可能性にチャレンジし、学校側は見事なまでにユニークなカリキュラムで、彼女たちの個性を伸ばしたのだ。鶏を解剖するだけでもスゲーっつうのに、食っちまったんだぜ!? 超Cool!

それに比べて読売新聞のこの記事、なんて後ろ向きなんだ!「バンバンジー」なんて必要以上の取材で「面白ネタ」に仕立て上げた挙げ句、「担当の教員は黙認」だと? まったく、北豊島高校を分かってねぇな! 実際には担当教員はより積極的に、彼女たちの自主性に任せたんだと思う。「唐揚げ」を「空揚げ」と間違えるような記者にゃー、北豊島高等学校が実践する「生きた教育」は、理解できねーんだろう。鶏は死んじゃったけど。

(参考文献)http://www.kitatoshima.ed.jp/pro.html
(ちなみに「THEじゃぱに~ず教育界」なんてありません)

|

« バリケン増殖中 | トップページ | カルに言っておきたいことがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215109

この記事へのトラックバック一覧です: バンバンジー!!:

« バリケン増殖中 | トップページ | カルに言っておきたいことがある »