« TSUTAYA所沢北野店に物申してみたところで | トップページ | 手と手のシワを合わせて、シワアワセー »

ビル・ゲイツをやっつけて報酬を得る

近所の女性から、「年賀状が印刷できないの~ン」「助けてぇ~ン」と悩殺電話。手助けに行った。

H家では、母と娘2人が手ぐすね引いて待っていた(←娘=各子持ち)。ヤ~な予感はあったが、やはりWin&Wordだ。Word2002用の年賀状素材集を買ってきたものの、本の通りにいかなかったようだ。PCに入っているのはWord2000だった……。

「02と00? 大した違いはねーだろ」

と、すぐにPC関連の物事を安直に考えるのが、Macer(マッカー)の特徴である。本の説明の流れに沿って、まずは書式設定……。

な、ナヌ~ッ!?

いきなりメニューが、00と02で違うのである。ダイアログの意味も全然分からん。すぐ脇では、女性3人とガキども、小型犬、フェレットなどが、瞳をキラキラさせ、「このヒトなら助けてくれる」と、完全にオレを信じ切っている。

こいつぁまずいぜ。

と、次元大介風に思わずつぶやいた瞬間。

「ホラやっぱり」
「だからこんなパソコンやめとけばよかったのに」
「違うの、このコピー機がいけないの」
「これは印刷機!」
「できるはずなんだから」
「でも大変そうじゃない」

う、うーむ。うかつなことは言えないぜ……。
異様な緊張感の中、Wordのヘルプで情報収集。

「何このイルカ?」
「どうやって出したの?」
「かわいいわねえ」
「ナニナニナニナニ?」
「うちのパソコンもすごいわ」

めちゃめちゃ注目されている! CD-ROMの画像をハガキにプリントアウトする。それだけのことなのに、Win&Wordの敷居は高い!

じゃが、女性の期待を裏切るわけにはいかぬ(←武士化)。弱音を吐けぬ苦境の中、何とか年賀状のプリントアウトに成功した。

ざまあみろビル! かかって来いゲイツ!!!! ヤーイ、高層建築物・門!!!!!(年賀状をプリントアウトしただけ)

「すっごーい」
「さすが!!」
「何でもできちゃうのねン」

女性3人に絶賛されちゃあ、我が鼻息も荒くなろう。お茶に誘っていただき、特に聞きたくはなかったH家のフクザツな家庭事情を聞かせていただき、ついでに白菜をいただいて、帰途に着いたのであった。

ビル・ゲイツ打倒の報酬は白菜! ザッツ・入間人情!

|

« TSUTAYA所沢北野店に物申してみたところで | トップページ | 手と手のシワを合わせて、シワアワセー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215096

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・ゲイツをやっつけて報酬を得る:

« TSUTAYA所沢北野店に物申してみたところで | トップページ | 手と手のシワを合わせて、シワアワセー »