« みんなのヒーローだ! | トップページ | 「変えます」って、どう変えるの? »

パソコンの未来を考える

我がHPが、インターネット史上最高とされる1万ヒットを達成した。

ビル・ゲイツから届いた祝電を眺めながら、スティーブ・ジョブスと食ったニューヨークのイタ飯は格別だった。この前人未踏の大記録を記念し、今回はg-o-tの歩みをコラミーに振り返ってみたい。

【起源】
HP関連の仕事を始め、希望と理想にメラメラと燃えていたオレは、「HP作りとはどんなもんなのか」をより深く知るために、1999年2月にHPを始動。どんなもんか知るためだけだったので、発信すべき情報は何も持っておらず、とりあえずテキトーにコンテンツを並べた。この「テキトー」というコンセプトは今も受け継がれている。

【発展期】
ノンポリシーで続けてきた当ページだが、何となくYahoo!登録を目論んだところ、はじかれる。ムカツクぜ。何だよYahoo!てめー。人を選別しやがってよー。選民思想かよこのやろう。インターネットはもっとデモクラティックなものだぞばかやろう。と、腹を立て、一念発起してメニューを増大。案の定Yahoo!がこれに食い付き、登録を勝ち取る。

【末期】
Yahoo!帝国を打倒し、目的を見失う(もともとねえー)。で、現在。まさに末期。マッキーさりげなく復活してんじゃねえよ。以前六本木の青山ブックセンターでマッキーを見た。デカかった。ウッチャンは「プレジデント」を買っていた。デーブ・スペクターは小走りで道路を横断していた。

しかし何だなあ、HPの何がめんどくさいって、ぜーんぶ自分でやらないといけないことだな。自分でHPを持つまでは、例えば更新履歴なんてえのは、パソコンが自動的に作ったりしてんじゃねえかと思ってたよ。そしたらページを自分で更新して、挙げ句の果てに更新履歴も自分で更新すんじゃん。「new」とかってチカチカする画像も自分で入れたり外したりすんじゃん。チビチビと。

そったら話はねえべ。

高い金払って買ったパソコンの野郎、何もしてねえじゃねえか。原稿書くでもなく、HPのデザインしてくれるわけでもなく、更新履歴さえ作ってくれやしない。勝手にUPLOADもしてねえ。ページの片隅の方が気を利かせてさりげなく自動で更新もしねえ。

何にもしやしねえんだ!!

パソコンってホント、何もしねえのな。何かモーレツに腹立ってきた。しかも、いよいよ話が本題ってあたりで、規定の1000文字になってしまった(註:当時利用していた「さるさる日記」は、1投稿あたり1000文字と決められていた)。タイトルのわりに中途半端ですが、ここまで。

|

« みんなのヒーローだ! | トップページ | 「変えます」って、どう変えるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91489/17215082

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの未来を考える:

« みんなのヒーローだ! | トップページ | 「変えます」って、どう変えるの? »