« ア、アチイ…… | トップページ | 59円。それは終焉へのプロローグ »

パナソニック台風、関東地方を直撃

やあやあニッポンジンのミナサン。

ミナサン、タイフーン大好きネ。ま、人が死んだり家が壊れたりと、笑い事じゃない事態が多数発生するから、あんまりウカツなコトは言えないデスが、タイフーン接近にトモナイ、ニッポン国全体が浮き足だってマース。

その証拠の一つとして、テレビのコーフン状況が挙げられマース。今日の夜も、各局のニュースはみんな台風情報デース。しかも取材が緻密で凝ってマァス。臨場感を出すってコトかもしれませんが、マア何も荒波打ち寄せる海岸にカッパ姿のレポーターを立たせズとも……。オマケにみんな御前崎とか伊良子岬とか、わざわざ先端デース。ちょっとした土砂崩れでも、現場に駆けつけマース。駅、空港、高速道路、海、河川、全面的に網をかけた取材体制は、まさに日本のゲージュツと言わざるを得まセーン。

これはワタクシの予想なのですが、南太平洋上にタイフーンが発生した直後から、気象学の権威であるヤマダ太郎教授に進路を推定してもらい、その進路上にあっていーい時間帯に満潮を迎える岬、揺れやすい小さめな漁船がたくさん係留され、いーい絵柄になりそうな港、ヤバそうな川、その付近に長く住み昔の台風の被害を知るお年寄り、ヤバそうな山村、その村の学校の体育館、布団を敷く困り果てたお年寄り、などの「タイフーンお決まりポイント」に、あらかじめ取材班を派遣しているニ違いありまセーン。

これほどまでに注目を集め、人々を浮き足立たせるアイテムを、電通が見逃すハズがありまセーン。今、電通では、タイフーンに付くスポンサーを募集しているそうデェス。ウワサでは、W杯でイマイチ広告効果を得られなかったオフィシャル企業が、タイフーンマーケットに流れ込んできているんだとか。パナソニック、コカコーラ、ビクターなどがすでに交渉中だそうデェス。「コカコーラ台風は、現在大島の南東120kmを……」「大型で並みの強さのトヨタ台風は……」うーん、ファンタスティック! イケます!!

それにしてもいつもはニコニコとおとなしいニッポンのミナサンが、あんなにも猛々しいタイフーンがお好みとは、ニッポン文化、奥深いデスネイ!!

|

« ア、アチイ…… | トップページ | 59円。それは終焉へのプロローグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215114

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック台風、関東地方を直撃:

« ア、アチイ…… | トップページ | 59円。それは終焉へのプロローグ »