« さらば280トンの食肉 | トップページ | バリケン増殖中 »

山本孝二気象庁予報部長に捧ぐ

昨夜からの雪やら雨やらが今朝まで残ったせいで、本日午前中に予定されていた取材がキャンセルになっちまった。

いやー残念残念。おかげでビバホームに行ってソフトクリームが食えたりして、久々の入間ライフを満喫できたけど、いやー残念残念。

昨夜の予報では、以下のようなことを申し述べていた。

・雪は夜のうちに雨へと変わるだろう(山下達郎風味)。
・雨は午前中いっぱい残るだろう。
・午後からは晴れるだろう。
・気温も上がるだろう。
・しかし強風が吹き荒れるだろう。

ビンゴ! 100%的中なのであった。すごいね、気象庁予報部。よくまあこんな目まぐるしい予報を当てるもんだ。気象庁予報部長の山本孝二氏(実名)も、今日ばかりは、「ん、いい仕事だった……」と、満足げな面もちでブランデーなどを嗜んでいるに違いない。

ところが、梅雨明け宣言時の山本部長は、別人のように自信を喪失してしまう。

「梅雨……明けたような、明けてないような」
「明けてた……のかな?」
「いやいやいやいや、まだまだまだ」
「あ、やべ、明けてたわ」
「明けてました」
「明けてません」
「すいません、実は○日前に明けてました」
「申し訳ありませんでした」
「次、頑張ります」

って。何でだろう? 今日みたいに、短期間でクルクル変わる天候を当てる方が、よっぽど難しい気がするんだけどなー。

昨日の日記に関して、イギリス人の友人からメールが届きました。
「昨年イギリスで口蹄疫が流行した時は、600万頭の羊が焼却処分されたよ」
うーむ、そういえばそうであった。600万頭。イギリスに羊は残っているのだろうか。しかし気になるのは羊毛の行方だな。羊ちゃんは、毛を刈られた上で焼却処分されたのだろうか? 寒いんだか、熱いんだか……。

|

« さらば280トンの食肉 | トップページ | バリケン増殖中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215106

この記事へのトラックバック一覧です: 山本孝二気象庁予報部長に捧ぐ:

« さらば280トンの食肉 | トップページ | バリケン増殖中 »