« たまにはおいしい話 | トップページ | 山本孝二気象庁予報部長に捧ぐ »

さらば280トンの食肉

今朝の朝日新聞朝刊一面に、こんな見出しが踊っていた。

「見出しが踊る」か。日本語は奥が深いな。

 雪印食品 牛肉販売を一時自粛
 農水省が行政指導 280トン自費焼却

にににににににひゃくはははちじゅっとん? g-o-t Reserch Centre(gRC)によると、ホルスタインの成牛は雌が600~800kg、雄はもう一回りデカいらしい(アバウトな調査結果)。

まあ平均して700kgとしておこうじゃないの。そうすっとね、

(280×1000÷700)=400

よよよんひゃくとうですよ!!! 400頭もの牛を焼却処分したっつうことですよ!!しかもですよ、実際には「食肉」280トンってことだから、捨てちゃってる部分を考えれば、おそらく500頭以上の牛さんの命をムダにしたということですよ。クジラ1頭救うのに大騒ぎするのも結構だけど、ちょっと待てよオイ、と思いますね。

野生か畜産かっつう違いはもちろんあるだろうけどさ、肉骨粉とか言って共食いさせられたり、クローンなんか作られたり、皮はなめされたり、乳は飲まれたり、あげくの果てには大量に焼却処分ときたよ。食用なんだって言うのも分かるけど、そもそも命だってことを忘れてるんじゃねーの?工業製品じゃねーんだからさ。

と、なんかこうエセッぽいことを熱く青く語ってしまったよ。まあこんなこともしょっちゅうあるんだろうけどさ。人間つうのはつくづくものすごい、強烈に業の深い生き物だと、改めて思いましたね。

同じ新聞の社会面には、

 廃用乳牛買い取り検討
 農水省、また補助金

だと。記事中には、

 同省(農水省)は、搾乳を終えて食肉用にされる
 廃用乳牛は、全国で約4万4千頭いると推計している。

とある。すっげー。「廃用乳牛」ってまァ、何ともドライで荒い言葉! 乳を搾れるだけ絞って、搾り終わったら食うんだとよ。ウチのカミさんあたりも、(今ンとこ)搾乳を終えてるし、そろそろ食われるな。オレ? あぁ、オレは全然大丈夫。種付け用だから。入間の種牛。ロッキーみたいでしょ? エービドーリアー!!

|

« たまにはおいしい話 | トップページ | 山本孝二気象庁予報部長に捧ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215105

この記事へのトラックバック一覧です: さらば280トンの食肉:

« たまにはおいしい話 | トップページ | 山本孝二気象庁予報部長に捧ぐ »